FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

久々、Sake cafe 楓fu(6?)@中書島

コロナ第四波迫りくる今日この頃。テレワーク中の運動不足解消で、業務終了後は家の近所を散歩しているのですが、今年は桜の開花が早いので3月初旬から夕方の散歩が楽しみに。大体、丹波橋の自宅を出て西に向かい、新高瀬川の土手の遊歩道を南に向かい、松本酒造の酒蔵で折り返して帰ってくるか、そのまま直進し、伏見港あたりをウロウロして帰ってくるか、のようなコースを歩いております。で、ザクッと二週間前ぐらいのタイムラ...

2021
30

和酒 美ずき&杣人コラボ、牡蛎の会!@桂

毎月第3日曜日、朝8時~12時まで、京阪浜大津駅前のスカイサークルで開催されている「浜大津こだわり朝市」。滋賀の酒蔵が一軒、月替わりで限定モノのお酒を販売するのをお気に入り日本酒バル「和酒 美ずき」で教えてもらい、それ以来、お酒を買いに行くのが我が家の定番ルーティーンに。 朝市には滋賀の色々なお店が出展されているのですが、日本茶や、だし昆布も、なんだか非常にお安いので、この朝市で買うのが我が家では定...

2021
28

前田珈琲 明倫店@室町通蛸薬師下ル

引き続き、ザクッと二週間前ぐらいのタイムラグでお届けしております。相方の着付けのお師匠様、「和酒 美ずき」の陽子ママから「牡蛎の会を開催!」という告知を頂いている日曜日。会は14:00スタートで、なんだかお天気も良いし、そろそろ京都御苑の早咲き桜が満開!とFacebookのタイムラインも賑やか。 軽めにどこかでランチを食べ、京都御苑を散歩してから、桂にある会場に行こう!ということに。(牡蛎の会ネタは、また後程...

2021
26

食堂ほかげでディナー(3)@河原町通丸太町上ル

京都市内には「食堂」を名乗る割烹店や洋食店が、有名・無名含めて意外に沢山あり、そのネーミングの由来は、御店主の「食堂のように気軽に使ってもらえたら・・・・」という思いが込められている、と理解しているのですが、食堂と呼ぶには、少々お金持ち向けのお店が多い?というのが我々の感覚。なぜだか、京都で食堂を名乗るお店には人気店が多くて、御店主の心意気は「食堂なのだ!」なんでしょうが、席が取れないのでご縁が無...

2021
25

うなふじ@三重県津市

最近、ちょっと凝っている「2時間以内ドライブでランチとお風呂ネタ」です。1か月ほど前のドライブネタで、三重県津市の大規模鰻店「はし家」にいったとき、食後「三重県総合博物館(MieMu)」に立ち寄ったのですが、そこから車で5分ほどのところに「三重県立美術館」があり、「ショック・オブ・ダリ ― サルバドール・ダリと日本の前衛」なる企画展を3月28日まで開催中!という情報を発見。生でダリの作品を30点以上見られる!とい...

2021
24

オルテンシアでディナー(2)@河原町丸太町上ル

昨年のコロナ渦中から、リモートワークで三密を避け、マスク着用、手洗い励行を実践していたら、普段、毎年数回は掛かっていた風邪やインフルエンザにまったくならない状況。(インフルは一応、ワクチンも打っております。。)で、年度末進行でなんだか異常に忙しい中であるにかかわらず、今年の有休消化がまったく間に合わないので何日か休め!というお達しが出たのだ。で、お休みを頂いた金曜日。数日前にいきなり休みを入れたの...

2021
23

木下酒造@京丹後市久美浜町

で、こちらの縄屋ネタの続きです。 折角、京丹後まで来たのだから、何かお土産を買って帰りましょうよ~!と、ハンドルキーパーのTJさんにお願いし、やってきたのは京丹後市久美浜町。縄屋から30分ほど西に向かった位置。やってきたのは縄屋でも頂いた日本酒「玉川」で有名な木下酒造。イギリス人杜氏のフィリップハーパー氏が居られることでも有名ですな。以前から来たい!来たい!と思っていたのですが、ようやく初訪問。・・・...

2021
22

魚菜料理 縄屋@京丹後 峰山

こういうご時世なので発表しにくいのですが、2週間ほど寝かせた大ネタの京丹後ミニツアーネタを1つ。お酢を使ったメニューが特徴の激ウマイタリアン、宮津の「アチェート」に行ったのは、このバスツアーネタなので、早いものでもう2年前になるのですが、昨年、アチェートの敷地内にある蔵で開店準備をされていた寿司店が、東京から職人さんを招聘し、ようやくオープンしたとの情報。TVのドキュメンタリー番組でその開店に至る経緯...

2021
18

無名小吃でランチ(4)@京都現地系中華料理店巡り再訪編

深草周辺に中国から来られたシェフが腕を振るう現地系中華料理店がなんだか沢山ある!ことに気が付いたのが昨年1月。気が付けば、昨年は中華料理店ネタを35回も書いた!のが、我ながらなんだかアホなのですが汗で、深草周辺で特に好きな現地系なお店が3軒ほどあって、お料理のレパートリーが多いのでに気に入っているお店が今回再訪した「無名小吃」なのだ。 昨年5月ごろオープンしたこの辺りの現地系店では一番新しいお店ですが...

2021
17

鉄板匠 まんまるの月 錦店@錦小路通烏丸西入

またまた、実訪問から10日ほどのタイムラグでお送りしております。いつものごとく、明日は晩御飯なんぞ作る気力が無いわ~!という予感がする木曜日。 前日予約で、なんだかお好み焼気分だ!と相方と意見一致。京都に出ていた緊急事態宣言も解除されているのですが、基本、この1年間と同じテンションで、三密を避けられそうな、且つ以前から気になっていた旨そうなお店を狙うのですな。やってきたのは錦小路通烏丸西入。もう何回...

2021
16