FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

お引越しした、ルナールブルー@北区紫竹上本町

バタバタしておりまして、ようやく書く先週の土曜日ネタ。京都文化博物館のすぐ近く、姉小路通高倉東入ルという非常に便利な立地で、過去、我が両親が行ったことのある数少ないフレンチレストランだった、ルナールブルー。 この4月に北区紫竹上本町に移転され、と聞いても分からない元和歌山人(滝汗)なのですが、堀川北山150m上ル!と聞くと、おー!大体あのあたり!とようやく見当がつくのですな。で、移転されてから、一度ル...

2019
20

ジビエ食堂でランチ(2)@西洞院蛸薬師下ル

またまた、ランチネタに行くまでに余談満載でお送りいたします。2004年からなので、もう15年目に突入している当blog。とは言え、引っ越し前の「関西どっとコム」blogは既に消失しておりますので、現在確認できる、一番古いネタは、このFC2の2016年5月ネタなのだ汗で、書き始めてから、そこそこ一貫したポリシーで運営しているのですが、ネタにする上で一番大事にしていることが「好きになったお店のネタを書く」こと。ま、好き度レ...

2019
24

セジールでクリスマスランチ(2)@滋賀県 南草津

夏にご縁があり、呑み友になったTNKさん。現在米国在住で、長期休みは京都に帰って来るので、またどこかでご飯しましょうね!と約束していたら、私同様食い意地が張った人なので(汗)、クリスマス休み前にメールで30軒以上あるレストランリストと、どこか予約お願いします~!のメッセが送られてきたのだ。そのリストの中に、今年行った飲食店で印象に残っている!また行きたい!と思っているお店を3軒挙げよ、と言われたら確実に...

2018
29

ラ・メール・ギキ@高辻通麩屋町東入

クリスマスイブを含む三連休初日。前日夜は忘年会で、食べる系予定は最終日に入れているだけ。で、朝、パソコンを眺めていたら神奈川県に移転するため閉店した「ラ・ターブル・オ・ジャポン」の跡地に南仏料理のお店がオープンしているのを発見。お店の名前は「ラ・メール・ギキ」、祇園にあるフレンチ「キャレドミュー」などにおられたシェフが独立して興されたようです。アップされていたオマールの写真にクラクラっとなり、速攻で予...

2018
26

祇をん 段ばた@花見小路

日曜日のランチネタ。またまたFB友のMさんが書いていたネタに触発されて速攻で予約を入れたお店、祇をん 段ばた。レストランよねむらご出身のお若いシェフが1人、腕を振るうイノベーティブ料理店。ランチは¥4500、ディナーは¥8500(両方税別)のコース1種のみの構成で、半月に1度メニューが入れ替わるシステム。 12:00の予約時間ピタリにお店に到着。ちなみに店名はシェフのお名前由来のようです。お店は花見小路のお茶屋、一力...

2018
13

DUPREE(デュプリー)@岡崎

土曜日のディナーネタ。またまたFB繋がりで教えて頂いたフレンチがなんだか非常に面白かったのでご紹介。川端二条を東に進むと、ETHELVINE (エーテルヴァイン)なる、ビオワインのセレクトが非常に豊富なワインショップがあるのですが、7月末に岡崎のロームシアター西側にレストランをオープンされた、との情報をGET。ワイン好きな我々はそれは一度覗きに行かないと!と、速攻で予約したのですな。丁度「岡崎ときあかり2018」が開...

2018
17