FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

京都新年日本酒呑み歩き、その2@いなせや真、それに美ずき

京都新年日本酒呑み歩き、その2です。んまいの入り口を出て、直ぐ右に頭を向けるとこういうお店が見えてくる。お店の名前はいなせや真。んまい、もそうなのですが、京都市内で数店展開されているいなせやグループの日本酒バル部門、というお店。こちらも京都市内の日本酒バルでは中々人気のあるお店なのですが、1/5で一旦閉店。照明を落とした落ち着いた店内で、ま、夜な夜な日本酒好きな集うバーなのだ。(とは言え、まだ18:30前...

2019
08

京都新年日本酒呑み歩き、その1@立ち飲みてらやま、それにんまい

こちらに書いた信州呑み歩きでお世話になったTKMご夫妻。お正月は京都で過ごされるとのことで、それでしたら新年早々、呑み歩きでもしませんか~!ということに。事前リサーチし、16:00ちょっと前に先斗町で待ち合わせ!ということになった1/3。で、事前リサーチばっちりでやってきた先斗町25番路地。当日朝、こちらにある隠れ家割烹、「酒処てらやま」がお正月三が日だけ立ち飲みをやっているという情報をGET。で、事前に示し合わ...

2019
07

師走酒場巡りネタ、その5@喫酒 幾星

師走酒場巡りネタ、その5です。いよいよ、2018年も後残すところ僅かになった仕事納めの日。忘年会だった相方と四条で落ち合ってやってきたのはBar、喫酒 幾星。FB友のFKOさんにお教えいただいてから、我々がほぼ唯一定期的に通っている、日本酒Barではないお酒を呑ませるところ。場所は、大和大路通新橋上ルにある飲食ビルの3F。ま、通りがかりの人がいきなり来るような場所ではないのだ。廊下の奥にあるエレベーターで3Fへ。相...

2018
30

師走酒場巡りネタ、その4@Sake cafe 楓

師走酒場巡りネタ、その4です。日本でも有数の酒蔵密集地、伏見区に住んでいるのに、御近所に日本酒を呑める行きつけのお店がなかった我々。が!今年いきなり、中書島にお気に入り店が忽然と現れたのですな。お店の名前はSake cafe楓。我々と同年代のご夫婦が回されているお店。中書島の商店街、京阪中書島駅から徒歩2分ほどの駅近物件。元々、昭和な香りが濃密な喫茶店だったところで、カウンター席8席ほどなのですが、この手の...

2018
30

師走酒場巡り その3@和酒 美ずき

師走酒場巡りネタ、その3です。相方共々、美味しくてアテになる食事とセットでお酒を呑みたいという主義なので、酒場を目指して飲みに行くということは月に二、三度あるかないかなのですが、その中でも特にヘビーローテーションな一軒、和酒美ずき。相方の着付けの御師匠さんでもある、シュッとした和服美人(でも、意外におちゃめな)の御店主が、一人切り盛りするお店。着付けのご縁で我々は陽子先生!とお呼びしておりますが、...

2018
27

師走酒場巡り その2@あわわ

で、師走酒場巡りネタその2は、押小路通衣棚東入ル、日本酒Bar、あわわのご紹介。最近、日本酒を呑みたいときは、ここと美ずき、ハンナさんところ、京都イオンの浅野日本酒店、それにご近所では中書島の楓をぐるぐる回っている気がする、お気に入りの一軒。京都らしい風情のあるこじんまりしたお店。奥に4人席ほどの小上りもあるのですが、基本はキッチンを囲むカウンター席10席ほどに毎夜酒好きが集う。客層は私が行くお店ではや...

2018
25