fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

餃子お持ち帰り(6) 餃子の八壽廣@向日市物集女町

2021
25
最近、ちょこっとマイブームの餃子お持ち帰りネタ、その第6弾です。その1がこちら、その2その3その4その5がこちら。

自宅で晩御飯を作るのが面倒だ~!という時に活躍する冷凍餃子。普段使いのおかず兼メインディッシュの位置付けで、餃子が晩御飯!のときは、漬物とスープぐらいで一食済んでしまうのが有りがたい我が家の冷凍庫常備品。

で、一人前6個¥300以上の高級品にはあまり手を出さず(滝汗)、概ねお手頃系で旨いものはないのか!と探求中。で、今回ご紹介するのは、向日市にあるロードサイドお持ち帰り餃子店、「餃子の八壽廣」(やすひろ)なり。 桂イオン方面から沓掛ICに向かう途中でたまたま発見したお店。こちらもコロナ渦中の昨年7月オープンの模様。

八壽廣(小)_001

お店は府道201号「中山稲荷線」を桂イオン前から西に700m、というところ。PA等は無いので、お店近辺にしゃっと停めるしか手段は無さそうな。お弁当のかまど家の建物と共用なので、同じ経営なのかもですな。

八壽廣(小)_002

イートイン無しでお持ち帰りのみ。焼き餃子も当然OKで、焼くのに10分ほどかかるとのこと。餃子の種類は結構豊富で、レギュラー餃子が¥200、アレンジ系が¥250とお値段もお手頃価格帯(税込み価格)。普通のを4人前、うーんと悩んで、チーズ2、レモン2を買ってきたのですな。

八壽廣(小)_003

基本、冷凍餃子は無いようで生餃子のみ。このようなパッケージで販売。どうも餃子はあの場所で作られている!ようで、注文を受けてからパックされておりました。色々なお店で採用されている、小袋入りのチヨダ製餃子タレが人数分付属する仕組み。

八壽廣(小)_004

こうゆうチラシと焼き方マニュアルも同梱。買ってきた当日は餃子気分だったので、早速レギュラーを焼いてみましょうか!ということに。

八壽廣(小)_005

先ずはレギュラー。 久々に生餃子を焼いたので火加減が分からず少々焼きが甘め。(これで蓋して6分蒸し、そのまま蓋を開けて3分焼きほど・・・) 「餃子焼き道」は意外に奥が深いのだ。

八壽廣(小)_008

割ってみた写真。大蒜の効きは若干控えめ傾向。豚肉の旨味より野菜の旨味を追求しているタイプで、味付けもぐっと控えめ系。想像以上にあっさりしている健康的なお味でした。うーん、これは我が家の趣味とは違うかな?という感想。

八壽廣(小)_006

数日後、チーズとレモンを焼こう!ということに。これが餃子の皮を閉じている隙間からどんどんチーズが流れ出してきて、蒸し7分でチーズ鍋的な御覧の状態。水分が飛びにくいので、結局12分ほどかけてじっくり焼き。で・・・

八壽廣(小)_007

今回は好みレベルまで焼けました。このチーズがなかなか美味しい。餃子の中にチーズとしての形はほぼ残っていないのですが、外の皮がチーズ風味のパリパリ皮になって、これはビールや冷えた白ワインのアテに超適切系。いやー、美味しいです。
レモン味はレモンの酸味・苦味が餡に乗っていて、これまた面白いお味ですが、個人的にはチーズが一押し!と言う感想。

こちらも低価格路線で、普段使いにガンガン消費出来るお手頃価格店ですな。お近くでしたら、普段使いにどうぞ。


◆餃子の八壽廣(やすひろ)
住所:京都府向日市物集女町五ノ坪20
営業時間:11;00~20:00 月曜
TEL:075-935-0135
関連記事

0 Comments

Add your comment