FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

七つの丘 (Seven Hills)@京田辺市大住

2020
20
最近、我々好みのお店を引き当てる確率が高いのですが、今回も好き嫌いが明瞭に分かれる一軒。我々は大好きなカテゴリーで非常~に美味しかったので気合を入れ、ご紹介。お店の名前は「七つの丘」、ヨルダン出身のご店主、日本人の奥様が今年7月オープンされたアラブ料理店。
ヨルダン?そこ、どこよ?なのですが、 中東地域であるのは認識していて、そりゃ過去、海外出張でも行ったことないよねえ、なのだ。アラブ料理は過去食べた経験が無いのですが、最近は欧州に移民が大勢入っているので、フランスの家庭料理にも影響を与えていたりするのですな。

七つの丘(小)_001

場所は、JR大住駅から徒歩3分ほどの立地。山手幹線なる道路の、どういうネーミングやねん!な「健康ヶ丘」交差点そばにある。マイカーで来たのですがお店裏側に契約PAが4台分確保されております。一応、予約してやってきた11:30。雨模様なのですが、超!わくわくしつつ。

七つの丘(小)_002

我々が一組目の客だったのですが、4人掛けのテーブルが全部で7つかな。こちらがキッチン側。キッチンにはカラフルなタジン鍋が並ぶのだ。当日はフロア担当2名+キッチンはご店主の計3名体制だった模様。

七つの丘(小)_017

非常にゆとりのある席配置且つ、2つの部屋に分かれているので、三密にはなりえないゆったりさ。予約テーブルの札がある窓際の席にいれてもらう。 既に常連さんが付いてるようで、当日、結局4テーブルが満席になりました。

七つの丘(小)_004

で、ランチはバーベキューのセットメニュー、それとタジン鍋料理の「フッハーラ」がスタンバイ。結構良いお値段なのですが、サービス担当の奥様に質問し、お料理を決める。

七つの丘(小)_006

こちらのフッハーラが食べてみたいのですが!と相談し・・・

七つの丘(小)_005

セットメニュー1つに、ラム肉のフッハーラのセット、それにお肉と合わせると美味しい野菜系の前菜を1つお願いするのだ。いやー楽しみ楽しみ・・・(この前菜のタッブーレは、Taboulé(タブレ)としてフランスでも定番化していますな。次回は食べてみよう~。)

七つの丘(小)_003

相方は飲み物は良いというので、私だけチュニジア産だという「セルディアビール」¥450を注文。250ccなのですが、こういう海外輸入ビールとしては随分お安い設定。ラガーですが、黒ビールのような穀物系コクがしっかりで美味しい。思わず途中でお替りを。。

七つの丘(小)_007

まずは、スープが登場。レンズ豆が煮砕けた塩味スープで、ほんのりクミン。それに添えてあるレモンの酸味が偉大。刻み葱は無くても可かな。マンションのお隣さんにネパール人の先生が居られた際、ご馳走になった豆スープと味の傾向は同じ。(ネパールの方がもっと豆味濃厚。既に自宅でも定番のお味に汗。ネパールでもレモンかライム必須でした)

七つの丘(小)_009

前菜二種がばばーんと。こちらはBBQの付け合わせの「アラブ風サラダ」なり。奥様より「BBQ用のサラダもシェアできるようにしました」とのお気遣い。胡瓜とトマトの角切りサラダで塩&オリーブオイルとミントぐらいのシンプルな味付けで、BBQなどの肉料理に合いそうな感じ。油物を頂いてさっぱりさせる効果あり。

七つの丘(小)_008

こちらはババガヌーシュなる焼きナスのサラダで¥550なり。焼きナスって味が強いなあ~と思いつつ、角切りのトマト、皮つきオレンジ、ピーマンなどの野菜と和えられた、これまたあっさり系なお味。ザクロのソースで合えてあるそうです。いやー、どの国でも想像力は無限大!ですなあ。これらの野菜料理が、この後出てくるお料理&パンと良い感じで合うのですな~。

七つの丘(小)_010

で、次がご店主自らサーブしてくれたラム肉のフッハーラ¥1650なり。タジン鍋をピタパンで蓋をし、そのままオーブンで焼いてあると思われますな。蓋になっているパンを7分ほど切って、折り曲げて、はいどうぞ!というスタイル。

七つの丘(小)_011

中には柔らかいラム肉角切りがごろんごろんと入っているトマト系シチューがたっぷり、という、旨くないわけが無いじゃん!てな設定。唐辛子などの辛味成分はほぼ無しなので子供さんでも全然大丈夫。上に振りかけてあるスパイスはタイムですかね。。ラム肉の臭みはほぼ気にならないレベルで、旨味満載。

七つの丘(小)_012

セットに付いてくる主菜はバスマティライスとピタパン(正式にはクマージュ、というらしい)からチョイス可能なのですが、蓋がピタパンなのを忘れて、両方ともピタパンを注文してしまったのだ。。。。当然このようにして頂くべし!ですな。お肉を煮すぎておらず、良い感じの食感で、むちゃ食べた感あり!です。量もしっかり・・・。

七つの丘(小)_013

で、BBQのほうは全部一通り頂けるチキン、ラム、ケバブのミックス¥1780を注文。いやー、カップルで来るならこれと、お好きなフッハーラの一択ではないかと思われますなあ。これまた一本で80g近くありそうなので、1人前にすると相当しっかり量です。お勧めは圧倒的にケバブかな。これまた異国の味がしますが、インド系串焼きのように辛くはないので、どなたでも食べやすいと思われますな。

七つの丘(小)_014

付け合わせはホムスなるお料理で、ひよこ豆を茹でて練り胡麻と一緒に潰したペースト。パンにつけたりするようです。甘くないピーナツバター的な。茹でひよこ豆と共に。

七つの丘(小)_015

あとは、このサイズのピタパンを適当な大きさにちぎって・・・・

七つの丘(小)_016

色々包んで喰うべし喰うべし!なのだ。いやー超大満足量でした。スパイスも癖の強いものは無く、誰でも頂けるような味付け。いやー、想像以上に旨かった!。

以上で、瓶ビール2を付けて〆て¥4860。(ちゃんと覚えているのはPay2のおかげ汗) この内容なので全然大大大大納得でした。スパイスの効いたBBQも旨いのですが、個人的には他のフッハーラも食べてみたい欲望がむらむらと。多分、ちょっと空けて日曜日の風呂巡りついでに寄る気満々。いやー、旨かったなり。また来ます!
(余談:帰りにPAが満車になっていたので、席より先にPAが一杯になる可能性あり。お早目の行動が吉でしょうな。。)
 

 
 
◆七つの丘 (Seven Hills)

住所:京都府京田辺市大住池ノ谷58-1
営業時間:11:00~14:00 18:00~21:00 月休
TEL:0774-66-7732
関連記事

0 Comments

Add your comment