fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

奈良うろうろ散歩(音の花温泉とMamma)@2021/9/11

2021
22
で、コムニコに行った後にこういう散歩をする人はほぼ、いないであろうと思うお出かけネタ。
充実ランチが終わったのが14:00を少々待った時間帯。わざわざ生駒までやってきたので、この近隣で昼風呂は?と検索し、見つけ出していた温泉を目指すことに。

manma(小)_012

コムニコから西の生駒山方面に向かって歩いていくと、12分ほどで近鉄生駒線 菜畑駅に到着。王子方面の電車に乗り(あー、この辺りはワンマンカーなのだ!と少々驚きつつ・・・)やってきたのが・・・・

manma(小)_001

10分ほどで、生駒山の東山麓にある近鉄生駒線東山駅に到着。こんなところにも東山!と思いつつ、駅から西に5分ほど歩いてやってきたのが・・

manma(小)_003

音の花温泉。前日、生駒まで行くのでその周辺で何か見学して帰ろうと、ネットで調べていたら、こんなところに温泉があるのだ!と発見した温泉。が、良く調べると東大阪に住んでいた時代、近畿圏内の日帰り温泉施設をあちこち探求していた際に一度訪問済でした。とはいえ、もう15年ぶりほどの再訪で、まったく記憶にありませんでした(超滝汗)

manma(小)_004

で、ちゃんとナトリウム-炭酸水素塩泉で、入るとぬるるんとぬめりがあるタイプですな。この手の温泉は入浴後は肌がしっとりするのですが、そんなに良いお湯だったかね?と入場。¥800なり。で、ロビーに入ると、・・・

manma(小)_011

施設内に海鮮料理店が入っているのがこの温泉の売りなのだ。15:00前で遅めのランチの人もぽつぽつと。

manma(小)_006

御覧のようにメニューは超豊富。且つ、お手頃価格で、ボリューム感満載との評判なので次回は食べてみなくては・・

で、肝心の温泉ですが、浴槽は、巨大露天風呂1に、内湯がジャグジー風呂1、30名ほど入れそうなのが1、4人も入れば満室の小さめのサウナが1というシンプルな構成。
が! この露天風呂がもう、お湯ぬるんぬるん肌すべすべで非常に気持ちが良い。30人ぐらいなら楽に入れそうな巨大岩風呂で、お庭も綺麗に手入れされていて、小旅行感が盛り上がる感じ。 お昼時で空いていて、最大で岩風呂に6名ぐらいしかいなかったので超ゆったりできました。

manma(小)_005

1時間半ほどまったりしてロビーで小休止。農産物コーナーや、海鮮料理店のお土産コーナーもあり、巨大な鮪兜焼きがデデーンと販売されていたり、いちいち面白いですな。
が、お腹は結構いっぱいなので、風呂上りのビール!より、もう1軒、相方が好みそうなお店を発見していたので、そちらに向かうことに。

manma(小)_007

東山駅まで戻ると、駅の直ぐ前にごらんのような結構巨大な一軒屋レストラン(二棟建て)が見えてくる。お店の名前は、Mamma。パスタ、ピッツアなどが頂けるイタリアン。で・・・・

manma(小)_008

巨大なテラスがある大きなお店で、遅めの休日ランチを楽しむ家族連れがぽつぽつと。が、我々のお楽しみは店内右手にあるジェラートショップ。温泉で火照った体に、これ以上幸せな食べ物があろうかと。

manma(小)_009

種類は結構豊富で全16種類がスタンバイ。ダブルのカップで¥500はしなかったように記憶。(シチリアピスタチオのみ、加算メニューだったような)

manma(小)_010

相方は、抹茶ティラミス&塩小豆(奥)、私は苺&シチリアピスタチオ(手前)をチョイス。 超絶ウマですな。いやはや、頬がほころぶ瞬間。 特に塩小豆が旨かったような。

店内にジェラート用のイートインコーナー4席があるのですが、外にいくつかベンチがあり、休日ランナー諸氏が、生駒ランニングの途中に甘いものチャージに立ち寄られているのだ。のんびりできた良き休日になりました。
(ランチがヘビーだったので、当然、晩御飯は自宅でさらさらと・・・)
関連記事

0 Comments

Add your comment