FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

移転したテッペン。(4)@大手筋商店街

2021
06
京阪丹波橋駅と伏見桃山駅の丁度中間あたりの住宅街にあるお好み焼き屋さん、テッペン。丹波橋の自宅から最も近いお好み焼き屋さんだったので、結構お世話になっているのだ。前回ネタがこちらで、書くのは4回目なのですが10回以上楽々来ていそうなお店。
「UFO」なる超巨大お好み焼で、チョコチョコメディア露出されている人気店なのですが、昨年12月、大手筋商店街の中に移転再オープンされたのだ。で、行こう行こう!と何回か覗きに行くのですが、飛び込みで振られたこと既に2回。流石に知恵がついてきて、ようやく前日予約して行ってきましたのでご報告。 

テッペン。(小)_001

場所は、大手筋商店街のSIZUYAの西隣で、一階に海鮮系居酒屋さんが入っているビル2F。直前は洋食屋さん、その前はとろろ料理の和食屋さんが入っていた物件だったように記憶。階段をとんとんとあがり、予約しているものですが~!と店内に。

テッペン。(小)_002

いつものパターンで「もう、晩御飯なんか作る気力も無いですがな~!」だった金曜日なのですが(滝汗)、緊急事態宣言で流石にお客さんも半数ほどの入りの18:00少々前。 巨大なお店に生まれ変わっていて、御覧の様な6人ほど入れる個室が3室ほど、2人掛け・4人掛けのテーブル席が4?、鉄板作り付けのカウンター席が4席かな。。。 一階の海鮮居酒屋さんを見下ろす位置の個室に入れてもらうのだ。 

テッペン。(小)_003

会社帰りの相方より15分ほど早く到着してしまったので、焼酎お湯割りを吞みつつメニューを子細に検討。基本、以前の場所から種類の変更はされていないが少々お値段改定は有った模様。玉子を4つも使っている巨大お好み焼き「UFO」は別メニューで健在。お好み焼も、ごらんの大阪風のアレンジから・・・

テッペン。(小)_004

広島焼きにベタ焼き、更に超お得&お気に入りの焼きそばなどなどがスタンバイ。お値段もお手軽価格。

テッペン。(小)_005

鉄板アテメニューも結構豊富なのですな。色々悩んでいたら、相方も登場。最寄りの京阪伏見桃山駅からも、徒歩3分以内の駅近なので便利。(アーケードの中なので、特に雨の日は・・・)


テッペン。(小)_006

で、焼きそば、お好み焼に行くまでにアテでもつっつこう!と言う作戦。豚しゃぶサラダで¥550なり。以前は九条ネギてんこ盛りメニューだったのですが、カイワレに見直されていた、ま、普段使いのお味なのだ。

テッペン。(小)_007

とん平焼きは¥480なり。これも店の数だけレシピあり!なメニューですが、お料理の仕上がりが綺麗。

テッペン。(小)_008

こちらでは薄焼きの玉子焼で、キャベツ千切り&豚バラ炒めを巻いているスタイル。以前のお店と同じで、テーブル上には、甘口・辛口・劇辛口ソースの三種、マヨネーズ、青のり・カツオ粉・それにレモン風味のタバスコ「レモスコ」など色々調味料が置いてあるので、色々味変できるのが楽しい。

テッペン。(小)_009

更にホソキムチ¥850なり。以前から仕入れを買えられたのか、プリップリのホルモンが増量されている感あり!食べ応えありな一品。辛さも程よく、これは追加でお酒が欲しいよね!と・・・

テッペン。(小)_010

たまに近所のスーパーでも売っているお好み焼用赤ワインをボトルで。19:00以降はアルコール注文不可なので、ボトルでお願いし、ちびちびやろうという作戦になりがちな我が家(滝汗) ほの甘口で、ま、呑みやすいのですな。お値段失念!なのですが、確か¥2500とかそれぐらいだったように記憶。

テッペン。(小)_011

で、テッペンに来たら、我々がお勧めしたいのが焼きそば。びっくり焼きそばは麺が2玉になるので、今日は普通の焼きそばミックス+ホルモン増量をお願いし、¥1000くらいかな・・・・汗。しゃきしゃきの黒豆モヤシが大量に入っているのですが、食感上のアクセントになっているうえに、いくらでも食べられるさっぱりさが良いのだ。

テッペン。(小)_012

麺も、ごらんのような細麺で腰もしっかりあり、美味しい。激辛ソースとマヨネーズ、レモスコを合わせるのがお気に入り。初めに注文したのがここまでで、相変わらず、ここの焼きそばは鉄板だよねえ~!と大満足。
が、本日は空いているので、お料理がテンポよく出てきて、焼きそばまで僅か30分!で進捗しているので(ビックリ。。。)、〆のお好み焼きの前に、アテをもう一つ言っておこうということに。

テッペン。(小)_013

多分、初めてお願いしたウインナーで¥450なり。ま、普段使いのアテですな。。合わせるお酒は、お好み焼き用ワインで良いじゃん!と言う感じ。

テッペン。(小)_014

で、じゃじゃんと登場、お好み焼。ホソ玉+ネギ乗せ+たまご乗せで、多分¥1180なり。しゃきしゃきネギてんこ盛り!ネギ好きにはたまらないビジュアルですな・・・

テッペン。(小)_015

割ってみた図。生地の表面がざくっと香ばしく焼き上がっているのが特徴で、この周辺のお好み焼店では好みなのだ。小皿に一番辛いソースとマヨネーズを取って、ちょんちょんと付けて頂くのが我が家では定番。(激辛ソースを、直接どばっとかけると大変な事態になるかも・・・だはは)

以上で、焼酎お湯割り1、ハイボール1、赤ワインボトル1で〆て¥9000割れ、という納得価格。
移転され、席数が増えてもテッペンはテッペンでした。わざわざ遠くから来い~!とは、全くお勧めしないお店(滝汗)なのですが、お住まいがお近くで、コナモン好きなら手札にぜひ加えてほしい、居酒屋使いできる酒飲み向け店。晩御飯を作る気力が無いときにお世話になっている気がするのだ。ご馳走様でした、また来ま~す! 
 
 
 
◆お好み焼き 鉄板焼き テッペン。
住所:京都府京都市伏見区新町5-510-2 奥田ビル 2F
営業時間:11:00~14:30(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.22:30) 月休・月が祭日時は火代休
       (最新の営業状況はお店にご確認を・・・)
TEL:050-5869-9988
 

テッペン。(小)_016

お店を出たら、まだ19:20!だったのでまだ営業されていた酒屋「京極屋」さんへ。最近改装され、試飲できる酒屋さんになったのですが、ちょびっと試飲させてもらい、日本酒の四合瓶を買って帰宅。京丹後方面の地酒が豊富なことが分かったので、また買いにくると思います~。
 
関連記事

0 Comments

Add your comment