FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

豚ステーキ・カフェBALぼーく@伏見桃山

2021
07
平日は果てしなく運動不足なので、ご近所でも散歩するか!となった日曜日。丹波橋に越してきて、もう10年になるのですがご近所の散歩コースが非常に沢山あるので、飽きないで散歩できるのだ。丁度ランチ時で、今日は伏見桃山の大手筋商店街周辺のお店で飛び込みで何か食べて、中書島から東高瀬川の土手沿いの遊歩道をぐるっと帰ってくるということに。

ポーク(小)_001

で、思いついて最近、元々韓国料理店だった場所にオープンされたお店にやってきたら、なんだか非常に賑やかな状態に。お店の名前は「豚ステーキ・カフェBALぼーく」なり。今年の4月にオープンされたばかりのニューカマー。店名のように、ランチ時は豚ステーキの定食がメインで、午後のティータイムはカフェになり、夕方からは肉料理バルになるという多角経営なお店。とはいえ、京都は非常事態発令中&お酒提供NGなので、現在はランチ営業とお持ち帰りがメインかな。

ポーク(小)_004

店内に入るとカウンター席がいくつか、4人掛けのテーブル席が3つほどのこじんまりした感じですが、雰囲気はもともとの韓国料理店「ジュジュ 伏見店」+飾りつけ色々と言う感じでなんだか賑やかな雰囲気に。我々が今日初めての客で、その後女性のお一人さまが2組、と言う状況。

ポーク(小)_002

ランチメニューのメインがこちら。四日市風のトンテキが頂けるのがウリ!のガッツリ系なラインナップ。それと・・・

ポーク(小)_003

女性向けなのか、トンテキ乗っけ系なオムライス、それにパスタ類も色々。うーんと悩んで、私はスタミナトンテキ定食¥1450を中ご飯セットで。相方は緊急事態宣言中だけか!と明太子クリームパスタのセット¥950をチョイス。で・・・・

ポーク(小)_005

ランチセットを注文すると、+¥290でノンアルビールが注文できるのが偉大。ご近所散歩!というと深草の現地系中華料理店に行きたくなるのですが、多分1軒もノンアルビールを置いているお店は無いので、日曜日散歩にゃ、こちらが幸せな我々。

しかし、グラスも超冷え冷え&ノンアルビールも氷点下保存されていたようで、グラスに注いだとたんにシャリシャリとシャーベット化していくのにびっくり。 もっと超暑い季節に試したくなりますな・・・。

ポーク(小)_006

アルバイトのお姉さんが2人もおられて、現在、実地教育訓練中!と言うような感じ。まずは、トンテキ定食のメインの皿以外が先にサーブされるのだ。上の三分割皿に入っているのがトンテキの付け合わせで、マヨネーズ、卸しガーリック&唐辛子ペースト、刻み葱&ニンニクチップなのですが、この卸しガーリック&唐辛子が超!良い仕事をします。
で、サラダもポテサラ付きでしっかり量、特筆すべきは超水分1:具3ぐらいの具沢山の豚汁で、野菜のまろやかさしっかりの家庭的な美味しさ。

ポーク(小)_007

アルコール飲料を注文すると、サービスでつけてくれる揚げたてのさつまいもフライ。ノンアルなのですが嬉しいですな。で、摘まんでいると・・・

ポーク(小)_008

先に相方のパスタが登場。喫茶店で頂く、明太子クリームパスタそのものの普段使いなお味。定食についてくるサラダと同じものが付いてきます。バゲットは粉の出ないふわふわ系。

ポーク(小)_009

で、私注文のスタミナトンテキが、小ぶりなアツアツ鉄板に乗っかってジュージューと登場。ガーリックの香りがふわん。20mm厚超!な肉厚トンテキは、多分200gほどはありそうな感じですな。

ポーク(小)_010

四日市トンテキは、多分人生初挑戦なのですが、粘度が少ないシャバシャバ系甘醤油&生姜タレで、まったく重くなくサクサクと頂けるのが工夫ですな。キャベツに良く合うタレで美味しい。で・・・

ポーク(小)_011

で、先の卸しガーリック&唐辛子ペースト、それにマヨセットでガテン系お兄さんに受けそうな感じですが、白ご飯大堪能。お腹も程よく。ま、お安くはないのですが、このトンテキセットはそこそこ納得。相方は次回はトマトパスタで!ということです。

多分、お酒シッカリ肉バルが、このお店で本来狙っておられる路線だと思うので、またお酒提供が解除されたら覗きに行ってみようかと。ご馳走様でした!
 
 

◆豚ステーキ・カフェBALぼーく
住所:京都市伏見区瀬戸物町708-1
営業時間:11:30~17;00 木休
       (最新の営業状況はお店にご確認を)
TEL:050-5890-2809
関連記事

0 Comments

Add your comment