FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

大津京 散歩記録@2021/5/29

2021
25
もう一か月前のネタをいまさら書こうと思い出したのは、この散歩後に行ったビストロのネタを書こうとして、写真データをコピーしているパソコンのフォルダに、散歩ネタ用の写真を既に加工して用意していたことを発見したから。もう、薔薇は終わっていると思うのですが、覚書としてご紹介。

滋賀散歩(小)_001

この数日前にFB友様が、この旧琵琶湖ホテル本館前にあるイングリッシュガーデンが綺麗だよ~と書き込みされてるのを発見し、それは良さそうだよね!とやってきました大津京。
ここに来る前に、ここで少々早めのランチを食べていて(滝汗)、京阪経由で近江神宮前駅から徒歩移動。いままでまったく近寄ったことが無い場所で、琵琶湖ホテルが「びわ湖大津館」として開放されていることなど、まったく前勉強無し!

滋賀散歩(小)_002

まずは「びわ湖大津館」を見学。びわ湖大津館の目の前に、琵琶湖を就航する観光船「ミシガン」が発着する「柳が崎湖畔公園港」があるのだ。これも今回初めて知ったのですが、良いお天気の日は激しくのどか。

滋賀散歩(小)_003

びわ湖大津館のお向かいがイングリッシュガーデンで、びわこ大津館の三階から全貌を見下ろすことが出来るのだ。琵琶湖に面する立派なお庭で、コロナ渦中ですがそれなりに見学者が集まっているのだ。

滋賀散歩(小)_005

イングリッシュガーデンは、入園¥330なり。丁度、京都植物園が新型コロナで休園中で、それならここに来よう!と思いついたわけで。

滋賀散歩(小)_004

いやー、今回初訪問なのですが、京都植物園よりぐっとコンパクト。が、琵琶湖畔という立地の良さもあり、なんだかホリデー気分が満喫できそうな雰囲気。お庭から眺めるびわ湖大津館が洒落ですな。夜はライトアップされたりするようですが。

滋賀散歩(小)_006

イングリッシュガーデンなので、日本らしくは無い異国情緒あふれるフォトスポットがあちこち沢山。

滋賀散歩(小)_007

如何にもイングリッシュガーデン的!な雰囲気で和めますな。

滋賀散歩(小)_008

平日、テレワークなので基本部屋に閉じこもっているので、こういう広々とした空間に来るとホッと一息つける感じで。お庭に入ってみると、見学者密度は「ガラガラ」と言ってよいほどで、なんだか申し訳ない!と言う感じ。園内をノンビリ散策。

滋賀散歩(小)_009

で、こんな写真や・・・

滋賀散歩(小)_011

こんな写真を大量増産。1時間ほど散策し・・・

滋賀散歩(小)_010

ふたたびゲートを通って園外に。ランチ時間が早めだったので、ちょっと喉が渇いたよねえ?と、京阪近江神宮前駅から徒歩移動でやってくる途中で見かけたショッピングモールに行こうということに。

滋賀散歩(小)_012

やってきたのは、びわこ大津館から徒歩5分ほどの「BRANCH大津京&近江神宮外苑公園」なり。元々、びわこ競輪場があった跡地に芝生が綺麗な公園と、大和リース株式会社が運営する巨大ショッピングモールが2019年オープンした模様。いやー、まったく知りませんでした汗汗汗

滋賀散歩(小)_013

これだけ広けりゃ、カフェもあるだろうと公園を横切ってシッピングモールに近寄ると、丁度古本市が開催されていて、ついついのぞき見していると・・・

滋賀散歩(小)_014

一番奥にサントリーがやっている屋外ビヤカフェを発見。ランチは呑めなかった&結構がっしりと歩いたので、ここで1時間ほど休憩していこうということに。注文を取りに来てくれるスタッフのお姉さんが超はきはき系でなんだか気分良好なのだ。

滋賀散歩(小)_015

んでまあ、神泡!と書いてあるプレミアムモルツ¥550で喉を潤しつつ・・・

滋賀散歩(小)_016

健全系アテから、ガーリックの効いた枝豆で時間つぶし。これも¥500だったかな。

滋賀散歩(小)_017

パラソルの向こうに見える空が青いね、高いねえ!とのんべんだらりと大満足。ディナー予約は18:00で、まだ15:00をちょっとだけ回った時間帯。それならグラス白を!とお姉さんにお願いしたら、グラスじゃないですが絶対お得ですので!とこういう出し方でした。300ccぐらい入っていて¥500!という。相方共々にっこり一杯づつ。。

滋賀散歩(小)_018

まだ時間があるので、これまた行ったことがない近江神宮へ。アニメ「ちはやふる」を知っている人ならカルタ全国大会の会場であることはご存知のはず。

滋賀散歩(小)_019

三井寺もそうなのですが、滋賀の神社仏閣は参道両側の森が京都よりぐんと深いですな。

滋賀散歩(小)_020

鳥居を抜けると、少々広い石畳になっていて、奥に山門が見えてくるのですが立派。境内に「時計記念館」があるのですが16:00を回っていたので見学できず少々残念。(ここで日本で初めて天智天皇が民に水時計を使って時刻を知らせたことに由来するようですな)

滋賀散歩(小)_021

期待以上に立派で、小1時間ほどあちこちを見て歩くのだ。

滋賀散歩(小)_022

で、見学後は再び電車を乗り継ぎ、今度はJR草津駅を目指す我々。この次のネタ、非常に気に入ったお肉系ビストロ「ロンロヌマン」に続く!のだ。 (珍しく予告付・・・・汗 多分、京都ネタ及び超良かった滋賀割烹ネタを挟みつつ、1週間後ぐらいの予定です。)
関連記事

0 Comments

Add your comment