FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

デマチヤナギバル RICO RICO@出町柳

2020
01
本業の本部のお達しで、「間接部門スタッフは、業務に支障のない範囲で基本、テレワークとするべし!」ということになり、4月のGW2週間前から、大阪にある事務所に3日間しか出勤していないのですが、それでもなんとか仕事は回る中間管理職。とはいえ、普段からの同僚、関係部門とのコミュニケーションは大切で、今日もネット会議やら濃密な電話相談相手やらで消耗した、花の金曜日。
FLEX勤務でもあるので、普段は朝7:00から業務スタートしていて、今日は16:00で終わりにするぞ!と宣言し、仕事後シャワーを浴び速攻で出てきた出町柳、17:45。百万遍が仕事場の相方は、既に駅で人待ち顔で。

ricorico(小)_001

今日行こうか?と狙っていたお店は18:00オープンなので、その前に一杯軽く引っ掛けるお店もチェックしていたのだ。やってきたのはスパニッシュバルの「RICO RICO」なるお店。場所は京阪出町柳駅から東に徒歩3分、オムライス屋さんの角を南に50m人気ビストロ「スリージェ」の斜め向かい。15:00オープンという早い時間から開いているのが有り難い一軒。京都の酒イベントによく参加されているので、屋台や出店ではお世話になったかもですな。

しかし、陽の高いうちは中が窺い知れないので、黒板にも書いてありますが、「大丈夫、あいていなさそうであいています」なお店なのだ。

ricorico(小)_002

カウンターに夜遅い系同業者?と思しき常連のお兄さん1名、という状況。御覧の画角の写真が撮れる入り口そばの2人掛けテーブル席を確保。10分もしない間に女性カップルが「今日は予約で満席で~!」と断られておられる状況。いやはや、なかなか人気なのだ。大きめのスピーカーから良い音で響く結構大音量のBGMがなんだか心地よい。コロナ禍忘れて和むわ~と相方。

ricorico(小)_003

この後に超ガッツリではないが、そこそこ食べる計画なので、お酒2杯とアテ少々かな?とあたりを付けてお酒メニューをチェック。スペインの生ビールがいつでも呑めるお店なのですな。 団栗リキュールとかなかなか面白げなものが並ぶのだ。

ricorico(小)_004

で、まずは泡グラス¥700で、本日の業務終了に乾杯~!

ricorico(小)_009

そんなにメニュー豊富!というわけではないのですが、スパニッシュバルにありそうなものは、有りそうな感じのメニュー編成。種類的にはコレ×3、ぐらいですかね。〆はパエリア(残念ながら、今日は食べませんが)、日替わりタパスも黒板に色々とスタンバイ。

ricorico(小)_005

おつまみ盛り合わせが¥2200なり。量的には少々少ない?なのですが、これが驚くべきハイレベルさ。特に、うわー!これは旨しですわ!と相方共々うっとりとなった、羊系ハードチーズの「マンチェゴ」、それに牛・山羊青カビ系の「パルデオン」が、少々強めの塩加減が美味しい。これとクラッカーかパンがあればなんぼでも呑めます。他のドライソーセージやハム類も本当に間違いのないお味。 鮪の生ハムまで含まれているのだ。

チーズ美味しいですね!とお店のお兄さんに声を掛けたら、手で30cmくらいありそうな円を作って、大きなホールで仕入れて熟成したのを切り出しているので美味しいですよ!とのこと。

ricorico(小)_007

どこででもポテサラ食べる男ですので、もちろん頼みました。「白いマヨネーズのポテサラ」¥400なり。炒めてくったりとした万願寺唐辛子の大きな切り身がダイナミックに入っている面白い一品。ビネガーは強くなく、優しいお味です。いやー、料理人の数だけポテサラレシピあり!
で、注文時はこれで帰ろうという作戦だったのですが、想像以上に我々向きだ!と確信したので、ちょこっとアテを追加方向で。

ricorico(小)_006

当然お酒も追加。相方は珍しく、スペイン生ビール「MAHOU」の中サイズ、私は赤グラスでご機嫌になってくるのだ。

ricorico(小)_008

で、ちょこっとお腹に入れたくなって、黒板メニューからトリッパ煮込みとパンを注文。いくらだったかな~、¥700ぐらい? イタリアンのようにトマト味は強くなく、煮えた野菜と白ワイン起因と思われる優しい甘味が美味しい。パンがでっかいのが四切れもあったのは計算外でしたが、密度低めのふわさく系だったのでペロリと頂いてしまいました。

以上で〆て¥五千何がし円!という、全く大納得価格!なりでした。いやー、使いやすい&美味しいですな。客層はそこそこお若いのですが、楽しい酒呑みが集まっているお店だとお見受けしました。 出町柳周辺で覗いてみたいお手軽系のお店が増えてきたので、覗きに行くついでにまたお邪魔する気満々です~。ご馳走様でした。
 
 
 

◆デマチヤナギバル RICO RICO
住所:京都市左京区田中関田町22-75 ルミエール出町柳 1F
営業時間:15:00~22:00(LO) 水休
TEL:050-5456-5212
関連記事

0 Comments

Add your comment