FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

自家製おうどん 三拍子@滋賀県近江八幡市

2021
31
日々テレワークのおかげで運動不足!な我が家。家で籠っているので体中の筋肉が固まって、これはほぐしにかからないと!なのですが、そういう時の我が家の定番ガス抜きにスーパー銭湯巡りがあるのだ。大きなお風呂でゆったりだらだらすると、概ね体調がリセットされて元気になれるのですが、驚くべきことにそういう健康増進に役立つスーパー銭湯が緊急事態宣言下では休業要請!という事態に。

イン〇ンタムシのような接触感染系な疾病は頂くことがありそうなのですが(超超超滝汗)、お風呂内の高湿度下で空気感染でウイルスを移されるメカニズムについては特にエビデンスが無さそうな状況。お隣の滋賀県では普通にスパ銭が営業されているので、それなら滋賀まで大きなお風呂に入りに行こうということで、車を出した土曜日。(うだうだと、言い訳臭い前置きでスマヌ汗)

三拍子(小)_001

目指すお風呂は竜王にあるので、その近隣でランチでも~!となるいつものパターン。で、やってきたのが前から狙っていた近江八幡市にあるうどん店「自家製おうどん 三拍子」なり。 11:00オープンで、5分ほど前に今日2組目の客として駐車場に到着。
到着してから前来たことあるよねえ!と思いだして、過去ネタを調べてみたら「ラーメン いっこく」なる2015年に来たお店の跡地でした。2017年オープンと、既にお店が変わってから4年ほど経過という。

三拍子(小)_002

店内自家製麺のこだわりのお店なのですが、丼物も美味しい模様。更にお手軽価格なのが嬉しい。時間通りにオープンしたので店内に。

三拍子(小)_003

うどん店ではかなり珍しい食券マシンがあり、食券を買って注文する形式。我々の後に2組ほどすぐ並ばれたので食券の写真はありませんが、こちらが概ね全メニュー。季節変わりで色々追加メニューもあるのですが、今日はこのレギュラーメニューのみ。お値段はかなり頑張っておられるのではないかと。

三拍子(小)_004

で、食券を買っているうちにみるみるお客さんが集まってきて、カウンター6席 テーブル4席×3の全22席が15分ほどで埋まる。いやはや人気ですな~。PAはお店隣接で6台ほど停められるのですが、近くに第二駐車場も完備なのは伊達ではないのだ。

三拍子(小)_005

食券を渡してお料理を待つ間にまわりをきょろきょろ。天かす取り放題!なのが嬉しいですな。
讃岐うどん!という表示はないのですが、基本、讃岐うどん系の腰しっかり太麺うどんを出すお店。入り口反対側に巨大な麺打ちマシーンがガラス越しに見える麺打ちブース完備という。

三拍子(小)_006

で、私はいつもの一つ覚えで計5種類あるカレーうどんからこちらを注文。葱がダイナミック!なとり天カレーうどん¥1000なり。とり天ということなのですが、醤油タレに漬け込んでいるようで結構大ぶりな唐揚げ的な、計4個(1個沈んでいました) ランチ時は白ご飯が無料で付いてくるのですが、丼をお願いしたのでパスしました。

三拍子(小)_007

これがですねえ、超ハイレベルなカレーうどんでびっくり。和出汁ベースだと思うのですが、ウスターソース的旨味も加わっているような切れ味抜群なカレーだしに、超腰しっかりなぶりぶりうどんがナイスマッチ!なのだ。 辛味は小学生のお子様は辛いかな?ぐらいの程よいレベル。なんだよ、凄いなこの葱!と思った葱も、とても柔らかくて風味もしっかりで、ネギ好きなら満足ではないかと。。 

ちなみに大盛りは+¥100でお願いできるのですが、普通食欲なら普通盛りで十分だと想像しますな。ランチは無料のご飯を付けたほうが大満足ではないかと。あー!これは次回は大海老天カレーうどんを食わなければ!と思ったのですな。

三拍子(小)_008

相方注文は、珍しく「とじうどん」¥700と・・・・

三拍子(小)_011

ちくわ天¥150のトッピング。これは結構小ぶりですが、お値段がお値段なので全然納得。更に・・・

三拍子(小)_009

2人でシェアするように、たまご丼¥300を注文。玉子尽くし!なのですが、このたまご丼も葱の主張しっかりで、甘辛系丼タレも程よい濃度で美味しい。これは天丼などの丼物も旨いであろうなあ!と。

三拍子(小)_010

で、とじうどんの玉子が超ふわっふわ&玉子2個分くらいありそうなしっかり量で、相方は大満足。昆布出汁が効いた甘口の優しいお味で関西人なら概ね好きなお味ではないかと。相方は甘キツネを乗せたそうでしたが。御店主は大阪からの移住組のようなのですが、このおだしの味で納得でした。

三拍子(小)_012

お料理を注文するとこういうカードを貰えるのだ。平日使用のみですが、これは良いサービスですな。
いやー、どこにも讃岐うどん!という表示はないのですが、讃岐うどん好きなら追試頂きたい良きお店。相方が、ここは絶対ぶっかけ系を食べにくる!と鼻息も荒いので、近日再訪しそうな予感です。

 
 
◆自家製おうどん 三拍子

住所:滋賀県近江八幡市江頭町413-1
営業時間:11:00〜14:30(L.O) 17:30~20:30 金休・月~木夜休
TEL:0748-33-9383



三拍子(小)_013


で、食後は車で25分ほどの「蒲生野の湯」へ。露天風呂がかけ流し天然温泉ですが、40℃弱の冷泉なので、丁度、今ごろの季節向け。丁度12:00過ぎのランチ時だったので、もう驚くほどがらがら貸し切り状態で、申し訳ないほど。

三拍子(小)_014

風呂上りはまたまた、道の駅を2軒梯子。で、あいとうマーガレットステーションで風呂上りジェラート。超ウマ。(相方はいちご、私はキャラメルだったと記憶) 

三拍子(小)_015

で、ここまで来たら、お気に入りの「ひとみワイナリー」でワインを味見購入。ボトル3本でどんどんポイントが溜まるのですな。。
この分では、しばらく滋賀通いが続きそうな予感ですな。。。
関連記事

0 Comments

Add your comment