FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

イタメシ サクラ伊食堂@元田中

2020
14
最近週末最終勤務日の毎度のパターンで、晩御飯作る気力無いっしょ?というモードに突入した金曜日。が、今日は家の近くでは無くて、早めに仕事を切り上げて、相方の勤め先近くの百万遍周辺でなにか食べようよ!ということに。 (夕方の散歩も兼ねて・・・)
相方と落ち合って、どこに晩御飯にしようか?と泥縄作戦会議。実は、元田中~百万遍近くの現地系中華料理店狙いだったのですが、そういえば先日、イタリアンのお店で良いところがある!と教えてもらっていたことを思い出すのだ。

サクラ伊食堂(小)_001

やってきたのは百万遍から東大路通を400m上がった、田中里ノ前交差点の南東角。お店の名前は、サクラ伊食堂。信頼筋からの情報によると、御店主は寺町四条下ルにあるイタリアン「ポレンタ」のご出身らしい。そりゃー、間違いないよね!とやってきたのですな。

サクラ伊食堂(小)_015

店内でメニュー撮影を見事に忘れたので、少々ピンボケ気味&くらい写真でごめんなさいなのですが、お店外掲示メニューその1。前菜・メインともかなり種類は豊富なのだ。骨付きサーロインのビステッカ¥3800!で400g!という超ガッツリメニューもスタンバイ。とはいえ、基本お手軽価格設定。今日はステーキという気分でも無いよねえということに。

サクラ伊食堂(小)_014

更にパスタも非常~に豊富。基本が70g設定で、+¥300で120gになるのも色々食べてシェアしたい派には良い感じ。今日は、安ワインでだらだら呑み目的なので、先に前菜1種と、お手軽系の魚・肉メニューを1つづつ食べて、腹具合でパスタで〆よう!ということに。こういう気軽さで注文できるメニュー構成が良い感じですな。

サクラ伊食堂(小)_002

で、お酒メニュー。ボトルももちろんありですが、カラフェでお手頃に頂けるのも嬉しい。とりあえずは・・・

サクラ伊食堂(小)_003

スプマンテのグラス¥600から、雰囲気込み写真で。こういう奥に向かって細長ーい構造で、カウンターは無し。4人掛けテーブルが3で、奥に6人入れる個室があるのだ。カフェ的な気軽な感じですが、2018年10月オープンでまだまだ全然綺麗でスッキリ!ですな。当日は、そんなにお喋りはお得意ではなさそうな、実直そうなシェフ、それとアルバイト?のお姉さん2名体制でした。

サクラ伊食堂(小)_004

前菜盛り合わせは¥1100!なりで、この盛り加減。2人で全然納得量。アンチョビがむっちゃ効いたブロッコリー、カポナータにキノコのマリネ、紫玉ねぎはなんだっけ、ポテサラにズッキーニにプレスハム。相方がこれは旨いわ~と大感心していたのが、黄色いぽてっとした塊。トウモロコシを粗みじんにしました的な、フレッシュ感があるものですが、超甘くて旨しですな~。近隣の大学生にちゃんと野菜を食ってもらおう!的な。

サクラ伊食堂(小)_005

ロゼカラフェハーフで375mlなり。これが¥1400なので、色々ちょこちょこ呑み合わせる派としては嬉しいですな。。

サクラ伊食堂(小)_006

これをメニューに見つけたので、これを軸に順番を考えた「カジキマグロのグリル レモン香草ソース」で¥1500なり。ソースの見た目でオイリーに見えますが、そもそもカジキマグロが淡白なので程良い感じですなあ。ほぼ想像したとおりのものが出てきてにっこり。

サクラ伊食堂(小)_007

更にこのオイルをさらえようとバゲットを貰ってにんまり。ふんわり系ですが、このパンは美味しいですな~。(とは言え、旨いオリーブオイルなのですが、この皿分を全部頂くのは少々難しいですな汗)

サクラ伊食堂(小)_008

お次もお手軽メインなのですが、「鶏むね肉のコトレッタ(カツレツ)のトマト煮込み」で¥1200なり。胸肉は直径4cm強ほどの筒状に成型してあるのですが、結構ボリューミー。

サクラ伊食堂(小)_009

お味は見たまんまとメニュー名の想像通り!なのですが、ふっくらしっとり揚がったカツレツに絡まる濃厚トマトソース。しかしまあ、お手頃価格でしっかりお腹いっぱい。赤・白グラスを1杯ずつお願いし、シェアしつつまったり。 
で、初めはパスタ2種類(か、パスタ+リゾット)ぐらい行けるのと違うの?と、想定していたのですが、いやはや結構お腹も良い感じで、悩みに悩んでトマト系ではない〆パスタを1種類と、デザートは食べておこうということに。

サクラ伊食堂(小)_010

手打ちがあると注文してしまう我々。こちらは、玉子入り細麺の自家製タリオリーニで、ブッロエパルミジャーノ(バター&チーズ)なり。

サクラ伊食堂(小)_011

麺は、どことなくチキンラーメン的な優しい腰のほろほろ麺。パスタ自体に玉子の旨味が乗っていて、程良くチーズが絡まり激ウマですなあ。麺の腰を重要視する人は少々好みと違うかも?ですが、塩分コントロールも見事で、我々は2人とも大好き! 量的には茹でる前で100gはありそうな感じ。サービスも良好なのだ。

サクラ伊食堂(小)_013

相方は、盛り合わせデザート¥1200でご満悦。(注文時に「いちじくのタルトは入りますか?」と大アピールあり汗) それにレモンのソルベ、それにティラミスという大定番!なのですが、これまた手堅いですなあ~。きちんと美味しいです。

サクラ伊食堂(小)_012

私は〆ドリンクでメニューで気になった「リモンチェッロのソーダ割り」¥700を。そんなに酸っぱくないですが、なんだかほっこり~。いやはや食べた食べた。。。

以上で、スプマンテグラス2、ロゼカラフェ375ml×1、赤・白グラス各1、それにソーダ割りとチャンポンで色々呑んで、〆て¥11000という大大大大納得価格。ま、お手頃なものばかり注文したというのはあるのですが、結構呑んでこれですから。食堂を名乗るにふさわしい、なんとも使いやすい一軒ですな。味付けが過剰なところが皆無で、健康的な控えめさなのも気に入ったのだ。

相方は奥の個室が気になるらしく、会社の宴会で使う気満々な模様。ご馳走様でした、豊富なパスタを色々食べてみたいので、また来ると思います~。(しかし、この辺りも良いお店が多くて悩みますなあ。)



 
◆イタメシ サクラ伊食堂
住所:京都市左京区田中里ノ前町55
営業時間:11:30~15:00(LO14:00) 18:00~22:00 火休
TEL:075-708-3548
関連記事

0 Comments

Add your comment