FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

出し巻と一品料理 宮でウマウマ晩御飯(7)@丹波橋

2020
28
ある日のディナーネタ。
我が家で、自宅で晩ご飯を作るのが面倒だ~!となった場合、徒歩圏にあるレストランに電話することになっているのですが、またまたチョイスしたのが我が駄blog、7回目の登場、「宮」なり。 
前回は、4月なのでもう4か月ぶりのご無沙汰なのですが、中書島のお気に入り日本酒バル、楓さんに教えてもらってから、もうすっかり我が家の定期観測場所に認定されているお店。

宮(小)_001

6時半ぐらいに電話して、今から行きますので~!とお店まで徒歩移動。我が家からは5分ほど。こんばんわー!と店内に。

宮(小)_006

珍しくも今日は我々だけの貸し切り状態。大体、カウンター隅っこに座っておられる常連のおじさんもいないという。で、メニューを確認すると、そうか、もうこのお店では秋なんだなあ!ということに。折角なので、そういうメニューを中心に頂こうということに。

宮(小)_002

で、赤星で乾杯!の後(写真大失念・・・汗)、突き出しの八寸が楽しみなのだ。今回は、松茸と壬生菜?のお浸しと、蓮根の雲丹和え、それに銀杏、茹で落花生と言う布陣。京都の有名鰻割烹で料理長まで勤め上げた方なので、ま、お味は間違いない!のですが。

宮(小)_003

おかあさんが可愛らしい人で「暑い間は、塩分不足になるから気を付けてね~」と自家製の梅干しもそっと出してくれるのだ。

宮(小)_004

そんなに豊富ではないですが、日本酒も常時、7・8種類はスタンバイ。夏酒ですよ、と長野県須坂市の遠藤酒造場「渓流 夏吟」を。そんなにマニアック系じゃないお手軽酒ですが、アル添吟醸としてはスッキリ系を演出して呑みやすいのだ。普段使いにはこんな感じかな。

宮(小)_005

お刺身盛り合わせが¥2000/人!なのですが、1人二貫づつで十二分に満足できる量&本日は、7種類。奥から、天然鯛に赤ハタ、鱧落とし、右の赤いのがマグロではなくて鰹、蛸にイカにシマアジ、という布陣。特筆すべきは鰹、それとシマアジ。いやー、どれもハイレベル。

宮(小)_007

目の前に小さな可愛らしい蘭の花が咲いていたので、これはどうされたのですか~?とご店主にお聞きしたら、蘭の花を毎年ご自分で株分けして育てているそうな。色々と、マニアですな~。

宮(小)_008

7回目にして初挑戦メニュー、鯛の骨蒸し。鯛のアラがあったらアラ炊き一直線!なので今まで見落としておりました。鯛のアラを昆布出汁と追いダシを張った鉢で蒸し、ポン酢で頂く趣向なのですが、凝縮された鯛の旨味があって凄みのあるお味で、超ウマ。御店主に、これは凄いですね~!と思わず感想を述べると、「天然モノで無いと、こうはならないね」とのこと。 スープ一滴残らず頂きました。少なくとも和歌山では過去、出会ったことが無いメニューなのですが、京都では定番ですかね。。。

宮(小)_009

で、これをメニューで見つけて本日の方針は決まった!的な松茸土瓶蒸し。では開けますよ!と。

宮(小)_010

当然、国産ではない!のですが、ちゃんとそれなりに香り高くて美味しい。鱧に加え、海老が入っているのがダシの旨味を増している感じ。スダチを入れるのを考えた料理人さんは天才ですな。多分過去、食べた土瓶蒸しでもお味とコスパでありえない¥1200なり。

宮(小)_012

ちなみに揚げ物もちゃんと美味しい。野菜に隠れて見えておりませんが、鱚の天ぷら¥980なり。いやー、これまたとても上品で間違いないお味。

宮(小)_011

確か乾坤一の純米吟醸生原酒も呑んだのですが、これまた写真大失念! で、三合目がこちら。新潟は越後桜酒造の「越後桜 稲穂の舞 大吟醸」なり。これもするっと呑みやすい普段使い系。

宮(小)_014

カウンターに2席ごとにアクリル板の仕切りが置かれてコロナ対策推進中。更に、2台のサーキュレータが空気を掻き回しているのは、業務用では有名な御覧の除菌空気清浄機があるから。下から空気を吸い込み、UVランプで殺菌して上から吐き出す仕組み。とはいえ、今日はご店主ご夫妻含め4名のみ!なので大安心なのだ。(こちらの販売元、結構株価上昇中ですな・・・)

などと、色々お話しつつ、さあ今日の〆はこれしか有りえないよね!ということに。

宮(小)_015

松茸入りの茶碗蒸しは¥600~、当然今蒸したてのアツアツ。

宮(小)_016

今年お初の松茸ごはん~。2人でシェアしつつニンマリ!なのだ。いやー、なにも文句ありませんです。

以上で、瓶ビール1に日本酒3合と我々としては少々お酒は控えめ(滝汗)で、〆て¥14000ほどという大大大納得価格。ま、丹波橋駅からも徒歩15分以上かかりそうな、他にお店は全くない辺鄙な場所なので、遠くからわざわざこい!とは言わないのですが、丹波橋周辺にお住まいならお勧めしたい一軒。ご馳走様でした、次回は蟹!。
 
 

 
◆出し巻と一品料理 宮
住所:京都市伏見区東大国町1022-3 コーポ大黒1F
営業時間:17:30~LO21:00ごろ 水休
TEL:090-7351-6252
関連記事

0 Comments

Add your comment