FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

2021年、京のツツジ記録@2021/5/4

2021
20
既に二週間以上前の古ネタ、GWネタその7のお出かけ記録です。こういうのまで二週間以上、ネタを寝かせる意味があるのか!と思いつつ汗汗。和歌山から帰ってきた日、ネットを眺めていたら京阪宇治線の三室戸寺のツツジが良い感じで咲いている~という情報をGET。満開になったのは例年より随分早い4月29日ごろだったようなのですが、まだまだいけそうだということで、次の日見学に!ということに。

GWつつじ(小)_001

花の寺として名高い三室戸寺、ツツジの季節とアジサイの季節にはお参りの人が沢山来ないとお庭の維持も大変だろうなあ、と思いつつやってきた京阪三室戸駅10:00チョイ過ぎ。駅から徒歩10分少々、ゆるやかな坂を登って山門前に到着。京都ではコロナ緊急事態宣言が発令されているのですが、そこそこ盛況なのだ。(とはいえ、見学者は例年の半分以下でしょうな。。。。)

GWつつじ(小)_002

この季節の入山料は¥800なのですが、花好きなら全然納得価格。あまり密にならないように他のお客さんからから適当に距離を取りつつ、まずは本堂でお参りを済ませようと奥に進むのだ。

GWつつじ(小)_003

奥の本堂に向かう前に、参道横からツツジが咲いているお庭全景が見えるのですが、遠目にはかなり綺麗な状況で、これは来た甲斐がありそうだという事に。これぐらいのギャラリーなので、かなり空いていると言っていい状況。中央の茶店もちゃんと営業されているのだ。

GWつつじ(小)_004

皆さん思い思いにあちこちで記念撮影中。この石段を上がるとそこが本堂。

GWつつじ(小)_005

1年ぶりで石段の上。しっぽだけ皆さんに触られて黒光りしている宇賀神さんに出会うのですな。

GWつつじ(小)_006

緑が眩しい本堂でお参りを済ませ・・・

GWつつじ(小)_007

手ぬぐいやお守りなどお寺GOODSを集めている相方がお土産コーナーに釘付けになっている間に境内をウロウロ。それなりに参拝客は居るのですが、密にならないよう、自然に距離を詰めない感じになっているのが、この1年間の訓練の賜物だなあと思ったり。お参り後はいよいよメーンイベントのツツジ見学なのだ。

GWつつじ(小)_008

丘の斜面にツツジがびっちり植えられて、日当たりの良いところは、既に終わりかけなのですが、斜面のツツジはまだまだいけるぜ
と言うような状況。

GWつつじ(小)_009

ツツジの壁がそそり立っている感じで壮観!ですなあ。人を一緒に写さないと規模感が分かりくいのですが、こういう感じです。

GWつつじ(小)_010

ツツジの丘を登るのですが・・・

GWつつじ(小)_011

日当たりの良いところはもう花は終わって、緑になっているので、咲いているところをパチリ。

GWつつじ(小)_013

ツツジの丘から、本堂を。

GWつつじ(小)_012

一時間ほどカメラであちこち撮影し、大満足で帰宅。今年のGWはなんだか雨の日が多かったのですが、この日はなんとかいいお天気だったので、良かったです~。で、この後三室戸寺周辺で何か食べる?ということになったのですが、駅周辺のお店は全て緊急事態宣言で臨時休業中。それなら!と京阪沿線でまた深草まで戻る我々なのだ。

一部メンバーは既に予想されているかも??ですが、最近定番の中華ランチネタに続きます~。
関連記事

0 Comments

Add your comment