FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

京都 れとろ洋食 LOCAVOで軽呑みディナー(9)@丹波橋

2021
26
またまた、晩御飯なんぞ作る気力なんてありませんがな~!となった日、17:30。
遠出する気力が無いのですが、こういう時に行くお店!と思いついた電話番号に電話し、席予約。徒歩10分少々くらいでやってきたのは京都 れとろ洋食 LOCAVO。年末の結構早い時期からメニュー開発という事で休んでおられて、年明けも暫く休んでおられたようなのですが、現在は早めの夜営業はやっておられるようだったので、電話したのですな。

ロカヴォ(小)_001

ネタにしているだけで既に9回目。結構マメにメニュー変更されているので、どんな感じかな!と興味津々で店内に。コロナ対策で満席にはされていないようでしたが、「お久しぶりです!」と、奥のテーブル席に入れてもらうのだ。

ロカヴォ(小)_002

メニューその1。ハンバーグ等々のワンプレートランチは健在で、夜注文も可能。そんなにお安い価格設定ではないのですが、野菜のチョイスとかハンバーグの火入れなど、我が家の胃袋をがっちり!つかんで離さないお店(滝汗) 我々はライスをピタパンに変更してもらうのがこのお店では定番。で、呑み目的なので、新たなアテになるものはあるかなあ・・・とメニューをめくると・・

ロカヴォ(小)_003

ステーキ類も健在で、大きな変更はなさそう。ミニコースが2種類ほどあり(写真大失念・・)、更に・・・

ロカヴォ(小)_004

アテ類はこんな感じでフライドポテト等も別メニューで健在。チキンステーキがリストオン!して、カレーが無くなったというような。基本、お客様を待たせない、と言うような微変更とお見受けしました。で、¥450でお願いできる小皿のフライ物が追加されたのが何気に嬉しい。
相方は、このお店ではハンバーグ一直線!な人なので、二枚目メニューの黒デミハンバーグとカイノミステーキのセットが良い!と即決。半分シェアして、後、いくつかアテっぽいものをお願いするということに。

ロカヴォ(小)_005

で、この時間帯のお酒タイム中は、ボトル注文するのが定番化しつつあるのですが、スペインの赤を。Altozano - Tempranillo Syrah 2019なり。いくらだったかな~、¥3000くらいだったかな。。。呑みやすくて程よくコクもありいの、洋食にはナイスマッチな感じ。

ロカヴォ(小)_006

初めて食べたもの、その1。ロカヴォサラダで税込み¥1300なり。ローストビーフ乗っけ系ですが、これまたパンなどと好相性な一品。

ロカヴォ(小)_007

超久々に食べた黒デミハンバーグとカイノミステーキのセットなり。火入れも間違いなく、ハンバーグを切ると・・

ロカヴォ(小)_008

やはり、昨年初めより少々粗びき感が増して、更にジューシーになったような。肉汁がドバドバと溢れるような過剰な演出は無いのですが、我々はこういう自然なのが好きなのだ。黒デミソースも、玉ねぎを深ーく炒め込んだような甘さが特徴で、好みは有ろうかと思いますが。

ロカヴォ(小)_009

で、ピタパンをお願いし・・・

ロカヴォ(小)_010

うはー贅沢、カイノミサンド!とか色々楽しめるのが嬉しい。ローストビーフやハンバーグを詰めてみたり、お好きにどうぞ。実はカキフライ3個¥450の小皿メニューがあって、それも注文したのですが写真大失念! タルタルたっぷりのそのサンドが超ウマでした。

ロカヴォ(小)_011

初めて食べたもの、その2は、当然食べるぜのチキンステーキ¥1000。ソースがガーリックと和風卸しからチョイスできるのですが、我が家では、ガーリック一択かな。このガーリックがもう有りえないほどしっかり効いていて、びっくりしたのですが、ジューシーな焼き具合の鶏とナイスマッチ!なのだ。 多分超臭うのですが(滝汗)美味しいですな、これはライスの方が合うかもですが。

次の日、仕事なので早めの撤収で、以上で¥8000ほどだったかな。御店主にチキンステーキ美味しいですね!とお声掛けすると、最近はランチで味噌汁を出すようなお店になっていまして~!と苦笑されていたのですが、全然OK。今後とも呑みに来ますので、夜はしっかり呑める店として、よろしくお願いします!ということで。ご馳走様でした、また来ます。
 
 
 
◆京都 れとろ洋食 LOCAVO (ロカヴォ)
住所:京都市伏見区舞台町5-1 マンション中川 1F 奥にPAあり。
営業時間: 11:00~14:00  17:30~22:00(L.O 21:00) 木休+第3水休 
TEL:075-756-0717
関連記事

0 Comments

Add your comment