FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

天橋立ホテル@天橋立

2020
19
で、初Gotoネタの続きです。宮津でのランチの後、お天気がよろしくなかったので、早めにホテルにチェックインして周辺を散策し、温泉に入ろう!とやってきたのが今回予約した天橋立ホテル。 まだ16:00を少々回った時間帯。

天橋立ホテル(小)_001

海沿いにあるホテルで、海側の部屋ならどこからでも天橋立を眺められる抜群のロケーション。宿にチェックインしてから雨が止んでいたので周辺を散策。天橋立側からのホテルの風景。お天気のせいで驚くほど誰も居ない天橋立をゆるゆると散策。

天橋立ホテル(小)_002

前回やってきた際にお邪魔したカフェの前はまだ紅葉が少々。明日帰りに買う目ぼしいお土産が無いか、数軒のお土産屋さんを覗いてからホテルに。

天橋立ホテル(小)_019

飯前に風呂だ風呂だ!ということに。ホテル内に小規模スパ銭程度の結構大きな温泉があるのだ。とはいえ宿はほぼ満室だと思われる大盛況状態。(PAもほぼ満車でした。びっくり) 18:00ごろという中途半端な時間帯で男風呂で30名ほどは居ましたかねえ。お風呂設備はそれなりに古びているのですが、メンテはきっちりで、海水ほどの塩分濃度がありそうなナトリウム泉で体の芯からぽっかぽか。コロナ対策でサウナが使用禁止だったのが少々残念。(ま、しかたないですな)

お風呂でさっぱりした後は身支度を整えて晩御飯会場に。

天橋立ホテル(小)_005

会場は6人・4人テーブルが20卓以上ありそうな巨大な空間で、席間にゆとりがあるのでぎゅうぎゅう感はありませんが、この時期にこれだけ集まるか~という驚きのある人気度。テーブルにこういう気配りがあるのが嬉しい。で、この時期の天橋立、当然というかディナーは蟹コースなのですな。 コロナ対策なのか鍋や焼きガニはグループ単位ではなく、全部個食設定でした。

天橋立ホテル(小)_004

まず、蟹刺身、茹で蟹と胡麻豆腐に蟹を乗っけてあるのが出て、ミニ蟹鍋に火を入れて・・・

天橋立ホテル(小)_003

お酒はこういう地元押しの300ml瓶チョイスになっているので・・・

天橋立ホテル(小)_006

こちらの冷酒からスタートなり。白糸酒造謹製ですが、こういう海産物系にはナイスマッチ!な感じですな。

天橋立ホテル(小)_007

ミニサイズの蟹鍋一人前。とはいえ、蟹サイズは大ぶり。蟹鍋を食べたぐらいのタイミングで、今度は焼きガニの炮烙鍋に火を入れて・・・・

天橋立ホテル(小)_008

アツアツの蟹あんかけ茶碗蒸しが出て・・・

天橋立ホテル(小)_009

一番旨かったのが身の水分が適度に抜けた焼き蟹でした。酒が進みます~。

天橋立ホテル(小)_011

途中で燗酒にスイッチ。これは一合瓶で結局二本制覇。しかし、基本会話が無い食事になるのですな滝汗。後で出てくる雑炊用に無心で茹で蟹の身をほじくる二人

天橋立ホテル(小)_012
 
燗酒は当然こういう頂き方で・・・

天橋立ホテル(小)_010

蟹の天ぷらが出て、後は雑炊で〆。

天橋立ホテル(小)_013

先ほどからほじくっている蟹身を・・・

天橋立ホテル(小)_014

てんこ盛りに乗っけて(これで先ほどの半分ほど)

天橋立ホテル(小)_015

玉子に三つ葉ぱらりんで至福。

天橋立ホテル(小)_016

ちゃんと甘いものもあるのだ。苺にライチ、それにオレンジ風味のブランマンジェ的な。
過去、様々な民宿で蟹を食っているのですが、ホテルの個食設定なので年配者には量的にも上品で程よく、腹八分目ほど。(お酒も我々とすると控えめ、ごはんも少な目でお願いしたので・・・) 蟹に埋もれたい!的な人は暴力的な量が出てくるお手頃な民宿をお勧めしますが、風呂などの施設が重要なら、ホテルもアリかも!と思いつつ。ま、お安くはありませんが。

天橋立ホテル(小)_017

で、食後30分の二回目のお風呂後、一階にある巨大なお土産コーナーで、なみじのご店主に教えてもらったアイスクリームがあったので風呂上りアイスタイム!ということで。

天橋立ホテル(小)_018

売店の店員さんに推薦された地元産フレーバー、「琴引の塩」、それに「黒豆きなこ」をチョイス。¥400!もする高級品なのですが、食べれば、程良い濃さとシャキッとした旨味に大納得なのだ。いやー、超お勧めいたします。
で、11:00には就寝し、朝6:00過ぎには起きて、朝風呂でだらだらするのが至福。で、8:00ごろの遅めのランチ組になるのですな。

天橋立ホテル(小)_021

また大会場にやってきて、こういう和定食朝御飯を。なかなかボリューミーですな。とはいえ・・・

天橋立ホテル(小)_023

個人的には温玉掛けご飯とアツアツお味噌汁があれば大納得!なのだ。ランチしっかり予定だったので、お替りもぐっと我慢。
で、9:00にはチェックアウトし、車はそのまま停めておいてもOKだったので、お買い物。周辺のお土産物屋さんは9:30スタートです。

天橋立ホテル(小)_020

朝はちょこっとだけ晴れておりました。

天橋立ホテル(小)_024

昨日のうちに目を付けていた自家製干物屋さん。店頭で干しているので間違いなく、自家製。Gotoチケットが1万円分も貰えるので、地元経済活性化協力のため色々と買ってしまうのですな。

天橋立ホテル(小)_025

干し鰈に鰯の味醂干しなど色々てんこ盛りで購入し、あと数店お土産物屋さん巡りの後、それでは伏見に帰ろうか!ということに。
とはいえ、当然どこぞでランチに寄ることになるのですが、続きは後程。




関連記事

0 Comments

Add your comment