FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

木下酒造@京丹後市久美浜町

2021
22
で、こちらの縄屋ネタの続きです。 折角、京丹後まで来たのだから、何かお土産を買って帰りましょうよ~!と、ハンドルキーパーのTJさんにお願いし、やってきたのは京丹後市久美浜町。縄屋から30分ほど西に向かった位置。

縄屋ツアー(小)_001

やってきたのは縄屋でも頂いた日本酒「玉川」で有名な木下酒造。イギリス人杜氏のフィリップハーパー氏が居られることでも有名ですな。以前から来たい!来たい!と思っていたのですが、ようやく初訪問。・・・・と!

縄屋ツアー(小)_002

お店前に来客用の駐車場があり、10台ほど駐車可能なのですが、その真ん中に、お店の猫さんがどーんと鎮座中。車が来ても怖がる様子無し。駐車場の「ぬし」の様で、抱っこしてちょっと隅に移動してもらい、ようやく駐車できる車があるという。

縄屋ツアー(小)_003

なかなか男前ですな。ちょっとなぜなぜさせてもらってご挨拶。結局、我々が売店にいる間はずっと駐車場の真ん中で来客者チェック!されている猫さんなのだ。

縄屋ツアー(小)_004

最近、ドライブ先に売店が併設されている酒蔵があるときは、極力話のタネにちょこちょこ寄ろう!としている(滝汗)のですが、非常に立派な門構え。店内に。

縄屋ツアー(小)_005

店内もこういう酒蔵併設売店とすると非常に立派。最近リニューアルされた模様ですが、ここまで立派な売店は、過去あまり記憶にないなあと思いつつ。お酒だけでなくテイクアウトのアイスクリームがあったり、ドライブ途中にお土産を買いに寄るお店としては適切感あり!ですな。

縄屋ツアー(小)_007

で、フィリップハーパー氏はお酒の時間経過による味の変化を楽しんでほしい!という方針をお持ちで、お酒の酒造年(BY)をボトルに表示されていて、扱っているどのブランドでも2~5年の古酒が色々豊富にラインナップ。今回、これを買うのだ!と狙っていた「タイムマシーン ビンテージ」は連れて帰ることに。この色合い、既に紹興酒並みの濃度。。。これは楽しみ。

縄屋ツアー(小)_006

やはり、酒蔵にわざわざ来る一番の理由は、お店でしか買えない、または市場では入手困難なものを買う!のが目的ですな。そういう限定モノも当然GET。

縄屋ツアー(小)_008

最近、あちこちの酒粕を買っている相方は、500gで\360は安いわ!とこちらもGET。

縄屋ツアー(小)_009

で、アイスクリームはノンアルコール版と先ほどのタイムマシーンの入ったアルコール版があるので、ノンアル版を。さっぱりした味付けで、口に含むと確かに日本酒の香りがふわん。多分日本酒が苦手な人でも全然美味しく頂けるお味かと。

店内に結構大勢の人がおられるので、駐車場に出てきてアイスを食べていたのですが、お向かいの民家の前に、すらっとした犬のような動物が道路を横切ったので・・・・・・

縄屋ツアー(小)_012

ええええ!っと二度見したら、なんとキツネでした。もっとアップで!と近づこうとしたら、するっと裏の畑に逃げられたのですが、なんとも自然の濃い地域ですな。改めてびっくり。



◆木下酒造
住所:京都府京丹後市久美浜町甲山1512
営業時間:9:00~17:00 年末年始休
TEL:0772-82-0071
 
縄屋ツアー(小)_010


で、木下酒造のあとは、汗でも流しましょうか!とやってきた「夕日ヶ浦温泉 外湯 花ゆうみ」なり。
お湯は「単純温泉(低張性・弱アルカリ性)ナトリウム・カルシウム温泉」で、そんなに特徴に溢れているわけではないのですが、巨大施設で且つ綺麗。
過去、色々と各地のスーパー銭湯にも行きましたが、巨大なお庭に露天風呂があり、お風呂は普通サイズですが空間面積では最大級。 結構寒い日だったのですが、なかなかホカホカと温まり、満足の¥700なりでした。

縄屋ツアー(小)_011

で、ちょっとだけお土産を買い足して帰宅。なかなか良きミニツアーになりました。多分、また続く予定です。
関連記事

0 Comments

Add your comment