FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

ラーメン小憎@藤森

2020
14
うっとおしい空模様が続く、梅雨真っ盛りの京都。「線状降水帯」なる気象用語が毎日、ひっきりなしでニュースに登場するのですが、幸いにも京都はそれほどエグイ雨にはなっていない、土曜日のランチネタ。最近、良いラーメン店を引き当てる確率がなんだか高まっていて、先日行った鴨ラーメン専門店、「鴨LABO」も鴨好きには超良かったのですが、今回のお店も、ガツン!と濃厚な九州系ラーメンが好きな貴兄なら、気に入りそうな予感なお店。

ラーメン小僧(小)_001

やってきたのは藤森。お店にPAは無く、車をお店前に付けることもできない疎水の遊歩道に面しているのだ。とは言え、藤森駅東口を出てまっすぐ疎水沿いを北に徒歩1分!の超駅近物件。お店の名前は「ラーメン小憎」、にんべんの小僧、じゃなくて小憎なので、もしかして「こにく」なのか~!?とやってきたのですな。(こぞうで合っております汗)
4月に開店したばかりのまだまだニューカマー。我々はこの後、竹田のスーパー銭湯に行く予定で車なのですが、ご近所にコインPAは各種完備。

ラーメン小僧(小)_004

開店時間の11:00を15分ほど回った時間帯。我々が本日一組目かな。カウンター席が6、4人掛けテーブル1、2人掛けテーブル2というこじんまり店内。当日はお二人で回されていたのですが、御店主は京都市内の人気ラーメン店「かがり」ご出身な模様。

ラーメン小僧(小)_002

レギュラーメニューはこちら。一押しは濃厚豚骨ベースでにんにくチップシッカリ!な「焦がしにんにくラーメン」¥800で、そのベースの豚骨、鶏と魚介ベースの醤油の3種。当日は、期間限定の塩¥800があったので、相方は速攻で塩チョイスなのだ。私は一押しをお願いする。

ラーメン小僧(小)_003

窓の外では京阪電車が曇り空の下、行きかうのですな。鉄ちゃん用特等席かと思いつつ。で、暫しの後、まずは相方注文の塩が登場。

ラーメン小僧(小)_005

柔らかめで肉厚なチャーシュー、水菜にしっかり太目のメンマ。鶏+魚介かな。。。染み込む優しい味わい&ダシ成分はしっかりで美味しいのだ。

ラーメン小僧(小)_006

麺がまた特徴的で、若干柔らかめに茹でた、これまたやや太目のリングイネ系平麺、という面白いチョイス。良いですな~。相方共々「これは間違いなく、呑んだ後の〆に旨い奴」という感想。

ラーメン小僧(小)_007

で、ほぼ間髪入れず登場!の焦がしにんにくラーメン¥800+¥200チャーシュー増しで計¥1000なり。香ばしい焦げニンニク臭が大充満! 豚骨なのですが、これは相当にどろーんと濃厚。それも九州系では比較的穏やかな博多系ではなく、久留米や熊本の特濃系に匹敵するレベル。

ラーメン小僧(小)_008

麺がこれまた九州から持って来たような低加水極細麺。ほぼ素麺レベルの極細さ。が、しっこしこと腰もありいので、九州系が好きなら泣けるお味かと。更に更に・・・

ラーメン小僧(小)_009

+¥200のチャーシュー増しで有りえないしっかり量になるのも、チャーシュー好きには好ましい設定。箸で摘まめないほど、とろとろに煮込まれた角煮的な炙りチャーシューが、これぐらいのサイズで6枚ほど入っているという大盤振る舞い!なのだ。

ところがこの後、更にこのお店の必殺技的メニューが炸裂するのですが、少々ビックリでした。

ラーメン小僧(小)_010

セットメニューでから揚げ2個+白ご飯が¥250なのですが、ご飯は良いかな?とから揚げ単品3個入り¥300を注文したら、これがまたびっくり。あかちゃんの握りこぶし大!てなしっかりサイズで、外はかりっかり、中はじゅわーっとジューシーな上出来から揚げでした。ま、1個で普通、他店で出てくる唐揚げ2個分は確実サイズ。。。。京都市内唐揚げ選手権(スイカ調べ)でいうと、大きさでは一条寺「高安」、伏見稲荷「陽はまた昇る」に匹敵する西の横綱級。。唐揚げ好きならぜひ。

メニューに学生証を見せると替え玉無料!の学生さん向けサービスもある、若い人に大推薦したいお店。私がまだ40代前半なら、大絶賛した!と思われるのですが、寄る年波には勝てず(微泣)、ニンニクとマー油の香りで途中で飽きてくる&塩分含めて濃厚過ぎ!で、完汁不可能でした。(なぜだか、少々敗北感・・・汗) 
とはいえ、間違いなく好みの傾向なので、近日体調を整え、普通の豚骨を食べにくる!と思うのですな。 確実、また来ます~。
 
 

◆ラーメン小憎
住所:京都市伏見区深草キトロ町7-12
営業時間:11:00~14:00/17:30~23:00 不定休
TEL:075-641-8800
関連記事

0 Comments

Add your comment