fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

らんぷ若蔵@寝屋川市

2022
25
今日もお昼過ぎから香里園方面に用事があるので、そのまえにどこぞでランチだ!ということに。
最近、ちょっとうどん屋さん訪問頻度増加中なのですが、1軒、過去伺ったことが無いうどん屋さんに行ってみようということに。場所は京阪寝屋川市駅から北東方面に徒歩5分ほど。やってきた池田奏線の平池町交差点の南東角にあるうどん店、らんぷ若蔵。

うどん若蔵2202(小)_001

またまた、ポールGETしてしまう開店時間5分ほど前。お店東側の京阪電車高架下にコインパーキングがあり、¥2000以上食べるとそこの駐車券を貰えるのは事前調査済。で、ほどなく開店時間になり店内に。

うどん若蔵2202(小)_002

カウンター席が13席、4人テーブルが2つかな。奥のカウンター席に入れてもらったら、次々とお客様がやってきて、開店10分ほどであらかた席が埋まるのだ。多分家族経営店のようなのですが、店名のようにお若いご店主と3名ほどで回されている人気店。2014年にオープンされていて、すっかり寝屋川に定着されている模様。

うどん若蔵2202(小)_005

うどんメニューはかなり豊富な部類。こちらが一押しのお勧めメニューで・・・

うどん若蔵2202(小)_004

カレーうどんのみでこれぐらいのバラエティ度。冷たい系など、あと数ページあり。私は毎度のことながらカレーうどん一直線!で、お勧めメニューから親子天カレーうどんの鶏天2個版¥900を。相方はぶっかけ系が良い!と、ちく天玉ぶっかけうどん¥750に肉トッピング¥350を追加で。ご飯物もちょっとだけほしいので、ランチでは¥200で頂けるかやくご飯も注文。(いや、駐車サービス券を貰える¥2000超!を確実に!という注文汗汗汗)

注文してから、当たりの様子を伺っていると、この表示を発見。

うどん若蔵2202(小)_012

右下のように、カレーうどんは辛さ増しが可能で+¥10刻みと細かい調整が可能なのが面白いですな。で、カウンター内を観察していると、注文を受けてからうどん生地を機械伸しして、製麺機で仕上げ、茹で上げるというマニアック店。まだ饂飩が出てくるまで時間がかかりそうなので、辛さ変更は可能ですかね?と確認し、OK。三辛でお願いしてみるのだ。

うどん若蔵2202(小)_006

結局注文後、13分ほどで私注文の親子天カレーうどん+かやくご飯が登場。いやー、これは旨そうですな。

うどん若蔵2202(小)_007

麺リフトアップ写真。がしっと腰しっかり目の饂飩なのですが、グミのようなぶりぶり感を前面に押し出すタイプではなく、若干細目なのに、ぐりぐりっと強靭さがある、あまり他に無いような固めの食感。茹でたてなので、腰は想像以上にしっかりでした。

うどん若蔵2202(小)_008

玉子天の玉子も良い感じで半熟。小麦粉で軽くとろみをつけたしっかりした味わいのダシ。三辛ですが、まだまだ辛さは穏やかな部類。とはいえ出汁味はしっかりでカレーの風味もスッキリ系。これは個人的に好み。で・・・


うどん若蔵2202(小)_009

こちらは、ちく玉天ぶっかけ¥750+¥350の牛肉トッピング。ぶっかけですが、温かい麺に温かいダシという熱々組み合わせで。これも全然美味しい。相方ニッコリ。

うどん若蔵2202(小)_011

で、私は鳥天がカレーダシに沈んで「むにむに」になる前に、かやくご飯の上にエスケープ。ささみだと思われますが、胡椒の効いた中華系のダシ味しっかりで、これも美味しい。実質1個¥100ですが、このサイズで、このお味はお得じゃないの~!と言う結論。ちなみにかやくご飯もちゃんと和ダシが利いているもので、これまた実質¥200なのに他店比150%!ぐらいのボリューム感でした。結果2人とも、超!お腹ポンポンに。

多分、相方の実家方面でランチの際はカレーうどんはこちらで!食べたくなると思います。 ご馳走様でした。またお邪魔する予感が。。
 
 


◆らんぷ若蔵
住所:大阪府寝屋川市八坂町25-7
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:30(L.O.21:00) 木休
TEL:072-828-8103
関連記事

0 Comments

Add your comment