fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

日の出荘で蟹三昧@兵庫県 竹野海岸

2021
22
超久々、1年ぶりの小旅行ネタを3本立て予定!のその2です。

久美浜町のカレー屋さんを後にし、温泉にでも入ろうよ!とやってきた城崎温泉。実は相方共々初めて。が、驚くほどの活況で観光客の人波にびっくり。JR駅周辺のお土産屋さんや飲食店は大盛況で、土曜日の13:00段階で近隣のPAが全て入庫待ちの車で溢れている状況。我々の目的は立ち寄り湯なので、これは空いている明日朝にこよう!と速攻で方針変更し、やってきたのが・・・

日の出荘(小)_001

車で10分ほどの日和山海岸。なんだか良い眺めですな。で、目的地は・・・

日の出荘(小)_002

日本の水族館を全て巡る!という密かな個人的目標もあるので(滝汗)、やってきた城崎マリンワールド。水族館というより、イルカやアシカ、オットセイなどの海獣が中心の展示で、これがなかなか楽しい。

日の出荘(小)_003

展示物その1が、ズワイガニの人工飼育。蟹を卵から孵して、幼生から10年かけて市販されているサイズ(甲羅の直径が10cm)まで育てようという壮大な計画。(まだ2年目らしく、親指の先ほどのサイズでした)
水温9度という非常に冷たい環境で、小さな蟹が共食いしないように水槽を一匹単位で区分けして飼われているのだ。水族館のバックヤードを見せて頂いているようで面白かったです。更に・・・・

日の出荘(小)_004

その2は、楽しいオットセイショー(基本、エサやり風景なのですが、芸達者)。超和めますな。

日の出荘(小)_005

その3は、イルカやアシカ、セイウチのショー。見学するだけで、楽々3時間は消化できます。
で、実は一番面白いなあ!と思ったのが・・・

日の出荘(小)_006

小鯵の巨大水槽があって、釣竿を¥660で貸し出していて、釣った鯵を天ぷらにしてくれる(調理代一匹¥50)サービスあり。マリンワールドのレストランなので、ここでランチでも良かったかな?と思いつつ。

で、豆な相方が、念のために今日お願いしている宿に電話したら、ディナーは18:00スタートで、その前に宿に入ると近隣にある温泉の無料券が使えますよ!と教えて頂いて(じゃらんにはそういう細かい情報は無いのですな汗)、それなら移動だ!ということに。

日の出荘(小)_007

やってきた竹野海岸。しかし、マリンワールドからここに向かう途中の県道11号「但馬漁火ライン」は海沿い且つ高所でなかなか凄い眺め(運転技術も必要)でした。で、この風景から振り返ると・・

日の出荘(小)_008

今日お世話になる竹野海岸の砂浜に隣接する民宿、「日の出荘」。いやー、なんともジャパニーズな忘れられない屋号。16:30なのですが、もう随分陽が落ちてきているのだ。

日の出荘(小)_024

で、今日の晩御飯はこれか!と確認しつつ・・・

日の出荘(小)_009

女将さんに食事まで時間がありますので、温泉に行ってらっしゃったら?と無料券を頂く。寒かったので車で3分足らず(海岸の遊歩道を歩いて500m)ほどの位置にある温泉まで移動。

日の出荘(小)_010

竹野温泉「誕生の湯」なり。宿泊所隣接の、このあたりの共通浴場的な施設。がっちりと塩分、それにマグネシウムを感じる「ナトリウム・カルシウム・塩化物低温泉」ですが、なかなか良いお湯。海水浴の季節にはお湯の良さが分かりにくい、入ると非常~にポカポカと芯から温まる系でなかなか良かったです。 個人的にはお湯自体は城崎よりも良いのでは、と思いました。(施設の豪華さや風情は、城崎圧勝!ですが汗)

日の出荘(小)_011

宿に帰ってくると、既に食事の準備ができていて、会場に移動。こじんまりした宿でMAX5組なのですが、今日は3組。会場は最近新しくされたようで、席もゆったりしていて落ち着いた良い感じ。

日の出荘(小)_012

で、我々のテーブルへ着席。小ぶりな茹で蟹、蟹鍋とお刺身が先にスタンバイ。

日の出荘(小)_013

なにはなくても風呂上りですので、こちらから。蟹は津居山港のタグ付き指定なのですが・・・

日の出荘(小)_015

こんなにぬったりと甘く、味の密度がぎゅうぎゅうの蟹刺しは初めて食べました。いやはや、今まで食べていたのは何なのだ!という明らかなレベル差が。(花びら型にふわふわな刺身がありますが、あれは美味しくないです・・)相方と目を見合わせるのですな。他のお刺身、旬の鰤、それに甘エビも間違い無し。で・・・

日の出荘(小)_017

これは日本酒でしょう!ということに。選択肢は確か2、3種ぐらいだけで、普通にこの辺りで呑まれている一合瓶冷酒をチョイス。「香住鶴」ですが食事を邪魔しないスッキリ系。で、鍋にはまだ火を入れず、ゆったり先に出てきた茹で蟹をほじほじして三杯酢で食べていると・・・

日の出荘(小)_016

最近メニューに追加されたらしい、巨大な炮烙鍋で焼かれた焼きガニ。いやはや、これは嬉しい&超絶旨い。大きな爪の中心にギリギリ火が入ったぐらいの火入れで、火は入っているのに超ジューシー。蟹の旨味濃厚で、もう無心で食べるのだ。同じ蟹でここまで味が違うのか!という発見があるお味。いやー、生きていて良かった!というような(汗)

日の出荘(小)_014

料理の進み具合を見て、鍋に火を入れに来てくれたので、そろそろ鍋に行きましょう~!ということに。先ほどまで動いていたそうで、全然生でもイケる新鮮度。

日の出荘(小)_018

蟹鍋に移行。自然と無口になるのですが、蟹の胴体の部分をほじっていると、女将さんから「面倒でしたら、奥でやりますので~」とのお申し出が。 が、習慣で、ついつい手が止まらずあらかたほじってしまったような・・・・ 

日の出荘(小)_019

で、蟹味噌が出てきたので・・・

日の出荘(小)_020

燗酒にスイッチ。相方は雑炊が食べられないと嫌!と、今日は呑み量は超控えめだったのですが、これだけは蟹酒にして呑むのですな。で、蟹鍋も制覇し、雑炊をお願いするのだ。

日の出荘(小)_021

暫しの後、ばばーんと蟹雑炊登場。

日の出荘(小)_022

で、ほじっていたてんこ盛りの蟹身を更に乗っけて、うっとり~。ほぼ、これを食べるために蟹ツアーを計画しております(滝汗) 2人で概ね4杯半ぐらいでした。いやはや大満足。

日の出荘(小)_023


〆はサッパリしたほうじ茶アイスだったような。
結局2人で、巨大な蟹が二杯、それに小ぶりなのが二杯という構成だと思われるのですが、2人でジャスト!お腹パンパンでした。激パンパンではない程良さ。他の民宿で、実質蟹のお土産までついてくる蟹コース(しかし、蟹は冷凍か各国経由なもの・・)よりも、今後は、我々はこういうのが良い!という感想ですな。ご推薦頂いたS氏にはお礼申し上げるとともに、また機会を狙って食べに来たいと思います。大満足!でした。 
 

朝御飯ネタに続きま~す。



◆日の出荘
住所:兵庫県豊岡市竹野町竹野3008
TEL:0796-42-0217 
関連記事

2 Comments

sui  

ええ宿ですよね!今シーズンは行けないのですが毎年の常宿です!!

2021/12/22 (Wed) 15:08 | EDIT | REPLY |   

suika_cotaro  

超良かったです~

久々にノンビリ出来たいい宿でした。ご紹介ありがとうございます~。
炮烙焼きは息子さんのご提案だそうですが、丁度常連客だと思われるご年配グループが居られて、ちゃんとバトンタッチ出来て良かったね!と、皆さんニコニコでしたね。

じゃらんでカード先払いで10%OFF!だったので、この内容でこの値段!でした。

2021/12/22 (Wed) 18:31 | EDIT | REPLY |   

Add your comment