FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

地魚 寿司 なみじ@宮津

2020
17
またまたまたまたバタバタしておりまして3日ぶりの更新、生きておりますスイカです。コロナ渦中ということもあり、お出かけパワーは少々ダウン中なのですが、その中行ってきた宮津ネタを覚書用に一つ。

GO-TOと騒がしい7月ごろ、我々もどこぞに行こうや!そうだ蟹を食べに行こう!と思いついたのですが、あまり遠くに行くのはねえと京都府内で検討することに。で、京丹後当たりの蟹を食べさせる有名旅館は、7月の時点でもうあらかた埋まっているのに気が付いたのですな。で、天橋立のホテルに空きを発見し予約を入れたのがもう半年近く前。予約サイトのメールで、決行日1週間ほど前に思い出し(危なかった汗)、久々にやってきた宮津なのだ。

なみじ(小)_001

で、前日予約でランチ場所も押さえておくのが我々のパターン。京都縦貫道のおかげで2時間ほどで到着したのは、宮津市内にある地魚が食べられる割烹、なみじ。 

なみじ(小)_002

相方が予約電話を入れて、どちらからお越しですか!と確認されたらしいのですが、関西エリアの予約客且つ2組限定で営業中。同名の民宿が隣接にあり、そちらの御飯会場として営業されているお店。民宿は現在閉鎖中の模様なのだ。店内に。

なみじ(小)_004

小上がりやら奥には座敷やらありそうな結構大きそうなお店を、現在ご店主ご夫婦と修行中なのか若いお兄さん1名で運営中。カウンター席に入れてもらうのだ。

なみじ(小)_003

ランチは定食が三種類。毎日、あまり市場に出回らない地魚を仕入れに行かれている熱心な御店主なのですな。相方がにぎり定食、私は海鮮丼をお願いする。

なみじ(小)_005

相方に運転をお任せし(滝汗)、もうお休みモード全開で。相方はノンアル、私は生ビールを超デッカイグラスにたっぷりと。御店主がこれぐらいでないと満足できないので~!と趣味爆発。 この近辺の酒蔵の日本酒も色々置いておられるのですが、ビールだけで超満足してしまいました汗。御店主ご夫妻は非常~におしゃべり好きで、最近の宮津コロナ事情などをお聞きしつつ、お料理を待つのだ。

なみじ(小)_006

先に突き出しです~と、柚子味噌大根と大根のきんぴらなど頂きつつ。で、程良い時間でお料理がででんと登場。

なみじ(小)_007

12時の方向から時計回りで、海老に甘く炊いた椎茸(海苔巻きに入っていそうな)、的鯛(マトウダイ)、鯵、鰹節の山椒煮、アカヤガラ、石垣鯛、平目?にアオリイカ、鰆の炙り、と言う布陣(たぶん汗)。
御店主のお話が面白いので、お喋りに夢中になってしまい(滝汗)、詳細は忘却の彼方~なのですが、寿司飯では無く、白ご飯にたっぷりの刻み海苔と胡麻がかけてあるタイプ。醤油をぐるぐるっとかけて、なのですが、白身系のお魚がどれも上品で美味しいのだ。流石だな~と言う感想。 お味噌汁は揚げさんと刻み白菜たっぷりの家庭的なお味なのですが、これも美味しい。

なみじ(小)_008

相方のお寿司のほうがこちら。一つも食べていないので詳細は不明なのですが、相方曰く、京都市内ではなかなか食べられない構成だよね!と大納得だった模様。(サヨリがピカピカで超旨そう・・・涎)

なみじ(小)_009

当日、朝から雨模様で、これから明日のお昼まででどこかお勧めはありませんかねえ?と相談したら、御店主がお気に入りのピッツエリアを教えてもらう。(以前から気になっている超有名店。網野ですが・・)明日ランチにどうかな?と後程電話しましたが、17:00なら空いている!だったので残念無念であきらめました。また機会があれば。

地元民向けに頑張っておられる楽しいお店でした。三密対策もばっちりですし、あちら方面に御用の際はお勧めです~。



◆地魚 寿司 なみじ
住所:京都府宮津市波路2402-2
営業時間:11:30~14:00(LO13:30) 17:30~22:00(LO21:30)
TEL:0772-20-1188
 
なみじ(小)_010

相方が傘を忘れてきたので宮津のショッピングモール、ミップルに立ち寄る。4回目?ほどの訪問ですが、地元のお土産がお土産店より随分お安く買えるのでかなりお気に入り。ハクレイのスパークリングを買おうかなと悩みつつ。。
で、土砂降りではないのですが小雨なので天橋立に行ってもしょうがないよねえ、と、お土産物漁りをすることに。

なみじ(小)_011

やってきたのは天橋立ワイナリー。創業二十周年だそうです。実は初めての訪問。

なみじ(小)_015

発泡系や濁り系などの我々の心の琴線に触れる商品が過去なかったので、実はあまり呑んだことも無かったのですが、ロゼワインの呑み比べを発見し、これは買っておこう!ということに汗 

なみじ(小)_012

階段を降りると地下にセラーがあり、ちょっとだけ見学気分。

なみじ(小)_014

外に出るとお店の隣接がかなり広大な葡萄畑になっているのに、いまさら気が付きました。(この前を通るの、実は5回目かな汗汗)

で、海産物土産物店や郷土資料館など渋いところを見学し、(買い物は後程まとめて、ホテルでGOTOチケットを貰ってから汗)

なみじ(小)_016

本日の宿に。晩御飯編に続きます~。
関連記事

0 Comments

Add your comment