fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

タイ料理 AOW(アオ)@一乗寺

2021
26
引き続き、訪問2週間ほどのタイムラグでお送りしております、なのですがネタ在庫が豊富なので、書きやすいネタから書いておりますので若干順不同です。で、詩仙堂、圓光寺に早めの紅葉見物に行った11/13のランチネタを一つ。

圓光寺の見学が完了したのが11:30ごろ。もし元気が残っていたら曼殊院まで行く?と言う作戦だったのですが、朝から早めの活動で超絶お腹が減ってきて、もう一乗寺駅周辺まで移動してランチだ!という作戦に変更。特に行く場所は決めていないのですが、お腹が減っているので、速攻で食べられそうな行列の無いお店に入ろうや!ということに。

aow(小)_001

ラーメン屋さんが集結している一乗寺駅の向こうの東大路通を目指すのですが、あまり歩いたことが無い場所なので、とても新鮮。そうかー、「とん吉」には行列が出来るのだ!とか色々とお店観察をしつつ徒歩移動。観光客はあまり居なさそうなのですが、生活道路!という感じで、一乗寺駅に向かう曼殊院道は地元の方で盛況。

で、東大路通に向かう途中で気になったタイ料理屋さんに行列が無かったので、今日はタイ料理!と速攻で方針変更して(汗)吸い込まれるように入店。お店の名前はタイ料理 AOW(アオ)。

aow(小)_002

どういうわけだか、お店前写真を忘れてきましたので(ボケております・・汗)いきなり店内写真なのですが、DIY系のなかなか可愛らしい店内。いくつだろう、40才前後くらい?の男性1人で回されていました。食事用テーブルがこういうコレクションテーブルで、何気にアクセサリーを販売されていたり、色々とファンシーですな。

aow(小)_012

ランチはこういう感じで、基本どれにもミニサラダが付いている模様。で、今週のカレーは上の店内写真に写り込んでいる看板にもでかでかと書いてあって、マッサマンカレーの具違い、海老が¥880、鶏・豚がそれぞれ¥820というプライスゾーン。私はマッサマンの鶏でご飯大盛り+¥100、相方は超悩んで、黒板に書いてあった今週のヌードル、「センレック・パッキーマオ」なるオイスターソース炒め米麺の海老入り¥820をチョイス。
別途、唐揚げのトッピング(たしか¥200ぐらい)なども可能なのですが、タイ風の辛いサラダが食べたい!と、ヤムウンセン¥590を追加。学生街ですので、基本的にお手頃価格設定。

aow(小)_004

で、いつものパターンに突入。タイ料理と言うとこのシンハーを思い出してしまうのですが、ま、気分なのだ。

aow(小)_005

注文10分後に、タイの春雨サラダ、ヤムウンセンが登場。ビールのアテなのが見え見えなのですが、キッチリとフレッシュパクチー、青唐辛子のガツン!とした辛味が利いていて、想像以上に正統派。

aow(小)_006

酸味が利いていて意外に食べやすいお味。しかし、お安いのが良いですな。で・・・

aow(小)_007

この後のお料理にも使えるタイ料理店では、ほぼお決まりの味変アイテムも完備。赤唐辛子が結構しっかり辛いので慎重に。

aow(小)_008

で、ババーンと登場マッサマンカレーご飯大盛り。こういう可愛らしいサラダも付いております。で・・

aow(小)_009

マッサマンカレーは、アメリカの情報サイト「CNNGo」が、World’s 50 most delicious foods(世界で最もおいしい50種類の食べ物)という企画で第1位にチョイスし有名になったメニュー。タイカレーの中では甘口の部類ですが、ナッツ類のコクが米国人に受けそうな感じですな。AOWでは、具に茹でピーナッツが含まれているのだ。 個人的にも結構好きなお味です。 とはいえ、世界で最も美味しいか!と言われると、それはないやろう!ですが・・・(滝汗)

aow(小)_010

で、相方注文の「センレック・パッキーマオ」も同時に登場。こちらもミニサラダ付き。オイスターソースのまろみが良い味出してます。

aow(小)_011

しかし、タイ料理の炒め麺・焼きそば系のレシピでは、生モヤシを入れるのが定番ですが、本当に考え付いた人は天才だよなあ!と思いつつ、美味しく頂きました。量的も大満足。(カレーのご飯を大盛りにして正解!)

我々と入れ替わりでカップルと3人組が入店したのですが全員女性でした。雰囲気もふんわりとして和めますな。一乗寺辺りでタイ料理!と思ったらお手軽に頂ける良店。通し営業のようですし、また、何かの機会にお邪魔するかもです。ご馳走様でした。
 
 
◆タイ料理 AOW(アオ)
住所:京都市左京区一乗寺払殿町12-17
営業時間:[月・火・水]11:30~17:00 [金・土・日] 11:30~22:00 木休
TEL:075-286-4038


aow(小)_013

おまけネタ。普段行かない場所に行ったら、その近くにパン屋さんは無いか!と条件反射的に探すのが習慣に。一乗寺駅近く、曼殊院道沿いにあるパン屋さん「ぱんのちはれ」なり。

aow(小)_014

タイミング次第では行列が出来ているお店。サイズは小ぶりですが、明らかに旨そうな波動を発生させているお惣菜系パンが豊富。サンドイッチも旨そう。これは光るものが!と思ったのでご報告。いくつか買いましたが、美味しかったです。
関連記事

0 Comments

Add your comment