FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

室町二條 みのや(2)@室町二条下ル

2021
19
引き続き、訪問2週間ほどのタイムラグでお送りしております。
前日から二週間の日程で、FB友で書家でもあるTNKさんの個展の開催日。

みのや(小)_014

現場は三井寺の南別所をリノベしたカフェ「Manma」で、11:00前には到着。なんだか雰囲気のある会場に「ここで合っているよね?」と、少々驚きつつ会場内に。小一時間ほどお邪魔するのだ。

みのや(小)_015

カフェでお茶など頂きつつ、いつもながらのパワーが篭った書を見せて頂いて、お昼前にはお暇したのですな。(いつもの日記です汗)

で、カフェ最寄りの京阪京津線「上栄町駅」から連結されている地下鉄で帰るのですが、その前にどこぞでランチにしようということに。近鉄方面に乗り換える烏丸御池駅周辺が便利だよね!と相方と意見一致。和食系でちょっと呑みたい!ということで、電車の中で思いついたお店に行こうということに。

みのや(小)_001

雨予報の日で、大津を出たときはまだ曇り空だったのですが、烏丸御池についたら結構な本降りに。駅から徒歩5分ほどでやってきた室町二条下ル。お店の名前は「室町二條 みのや」、信州ご出身のご店主が営む蕎麦店なのですが、3年ぶりほどの再訪。信州の地酒が豊富で、お昼からしっかり吞め、更にアテ類も豊富なので思い出したのだ。(「もうやん」とどっちに行くか、超悩みました)

みのや(小)_002

時は12:30。先客はカウンターにお一人、多分常連様が静かに一人ランチ中。かなり広いお店で且つアクリル板などのコロナ対策はしっかりされているので、安心感ありですな。お店全体が見渡せる端っこの席に陣取り、さあ、何にしようかという事に。

みのや(小)_003

ランチ時は、しっかりした前菜が付いてくる「みのやセット」¥2050がお勧め。量的にもしっかりなのですが、今日は・・・・

みのや(小)_005

こちらの日本酒メニューが気になる我々。基本、全て信州産推しなのですが、種類は非常~に豊富。信州でも比較的マイナーな酒蔵をチョイスしているのがお洒落ですな。ほぼ呑んだ記憶の無いものばかり。

みのや(小)_004

更にランチ用のアテメニューが別途設定されているのも、我々酒呑みには超超超超嬉しいのですな。「蜂の子」など、こちらも信州系の渋い蕎麦前が豊富なのが楽しい。

みのや(小)_006

確かお勧めのからスタートしたように記憶。酒器はこんな感じなのだ。

みのや(小)_007

蕎麦前にチョイスしたのは自家製のにしんの甘露煮¥650なり。信州なのでもっとがしっとした骨太系味付けなのかと予想したのですが、まったく醤油濃くない上品な味付けなのに頼りなさは皆無という。いやー、これは良いですな。

みのや(小)_008

「みのやセット」の洋風前菜盛りがばばーんと登場。零時の方向から時計回りで、超やわらかくしっとりな自家製鶏ハム。昆布締めだそうな。薄切りパンに塗ってあるのは信州サーモンのリエット的な。自家製ピクルス、豚の味噌漬けをこんがり焼いた奴が旨いですな。中央のはなんだっけ、山葵菜だったか。洋風というより和洋折衷で、間違いなく呑める系。
で、結局、伊奈の大國酒造謹製「大國 無濾過生原酒純米」¥1000に移行し、これは蕎麦の前にもうちょっとアテが欲しいよねということに。

みのや(小)_009

お願いしたのは「おたぐり(馬モツ)のトマト煮込みで¥880なり。基本、イタリア料理のトリッパと同じような味付けで、しっかり目の白でも日本酒でも、というような。 で、更にこれまた伊奈の宮島酒店謹製「将棋頭 旨口純米」¥900に移行し、スミマセン、そろそろ蕎麦をお願いします~ということに。

みのや(小)_011

もり、かけどちらでもOK!なのですが、今回は2人とも、もりで。このあたりで頂ける手打ち蕎麦店の中でも、ここまで細打ち蕎麦はめずらしいんじゃないの?という細切りなのだ。

みのや(小)_012

とはいえ、腰はそれなりにしっかり。関東系というほど濃い蕎麦つゆでもなくバランス良好。昼酒の〆として非常~に適切ですな。いやはや大満足。

みのや(小)_013

蕎麦湯も蕎麦粉追加はされていると思いますが、そこまで濃くはしていないバランス系でほっこり。イヤー、良き昼酒タイムになりました。コロナ渦中ということもありますが、休日のお昼でも現在は空いている感じですので、三密避けての信州昼酒ランチがしたくなったら是非。日本酒のボトルをチェックしたかったら、カウンター席が特等席ではないかと。



◆室町二條 みのや
住所:京都市中京区蛸薬師町270
営業時間:11:30~14:00(L.O.) 17:30~21:00(L.O.) 月休
  (最新の営業状況は、お店にご確認を)
TEL:075-204-8548
関連記事

0 Comments

Add your comment