fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

Bubblegum. (バブルガム) @四条堀川東入

2022
18
引き続き、訪問10日ほどのタイムラグでお送りしております。

いつものごとく、どこぞで旨いお店はないか~?!とネットを彷徨っていると、なんだか非常に印象的なビジュアルのパスタを出されているお店を発見。室町通綾小路下ルにあった人気イタリアン「Sketch」の系列店でBubblegum. (バブルガム)なるお店。
Sketchといえば、グラインダーで黒胡椒をてんこ盛りで振りかけた汁だく変態カルボナーラ!で大人気だったお店ですが昨年閉店され、コロナ緊急事態宣言中は、バブルガムでも、そのカルボナーラを出されていた模様。で、変態カルボナーラに負けない超ビジュアル系パスタを食べようと数日前に予約し、やってきた日曜日。

バブルガム2201(小)_001

お店は四条堀川東入の南側100mほどのビル1F。2Fに「わいんばー りゅうちゃん」がある物件。店名の印象通りのポップな暖簾のおかげでまず迷わないですな。店内に。

バブルガム2201(小)_002

で、メニューを確認。基本、イタリアン&フレンチ創作系レストラン。が、麻婆豆腐、それも羊肉を使ったものがリストされているという。初見なので、しゃきしゃきサービスの眼鏡のお若い店長様に色々質問してメニューを決める。で・・・

バブルガム2201(小)_003

泡グラスでとりあえずカンパーイ!ということで。スパークリングは¥1000から。蜂蜜系のニュアンスで旨~! 
写真は店内の雰囲気込みですが、カウンター席が6席、2人掛け4ぐらいのこじんまり店。我々が一組目だったのですが、当然のように帰りにはあらかた満席状態に。飛び込みで断られているカップルが2組ほど居られたので、予約は必須。

バブルガム2201(小)_005

一皿目。本日のカルパッチョ¥2000なり。炙り鰆+バーニャカウダ風ソース。テーブルの上でシェフ自ら温めたソースを掛けてくれるサービスあり。ソースを付けないとトマト、香味野菜にオイル系ソースを合わせたさっぱり味で、バーニャカウダソースを付け、皿だと合わせると途端にボリューミーな感じになるのが良いですな。4人ぐらいでも全然大丈夫そうな12切れぐらいのてんこ盛り量。

バブルガム2201(小)_004

しっかり目の白かロゼで、お料理に合わせやすいボトルを!とお願いし、店長自らチョイス頂いた5本。右から左に順にお高くなり、¥4000~¥6000ぐらいのプライスゾーン。で・・・

バブルガム2201(小)_006

店長自ら現地で買い付けてきたワインで、店長様曰く「現地で毎日2本呑んでいました!」とオススメ頂くのだ。伊ピエモンテの白、Bricco Maiolica Casa Castella 2016なり。ソーヴィニヨンブラン100%、程よい濃度感でフルーティで呑みやすいタイプでした。確か¥5000はしなかったような。

バブルガム2201(小)_008

お次は久々にこういうお店で食べる、ぐつぐつと旨そうなグラタン。が、これまた芸達者で・・・

バブルガム2201(小)_009

仏料理の手法で、小ぶりのハンバーグぐらいのサイズの「海老のクネル」(はんぺんのようなすり身の蒸し物)が2個、それにかわきた屋のベーコンがごろんごろんと入って¥1700なり。ぽてっとした濃厚ベシャメルソースが美味しい。で、更に美味しく頂くために・・・

バブルガム2201(小)_010

バゲット¥250を1つ。我々も大好きなHANAKAGO謹製で、アツアツ。ばりっと歯ごたえ良好。

バブルガム2201(小)_011

これも来たら食べておかなければなるまい!と思っていた、仔羊麻婆豆腐で¥1100なり。確かに羊の旨味が乗っているのですが、そもそも麻婆豆腐としてちゃんと美味しい一皿ですな。びっくり。で・・・

バブルガム2201(小)_012

バゲットで麻婆豆腐を頂くという初めての体験を。これまたなかなか美味しいもんです。ワインとも好相性。(写真、ピンボケでスミマセン~汗)
で、この後、このお店に来た目的メニューがどどーん!と登場。

バブルガム2201(小)_013


それがこちら、しそスパ!で¥2000なり。驚くべきことにこの一皿で大葉を40枚!も使っているという変態度。正に森!という印象。で、中身なのですが・・・

バブルガム2201(小)_014

煮解れた魚の身(確か鯛だったような)とアサリのむき身、シメジなどがたっぷり入った白身魚のオイル系ラグーソースと言う感じで、パスタと程よく一体化。その上にてんこ盛りの刻み大葉!という布陣。しかし若い人向けのお店なので、パスタもてんこ盛り量ですな。200gぐらいありそうな。が、よく混ぜて頂くと、大葉の香りのおかげで意外にさっぱりと頂けて、美味しいのだ。大葉で少々、わしわしした食感ですが、これはアリ!との感想。

バブルガム2201(小)_015

パスタ前にボトルが空に。で、グラスで更に白を追加。米カリフォルニアから、Vogle Vinyers Chardonnay 2019なり。最近、アメリカ産ワインを吞んで、あ!これ旨!と思う機会が多いのですが、これまた美味しかったように記憶。

パスタが多かったのでメイン料理に行く前にお腹がいっぱいになってしまい、今日はこれぐらいにしておこう!ということに。が・・・

バブルガム2201(小)_016

デザートメニューに「プリン」を発見し、つい注文(汗) ¥500ですが、プリン味のアイスが乗っかっているのが芸細やかなところですな。これもきちんと美味しかったです。

で、伝票を頂いたのか全然支払いを覚えていない(滝汗)のですが、¥15000はしなかったであろうかと。使いやすいですな。
色々工夫のあるメニューがあり、お若い人に大人気なのですが、こういうちょっと捻ったお料理も大好きなので定期的に覗きたくなった一軒。また、何かの機会に例のカルボナーラにも再開したいかも!です。 ちょっと変化球なアテでワインを呑みたい場合、ぜひ。
 

◆Bubblegum. (バブルガム) 
住所:京都市下京区柏屋町12 GUYS57 1F
営業時間:18:00~24:00 不定休
TEL:075-585-5658
関連記事

0 Comments

Add your comment