fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

京の桜巡り2022(4)鳴滝 御室川の早咲き桜@お出かけ記録22/3/22

2022
24
で、実は有休だった3/22、火曜日。この日には早咲き桜が咲くだろうと、休むで休むで!と1か月ほど前から同僚には予告し、有休取得。と・こ・ろ・が!、朝から生憎の雨模様で目が覚めたら結構な本降り状態。超がっくり~!なのだ。

が、朝の天気予報では夕方には晴れるということで、出かけようかどうしようか外を眺めながらウジウジとしていたのですが、1時間置きに確認していた降雨レーザーで14:00過ぎにはこれは晴れそうだと確信。(しかし、便利な世の中になりましたな・・・) で、とりあえず前日の桜パトロールで早咲き桜は概ねまだ早い!という事が分かっていたので、一か所、過去行ったことが無い早咲き桜ポイントがもう咲いている!とのFacebook情報で自宅を飛び出た14:30。

外を出たときはまだ曇天だったのですが、京都駅についたら雲が切れてきて現場に着いた時点で陽が射す良い天気に。いやー、日頃の行い!と思いつつ(だはは・・汗)、現場の位置のご報告。 京福電鉄北野線の清滝駅から東に200mほど進むと御室川に突き当たるのですが、目指すはその御室川沿いにあるざっと200mほどの桜並木。 川の名前だけなら大河の様なイメージなのですが、住宅街を横切る幅5mほどの深めの側溝、という場所なのだ。

京都桜巡り4_2203(小)_001

地下鉄を乗り継いで嵐電に乗っていくと時間がかかりそうなので、私はJR京都駅から嵯峨野線で、太秦駅まで移動し、そこから徒歩で。鳴滝と言うと、ごらんの嵐電の桜の名所、桜のトンネルの近くなのですが、ソメイヨシノはまだまだ先っぽい感じ。で・・・

京都桜巡り4_2203(小)_002

そこから3分も歩かないうちに、このような見事な風景が展開されるのだ。いやー、これは綺麗。Googleマップではこの辺りから南方面を見た風景です。

京都桜巡り4_2203(小)_005

「明正寺桜」という種類で、原木は愛媛県新居浜市の明正寺にあり、寒桜とシナミザクラの雑種と推定されているそうです。NETで調べますと、どうも、この川沿いにこの早咲き桜を個人で植えられた方がご近所のお住まいの模様ですな。びっくり~!

京都桜巡り4_2203(小)_009

引き絵ではこのような感じです。概ね満開と言う状態でした。

京都桜巡り4_2203(小)_003

閑静な住宅街のど真ん中。住宅街の中なのでほぼギャラリーもいない状態。ヒヨドリが蜜を吸いにくるのを撮影しよう!と30分ほどいたのですが、通りかかってカメラで撮影されている方、多分5名ほどと言う状況。ヒヨドリはすぐ逃げてしまうので、超ZOOMでもないと撮影はなかなか難しいですな。

京都桜巡り4_2203(小)_006

小さな川で水量も少ないのですが、鴨のカップルが一生懸命餌をついばんでいるのを確認。折角なので・・・

京都桜巡り4_2203(小)_007

川の反対側(東側)から望む風景。御室川の両サイドに道路があり、桜の木は東側に植えられています。

京都桜巡り4_2203(小)_010

東側からはこんな感じですので、写真撮影は西側から東に向かってが良さそうでした。まだ数日は楽しめそうな感じですので、お近くなら散歩がてらどうぞ。多分、お早めに!です。
関連記事

0 Comments

Add your comment