fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

ダニエルズ ルーチェ@京都駅前

2021
04
で、山口出張ネタの続きです。出張最終日は、朝から断続的に続く14:00までのミーティングで業務完了。結構ガッツリとへたばっており、速攻で帰り支度を整えて、今日はここで帰らせてもらいますので!ということに。
で、新山口駅で新幹線に飛び乗ると、京都駅に着くのが18:00前の時間帯。自宅で晩御飯を作るパワーは相方にもなさそうだ!と新幹線の車中から、「18:00に京都駅に集合!で。晩御飯なんてどうよ?」と、相方に連絡したのですな。

で、無事18:00前には京都駅に到着。相方と合流し、気になっているお店に予約電話を入れたら席が取れたのだ。お店の名前は、ダニエルズ ルーチェ。京都市内に数店、系列店を展開されているイタリアンのお店。以前、京都タワービルのカレー屋さんに行った際、そうか、ダニエルズのお店がここにもあるのだ、と認識したのですな。

ダニエルズルーチェ(小)_001

場所は、カレー屋さんと同じ、京都タワービル北新館の4F。京都ヨドバシの南向かい1F付近にエレベーターがあり、エレベーターの4Fで降りると店内に、と言う構造。

ダニエルズルーチェ(小)_002

意外に席数がある巨大なお店で、全50席。お若い人向けだと思われる明るくてなかなかお洒落な空間。へー!こんな場所が、京都タワーの下に隠れているのだ、と少々ビックリしつつメニューを確認。

ダニエルズルーチェ(小)_005

見事にレギュラーメニューを押さえてくるのを忘れたのだ(滝汗) ま、料理の種類はそんなには豊富ではないですが、ツボは押さえたお手軽価格設定。最高価格が牛肉のビステッカ¥3,280で、後は概ね¥1000前後。ピッツアは薄いローマ風が頂け、税込み¥1520なり、というプライスゾーン。

ダニエルズルーチェ(小)_004

売りはクラフトビール全9種の飲み放題が2000円、ワインも含めたすべてのドリンク呑み放題が¥2550。で、メニューのようにバル使いの小皿アテが豊富なところかな。もうかなりへたばっているので、今日はグラスワインで軽めの晩御飯!ということで。

ダニエルズルーチェ(小)_006

泡のグラスはたしか¥600ほど。ちゃんとボトルプレゼンしてくれますが、出張帰りでうかっとしていて写真忘れ。
出張帰りの快い疲労がじわーんと足に来るのですが、ちゃんとした時間に晩御飯を食べよう!と珍しく思いつき、新幹線で何も食べていないのでお腹は減っていて・・・

ダニエルズルーチェ(小)_007

盛り良好な前菜5種盛り¥1540が嬉しいのだ。奥に隠れているのはサーモンとパプリカのマリネ、何か小魚系なエスカベッシュ、トマトとモッツアレラのカプレーゼ、鶏せせりの黒オリーブオイル焼、手前の白いのは何か貝類だったような。それにグリーンサラダに紫キャベツのラペ的なものなどバランス良好系。 こりゃ、良心的だよねということに。

ダニエルズルーチェ(小)_008

で、白のお手軽ワインをお願いしたら、こういうのが登場。結局、各1杯づつ呑んだかな・・

ダニエルズルーチェ(小)_009

豚ホルモンのトスカーナ風白ワイン煮は¥860なり。普段使いの美味しさですが、ちゃんとしております。白い器に入っているのは、濃厚なバジルソースで、ついパンも追加の方向で。

ダニエルズルーチェ(小)_011

で、豚肉のリエットは、これで¥450なりと超激良心的価格。ココットに入れて固めてあるのでなく、リエットを円筒状に成型して冷凍しておいて、注文を受けてから切って出すのは良い作戦ですな。自宅でもやろうかと思った一品ですが、お味も悪くないのだ。

で先に注文したのはここまでで、〆にパスタかピッツア、もしくはメイン料理的なものを一皿だけ取って帰りましょう!と言う作戦。で、これが食べてみたい!と思っていた、多分このお店のスペシャリテを注文。

ダニエルズルーチェ(小)_012

Coda alla vaccinara, 牛テールのトマト煮込みパスタで¥2000なり。結構巨大な皿でてんこ盛り。

ダニエルズルーチェ(小)_013

パスタは1.4mmぐらいの若干細めのスパゲッティーニで、それに超激つゆだく量の濃厚トマトソースがてんこ盛りでパスタに絡むのですが、トマトの旨味だけではありえない旨味の乗りかげん。

ダニエルズルーチェ(小)_014

というのも、そのトマトソースで煮込んだと思われる牛テールが1個。ででーんと入っているという大判振る舞いメニューなのですな。スプーンで解せるほどトロトロ。トマト味に牛ダシが利きまくりなので、ボロネーゼが好きな人なら間違いなく、好きなお味だと思われますな。非常に原価率の高そうな一皿ですが、いやはや大満足でした。

ダニエルズルーチェ(小)_003

チェックしてもらう間に、テーブル席方面もパチリ。
で、結局、泡2、白2、赤1とそこそこ呑みで〆て¥9000チョイという大大大納得価格。20年前はこういう感じの大阪のイタリアン(もうちょっとだけ垢抜け度低めの・・・)で、¥10000以下で呑んでいたよねえ、となんだか不思議に懐かしい気分になったお店。

11:30〜21:00の通し営業ですし、トレーラバックを引きづりながらやって来てもOKな気軽さが心地よし。また、こういうような機会や昼呑みに使う気がしますな。ご馳走様でした~。



◆Daniel's Luce (ダニエルズ ルーチェ)
住所:京都市下京区東塩小路町721-1 京都タワービル北新館 4F
営業時間:11:30〜21:00(L.O.20:00)
TEL:075-708-7775
関連記事

0 Comments

Add your comment