FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

割烹 紀ノ川@兵庫県豊岡市

2021
30
引き続き、訪問10日ほどの時差でネタ出ししております。
本業で、なんだか久々の出張に行ってこい!ということになり、前入りでコウノトリで有名な兵庫県豊岡市に。仕事場が変わった2015年以降にご縁が出来た土地で、数えること、7・8回ほど訪問。19:00過ぎには豊岡駅に到着し、駅徒歩5分ほどの、豊岡グリーンホテルモーリスに直行。で、折角なので同行者のN氏と、お手軽店で一杯やりますか!ということに。とは言え、ぎゅうぎゅうの居酒屋さんは少々怖いので、ゆったり個室でお酒が呑めるところ!で思いついたのがこちら。

紀の川(小)_002

やってきたのは駅から徒歩10分かからない、「割烹 紀ノ川」なり。割烹なので、蟹や河豚を食べるとそれなりにお値段が!なのですが、お手軽居酒屋使いができる、なかなか美味しい一軒。N氏は初めてだったようなのですが、私はここへの出張1回目に、関連工場の連中に初めて連れてきて貰ったお店がこちらなので、6年ぶりほど。

紀の川(小)_001

個室がいくつかあり、お店裏側の入り口から二階の座敷の個室に通してもらう。で、飛び込みでもお手軽コースがいつでもお願いできる仕組みで、¥3000のお任せコースを注文するのだ。これが非常~に良かったのですな。

紀の川(小)_003

生ビールなど頂きつつお料理を待っていると、突き出し兼用!と言う形で小鉢でお刺身が2種類登場。これがですね・・

紀の川(小)_004

肉厚で、非常に甘味のある帆立貝柱と(超巨大サイズの貝柱を3つに切り分けたもの)・・・

紀の川(小)_005

生の赤海老が二匹。大きめの甘エビの更に倍サイズほどですかね。流石、城崎温泉まで10km!(海が近い)だけあって良いものをチョイスされているようで、これもぷりんぷりんで期待以上に美味しいのだ。¥3000コースのスタートがこれとは!幸先が良いね!と喜んでいると・・・

紀の川(小)_006

大きめのサイズの手羽先甘醤油煮込みが1人3個付で登場。やわやわに炊けていてコラーゲンプルンプルンですな。美味しいです。で、更に・・

紀の川(小)_007

茸類がたっぷり入ったアツアツ茶碗蒸しが出て・・・・

紀の川(小)_008

先ほどの超新鮮な赤海老がこんがり焼かれて1人5匹付きという。いやー、びっくりしました。大きめのサイズなので流石に頭は食べられませんが、両手でかぶりつくと、海老味噌までしっかり美味しい。ちゃんと代えのおしぼりも持ってきてくれる気回しが嬉しいですな。

紀の川(小)_009

で、しっかりホワイトソースが美味しい、イカや貝類が入っているアツアツ海鮮グラタンが出て・・・

紀の川(小)_010

最後に小鉢でいろいろおばんざい的なものがずらーっと出るという趣向。基本、日本酒呑みが好みそうな設定。でまあ、食事中は明日の打ち合わせのような状況で、ほぼ面白くはないのですが・・・

紀の川(小)_011

ちゃんと、〆のかやくご飯と暑い番茶付きでした。以上で、2人で生ビー6、焼酎2ほど制覇してお愛想を!ということに。(日本酒は、ホテルに帰ってから資料に目を通すので控えめで汗) 
で、これだけ呑んでも¥11000とかそれぐらいのお値段。期待以上にお安くあがりました。お料理に見た目の花は無いのですが、ちゃんと内容がある一品。久々でしたがなかなか良かったです。

地元民に訊いたところによると、城崎温泉の高級宿と同じくらい質の良いものをお安く食べられる蟹・河豚コースも超お勧め!だとの噂。(我が家では、ここでしか蟹を食わない!と言われる方も)  ランチもやっておられるので豊岡に立ち寄られたらぜひ。
 




◆割烹 紀ノ川
住所:兵庫県豊岡市千代田町3-6
営業時間:11:00~14:00 17:00~22:00 日営業・不定休
TEL:050-5593-0660



紀の川(小)_012

宿はまたこちらですが、ビジネスホテルとすると、至れりつくせりで良いところです。
関連記事

0 Comments

Add your comment