fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

八瀬大岩 出町店で、京寿司お持ち帰り@出町柳

2022
01
最近なんだか忙しい日が続いていて、金曜夜も概ね「もう晩御飯なんぞ作る気力ないわい!」と、相方共々だらだら状態で外食日になっていたのですが、お正月明けからテレワークではない勤務日が連続。今日も本業の大阪事務所に顔出しする日。で、相方に「仕事場の近くでテイクアウトしておいてよ、貴方の好きな京寿司とかどう?」とリクエストしたのですな。

八瀬大岩2201(小)_001

で、相方がチョイスしたのが、出町柳商店街のお持ち帰り寿司店「八瀬大岩 出町店」なり。本店は八瀬にあるチェーン店で、京都市内に何店舗かあるローカルお持ち帰り店。今回初挑戦なのですが、やっぱり鯖寿司と助六が食べたい!と思った相方はランチ時に電話し、取り置きをお願いした模様。

八瀬大岩2201(小)_002

お店は18:00閉店で、その30分ほど前にお店に到着したら、もう目ぼしい京寿司類は売り切れていた模様ですな。(お弁当もなんだか美味しそうですが。。)オミクロンの影響か、お持ち帰り店は相変わらず人気があるようなのだ。 で、お願いしていた鯖寿司と助六、それと残っていた2種類を買ったら1箱おまけまでつけてくれる閉店前。相方、超にっこりで帰宅。

八瀬大岩2201(小)_006

芋焼酎お湯割りなどをスタンバイし、早速開けてみる鯖寿司ハーフサイズは¥1750(税込み)なり。京都のお持ち帰り鯖寿司としてはお手頃価格帯。(いづうでは¥2600ほどしますから・・昆布巻で激旨いですけれどね) ガシっと重量感!

八瀬大岩2201(小)_007

ちゃんと竹の皮の紐で結び、竹の皮で包んであるのも、由緒正しい感じ。

八瀬大岩2201(小)_008

これぐらいの肉厚感。結構しっかり酢を利かせて〆ているように見えますが、そんなに重い味付けではなく、生すぎるのはどうも?という人が食べやすいぐらいの〆加減。久々の鯖寿司だったのですが、これはやっぱり美味しいなあ~!とにっこりなのだ。間違いなくありつくには、事前予約必須ですな。 で、・・・

八瀬大岩2201(小)_009

京寿司店に行くと概ね買ってくる助六で¥630なり。我が家の懸案事項として、京都市内のおいなりさんを全て食べ比べてみたい!と言う欲望もあるのですが、これも突出したところが無い甘味が強すぎないはんなりしたお味。揚げさんの味付けがお上手。で、実は、これは次の日の朝御飯用に。なぜかというと・・・

八瀬大岩2201(小)_004

相方がこれは買わないと!と思ったらしい、なんだかゴージャスな巻き寿司。概ね具材!と言う感じで四貫で¥790なり。大葉と錦糸卵で様々な具材を巻き込んでいるのですが、非常~に旨かったように記憶!

八瀬大岩2201(小)_005

で、これまた残っていた細巻き¥480は、胡瓜、マグロトロ、玉子にサーモンとバランス良好でこれまた良い感じ。小食な女性でもこれだけで晩御飯!というには少々パンチ不足ですが。で・・・

八瀬大岩2201(小)_003

実はこれから食べた、おまけに頂いた穴子の押し寿司と巻き寿司セット。いくらですかね・・・・。この穴子が旨そうだったので、相方は細巻にしようか悩んだようなのですが、巻き寿司が助六とカブるので、という事らしいです。 このトロケるふわっと穴子に、いやー、ウマさ三倍増!と言う感じで大満足でした。 


以上で〆て¥3630で、半分ほどは鯖寿司代というお手頃価格。このお店の近隣に、鯖寿司で人気のうどん屋さんもあるのですが、いつも並んでいるので、良いお天気の日は、すっと購入できるお持ち帰りで鴨川の川べりでいただくのもオツなものかも!と思いつつ、オススメいたします~。 (人気豆餅屋さんが数軒隣なのでデザートもセットでぜひ。)


 
◆八瀬大岩 出町店
住所:京都市上京区河原町通今出川上ル青龍町243
営業時間:10:00~18:00 水休
TEL:075-212-8171
関連記事

0 Comments

Add your comment