FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

なごみ康@滋賀県 草津

2021
06
で、記憶を頼りに溜めていた滋賀晩御飯ネタを週2ペースで放出中、その7!です。
滋賀版ミシュランがあれば確実に掲載される割烹店であろう「滋味康月」、とにかく席が取れないお店としても有名で、3か月待ち、いや半年待ちは普通だとの情報。基本、我々はそういう前情報があるお店には予約を入れる気力を失っているのですが(滝汗)、たまたまネットを彷徨っていたら、「滋味康月」の系列居酒屋さんが本店近くにあることを発見。あー、そちらのほうが我々向き!だと思い、速攻でカウンター席に予約を入れたのだ。(3日ほど前予約でOKでした)

なごみ康(小)_001

お店の名前は「なごみ康」、御覧のように一軒屋レストランなのですが、お向かいに巨大なマンションが建つ、JR草津駅から5分かからない駅近物件。18:00の予約時間ピタリに店内に。カウンター席に入れてもらったのは、1Fにある6席ほどのカウンター席を現在は4席ほどで回しておられるから。ま、非常にゆったりしていて三密とは無縁。

なごみ康(小)_002

居酒屋さんとはいえ、仕入れは本店と共通部分もありそうで、質の良い魚をお手頃価格で出されているらしいので期待満々。こちらが季節変わりメニューで・・・

なごみ康(小)_003

こちらが定番メニューの一部。基本、海鮮居酒屋さんにありそうなものは一通りそろっていて、¥1000しないメニューがほとんどな、少々高級系の居酒屋価格。気になるメニューも多いですし、目移り!なのだ。 とりあえず、刺身盛り合わせ2人前をお願いしようかということに。

なごみ康(小)_004

で、こじゃれた突き出しと、先にお願いしたハイボール(なんだか久々に呑みました)を頂くのですな。突き出しは八寸になっていて、竹の子木の芽焼、焼きズッキーニ赤味噌、イカの磯部揚げ、ダシ巻玉子等々だったように記憶。引いた写真しか撮っていなかったのでスミマセン~、なのですが、どれもちゃんと美味しい。つっつきながら更に注文を検討し、三種類ほど追加を。

なごみ康(小)_005

八寸でハイボールを消化したので、日本酒にスイッチ。レギュラーメニューの日本酒は、滋賀から三連星純米、北島純米吟醸、なぜか秋田から雪の茅舎純米吟醸というラインナップ。それ以外にも地元産は色々ありそうな感じでした。で、よくわからないのでお勧めを!とお願いしたら、北島酒造謹製「北島・山田錦 純米吟醸生酒 酵母無添加生もと」が登場。 ¥800/合という良心的価格設定でにっこり。

なごみ康(小)_006

で、じゃじゃーんと登場、刺身盛り合わせ。え?これで二人前?と確認してしまう超てんこ盛り加減。鮪赤身に中トロ、サーモン、鯛にのどぐろ!鯵にイカ、生雲丹というようなラインナップですが、ここも海無し県とは言わせないぜ!的説得力がありそうな感じ。これはしつらえも綺麗ですし、量・質とも大納得なのだ。

なごみ康(小)_007

お次は、また鰻の白焼きをメニューに発見したのでつい。半匹分ほどですが、この量で¥1200とはお手頃価格設定。皮さっくりで、これまた日本酒が進みますなあ。

なごみ康(小)_008

で、日本酒追加で、美冨久酒造謹製「三連星 純米(黒) 生詰原酒 吟吹雪」なり。京都でも結構見かけるおなじみさんですが、旨かったように記憶!

なごみ康(小)_009

小鮎の天ぷらは、結構おおぶりサイズで、なんとなんと¥800でこのしっかり量。いやー、滋賀だよ滋賀だ!と言う感想。天ぷら、お上手です。

なごみ康(小)_010

鰆のタレ焼は¥900なり。これと白ご飯と味噌汁、お漬物があれば幸せお昼ご飯!と言う感じですなあ。ほっくら焼けていて上等なのだ。焼き魚の添え物に切り干し大根煮物が付いているのが、結構嬉しい。

なごみ康(小)_012

で、福井弥平商店謹製「萩乃露 槽場直汲み 辛口特別純米 中汲み 無濾過生原酒」にスイッチ。少々ぴちぴち感があったような。ま、覚えちゃいないのですが滝汗。初めに注文したお料理がここまでだったので・・・

なごみ康(小)_013

アテをもう一品と、〆に寿司が頂けるので長考し、お願いするのだ。

なごみ康(小)_011

温かいものが欲しいなと、グジのおろし煮¥800を。大量の大根おろしに埋まっていてグジが見えませんが、なかなか乙なお味。鯛のあら炊きも¥800だったので、次回はぜひ。で・・・

なごみ康(小)_014

お任せ握りは¥1000なり。いやー、この質で五貫なので断然お得だよ!と言う感想。赤酢をお使いなのですかね、優しい酸味でほっこり。ネタはかなりしっかり肉厚系で食べ応えあり。

なごみ康(小)_015

刺身で頂いた中トロが美味しかったので、細巻の中トロ鉄火¥700も行っておこうということに。いやー、このお値段でこの質なので、これまた何も文句はございません、なのだ。

以上で、ハイボール×2に、日本酒3合と我々とすると少々控えめで、〆て¥14500!という大大大大大納得価格。この質なので、お安いな~!という感想。〆メニューになぜだかカレーうどんがあるのが超気になったのですが、次回の楽しみという事で。
不満点は日本酒のラインナップをもうちょっと増強頂くと、更に嬉しいカモ~!と期待しつつ。草津でも大人気店で、コロナ渦中で予約が入りやすいタイミングだったのかも?なのですが、また機会を作って覗きに来たいお店ですな。ご馳走様でした~。 
 
 
 
 
◆なごみ康
住所:滋賀県草津市渋川1-5-19
営業時間:18:00〜24:00(L.O23:00) 月休
TEL:050-5456-1154
関連記事

0 Comments

Add your comment