fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

伏見五福めぐり@2022年お出かけ記録

2022
13
で、今年はチョコチョコ書いて行こうと思っているお出かけ記録ネタを一つ。
伏見区民のお正月恒例行事、「伏見五福めぐり」。 毎年1月1日~15日中に伏見区にある五つの社寺を巡って、ご朱印を集める札所めぐり。 初回は1985年という意外に新しい行事なのですが、多分、お正月中の食べ過ぎ・呑みすぎ対策で、回られている伏見区民も多いはず。

京都市内ではお正月中に、以前こちらに書いている16社巡りを筆頭に色々な「●●巡り」があるのですが、もっともお手軽に回れる御朱印巡りがこちらではないかと。 どこかの駅を基点にして、全部歩いても半日チョイで十分で、今回は軽く散歩がてら回ろうか!と1/4に挑戦してきましたので、ご報告。で、今年は色々ありまして、一番楽~!に回れるコースをご紹介。

で、過去様々な御朱印巡りを回って、効率的に回るコツは「一番遠いところからスタートし、帰りながら回る」ということ。(いや、そんな大層なメソッドでは無いのですが・・・・汗)。

① 藤森神社 ・・・・・・ 勝運・開運
② 乃木神社 ・・・・・・ 文武両道・子供守護
③ 御香宮神社 ・・・・ 安産・開運・厄除
④ 長建寺 ・・・・・・・・ 開運・商売繁盛・諸芸上達
⑤ 大黒寺 ・・・・・・・・ 出世・開運・金運

それぞれの寺社で、色々な御利益があるわけですな。で、一つ目の社寺で御朱印を頂く色紙を¥1000をお納めして頂いて、後の社寺で御朱印を¥300で頂くと、最後の社寺で記念品が頂けるというシステムなのだ。

伏見五福めぐり2201(小)_002

まずは、丹波橋の我が家から一番遠い京阪「龍谷大前深草駅」に移動し、札所の順番通りに巡ることに。ちなみに、墨染駅からの方が近いのですが、一筆書きで回りたい(滝汗)ので、境内裏口から入場。久々にやってきた藤森神社。先に色紙と御朱印を頂くのだ。

伏見五福めぐり2201(小)_003

驚くべき長蛇の列だった、1/4、AM10:45。本殿は見えている神楽殿の更に30mほど向こうにあるのですが、いつものごとく我々は行列には並ばない主義なので、本殿の近くにあるお賽銭箱を探して、そこから丁寧目にお参りするのですな。

で、次のポイントは墨染駅まで移動し、そこから京阪電車で「伏見桃山駅」に電車移動。ちなみにJR藤森駅まで移動し、そこからJR桃山駅まで電車移動するという手もあります。藤森神社から駅までの移動が結構な登坂なので注意!ですが電車のつなぎが良ければ、一番便利かも。

伏見五福めぐり2201(小)_005

我々は京阪伏見桃山駅に移動し、そこから御香宮神社の前をスルーして東進。明治天皇陵に続く緩やかな坂道をどんどん進んで・・・

伏見五福めぐり2201(小)_006

やってきた二番札所、乃木神社。ここが一番徒歩距離としては長そうで、駅から徒歩15分ほどありますかね。参拝客は少な目で、特に並ぶことも無くお参り終了。で・・

伏見五福めぐり2201(小)_007

色々な縁起物を販売されているのが楽しいのだ。新型コロナがなければ、ここでは振る舞い酒もあったのに!とブツブツ言いつつ、やってきた坂道を下ると・・

伏見五福めぐり2201(小)_008

御香宮神社なのですが、これがまた有りえない行列が。過去、こんなに並んでいるのを見たのは初めてですなあ・・・・。概ね境内の中央部くらいまでの100mを楽~に越えそうな行列にびっくり。お参りに一列15秒掛かると計算すると、少なくとも今並ぶと30分以上並ばないといけない!というような状況。

伏見五福めぐり2201(小)_009

で、我々は並んでいる皆さんをスルーして、境内に湧き出ている「御香水」のお賽銭箱にお賽銭をお納めし、お参りを済ませるのだ。

伏見五福めぐり2201(小)_010

お天気は良いので、そんなに寒くはないのが救いですな。で、時間も丁度いい感じでいお昼時なので、お次の札所「長建寺」まで行く間に大手筋商店街を通り抜けるので、その間にどこぞで何か食べよう!ということに。で・・・・

伏見五福めぐり2201(小)_011

で、こちらで、多分2年ぶりほどの軽めの昼酒ランチ!を楽しんでから・・・・

伏見五福めぐり2201(小)_013

やってきたのは四番札所「長建寺」なり。コンパクトで可愛らしいお寺さんですが、早咲き桜の隠れた名所で伏見でも特に好きなポイント。こちらも行列は無く静かにお参りできるのが良いですな。。

伏見五福めぐり2201(小)_014

で、自宅から徒歩10分チョイほどにある「大黒寺」で五福めぐり完了。アンケート用紙を提出すると、記念品を頂けるのですがニッコリ帰宅。〆て、ランチタイム込みで、4時間ほどの行程でした。


伏見五福めぐり2201(小)_001

で、御朱印を頂く色紙に伏見区在住イラストレーター氏の可愛らしいイラストがあるので相方が気に入っているのですな。今年は虎のおかげでなんだか煌びやかな感じになっていて、五福が頂けそうな。 御朱印を5つ集めると、最後の札所で、可愛らしい虎の土鈴を頂けますのでお忘れなく。 多分、来年も五福を頂きに来ると思います~。
関連記事

0 Comments

Add your comment