fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

うどんや ぼの@下鴨神社前

2021
12
紅葉ネタを書いているので、ネタ在庫が豊富な今日このごろなのですが、この比叡山の紅葉ネタの日にランチ訪問したのがこちら。下鴨本通りにあるバス停「下鴨神社前」近くの饂飩店、「うどんや ぼの」。 相方となんだか麺類気分だよねえ、と朝、話をしていて、そういえば下鴨神社の傍に行ってない饂飩店があるんだった!と思い出したのですな。

ぼの(小)_001

開店は2014年。実は開店当時から認識はしていたのですが、ご縁というのはあるわけで。店内に。

ぼの(小)_004

カウンター席とテーブル席で全18席のこじんまり店内。コロナ対策で席を間引かれているので、実質14席ほどで運営中。先客はカップル2組。一番奥のテーブル席に陣取る、オープン時間を5分過ぎた11:05。

ぼの(小)_002

メニューを確認。饂飩店とすると、非~常に豊富な部類。こちらが温かい系で・・・

ぼの(小)_003

こちらが冷たい系。饂飩にご飯類をセットして+¥200という良心価格で定食として頂けるのも良いですな。相方は冷たいぶっかけ系、私は、カレーうどんがあるお店では基本カレーうどんを食べるので、それに鶏五目御飯をセットで頂くということに。

ぼの(小)_005

で、場所は下鴨本通りですが、饂飩は京都風ではなく、小麦粉からさぬきうどん系チョイスなのですな。わくわくとお料理を待つ。

ぼの(小)_006

先に相方注文のかしわ天おろしぶっかけ¥1130の麺量少な目で-¥50引きの¥1080なり、が登場。うわー、グッドビジュアルではありませんか。かなり大きめで中はしっとり、外はさっくりと揚がった上出来とり天が3個ババーン! お汁は別添えで、自分でくるくると回しかけるシステム。

ぼの(小)_007

京都の讃岐饂飩店なので、マニアックな太麺でなく、程よい太さ。固すぎず、ぐにぐにと腰良好でぐにーんと伸びる饂飩。一口、ずるずるっと食べた相方の第一声が「なんで、今まで来なかったの?」と軽めに責められるという状況に。(滝汗) いやー、タイミングというか、ご縁がなかったというか、たまたまなのですが、相方は相当気に入った模様ですな。

ぼの(小)_008

で、私注文は、豊富に揃っているカレーうどんラインナップから、これだ!と海老天ちくわ天きざみあげカレー¥1230+定食セットにして計¥1430のお大尽メニュー。しかし、内容は非常に充実!

ぼの(小)_009

店内のどこかに書いていたようで、相方情報によると天ぷら類は米油で揚げているようなのですが、海老天、ちくわ天ともさっくさくで軽い衣。が、具も大きいのでボリューム的には超大満足。ちくわ天半分と、とり天1個を相方と交換し頂くのだ。相方曰く、とり天は薄い形にしてあるので食べやすくて女性向き!という感想。

ぼの(小)_010

カレーダシがどういうレシピなのか、非常に饂飩に絡みやすい粘度。辛味は大人用に適度な辛さでかなり濃厚で美味しいのだ。我が家の京都市内カレーうどん好き度ランキングが久々に入れ替わりました。カレーうどん好きなら必食!

ぼの(小)_011

更に限定だという鶏五目御飯もちゃんと、いやダシが利いていて相当に美味しい。いやはや、全方位体制で良いお店ではありませんか。観光地の近くなのでお値段は若干お高めですが、この内容なので全然大大大納得。 メニューにある「オリジナルのおうどん」が気になるよね!、面白そう!ということに。 下鴨神社周辺に立ち寄るうどん好きはマークしておくべきお店ですな。 ご馳走様でした。 また来ます。



◆うどんや ぼの
住所:京都市左京区下鴨松ノ木町59
営業時間:11:00~14:00 (L.O) 17:30~20:00 (入店) 月・木休
TEL: 075-202-5165
関連記事

0 Comments

Add your comment