fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

富小路粥店@四条通富小路下ル

2022
22
2日酔いで体調がぐだぐだな時は、うどんや温かいお粥を頂くと、胃の腑がぬくぬくとなって大分復調するのですが、今年の1月に四条通富小路下ルにそういうお粥屋さんが出来たので行ってきました。

富小路粥店2202(小)_001

店名は「富小路粥店」とヒネリ一切無し!なのですが、このご時世ですのでお持ち帰りのお惣菜販売もやられているお店。更に、お粥と言うと中華粥を想像してしまうのですが、和粥も頂けるのが嬉しいお店。

富小路粥店2202(小)_002

こちらが店外に張り出しているセットメニュー。オープンな7:00~16:00という朝御飯もOKな通し営業店。メニューにはありませんが朝がゆ¥500セットもある模様ですな。3人程のスタッフで回されていました。

富小路粥店2202(小)_003

店内に入ると、店員さんから先に注文して支払う方式であることを教えてもらい、お粥につけられるお惣菜をチョイス。キッチンを囲んだカウンター席が6席ほどかな。二階もある模様。で、注文は相方は五穀米の和粥¥715+ダシ巻¥220+¥大根餅¥220を、私は中華とり粥「極」¥1100+鶏肝煮¥110+鶏唐揚げ¥220と鶏尽くしセットをお願いし、カウンター席に着席。

富小路粥店2202(小)_004

目の前ではぐつぐつとお粥が炊けるにおいが大充満。三種類お粥があり、手前が鶏ダシの中華系で、真ん中が味付け無しの和風、奥が五穀米という構成の模様。二階には先客が2組ほど入っていて、我々分のお料理を待つのですな。

富小路粥店2202(小)_005

で、こちらが五穀米の和粥¥715+ダシ巻¥220分。大きな梅干しが沈んでいて、ちりめん山椒と三つ葉をあしらったあっさり系。奥の小鉢は中華くらげという和・中華が混在しているのが楽しい。お漬物は胡瓜のぬかづけなど純和風なものが付いております。

富小路粥店2202(小)_006

で、ばばーんと中華とり粥「極」¥1100+奥の小鉢は付属している芽キャベツの干しエビ炒め、手前が追加した鶏肝煮¥110!という豪華セットが登場。きちんと鶏ダシを効かせた正統派中華粥と言う感じ。

富小路粥店2202(小)_008

お粥の上には中華風な味付けの柔らかい鶏肉に煮玉子、揚げた蓮根チップに刻みザーサイにメンマなどしっかり乗っていて、まま、良いお値段なのですが、おかず類はバラエティ豊富で美味しくて、量的にも大満足。更に味変アイテムに、刻みセロリ漬け、アミエビ、刻み韮など少々癖のあるモノが少量ですが付いているのもポイント高し。

富小路粥店2202(小)_007

温かいオカズで、私は竜田揚げ的な鶏唐揚げ、相方は大根餅を注文したのですが、これらもちゃんと熱々で登場するのも良いですな。いやー、ほこほことお腹から温まり、二日酔いもスキッと!と言う感じでした。美味しいです。

富小路粥店2202(小)_009

店頭では先ほど、お粥に付けたお惣菜がお手頃価格&お手頃量で販売されているのだ。和粥がなんだか美味しそうだったので、次回は和粥にきんぴらや鰯の生姜煮などの濃い目のオカズを合わせたい~ですな。多分、同じような体調の時に思い出しそうです。。ご馳走様~!




◆富小路粥店
住所:京都市下京区徳正寺町41-2
営業時間:7:00~16:00 水休
TEL:075-744-0662
関連記事

0 Comments

Add your comment