fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

大翔苑でミニ焼肉会(2)@JR花園駅

2022
02
2月に一度2人で伺って、とてもお安いのに美味しいのでは!と思った焼肉店、大翔苑。京都駅から亀岡方面に5つ目の駅、JR花園駅が最寄り駅という、京都人でもあまり近寄らなそうな地域。お肉屋さんがやられているらしく、肉質は確か。
で、いつものように2人ではあまり種類を食べられないので、食い意地友と来なくては!と相方と意見一致。で、まずは4人ぐらいで久々にこじんまり会~!ということで席を押さえたのだ。

大翔苑2_2204(小)_001

んで、やってきたJR花園駅、18:00の15分ほど早めに到着。駅前で満開のハナミズキがお出迎え。

大翔苑2_2204(小)_002


大翔苑は丸太町通を東に1分ほどという駅近物件。18:00予約のものですが~と店内に。小上がりの掘りごたつ的4人席が3、テーブル席が2、カウンター席が何席か(稼働していなさそう)のうち、もう3テーブルは埋まっているという人気度合い。

大翔苑2_2204(小)_004

先にハイボールでも吞みつつ、メニューを子細に検討。今日は我々がホストなので、さぁ何を注文しましょうかね?とメニューを確認。レギュラーメニューは前回と同様なので、前回ネタご参照!なのですが、概ね日替わりと思われる・・・

大翔苑2_2204(小)_003

黒板メニューを確認するのだ。御主人の目利きで日本全国から引っ張ってきている牛肉が、お手頃価格でスタンバイ。
で、スタート時間にお誘いしたYKPさんがまず到着。もう一人お誘いしたOKNさんが30分遅れなので、先にちょこっとだけ食べつつ待っていよう!ということに。

大翔苑2_2204(小)_005

で、ナムル盛り合わせ¥650と・・・

大翔苑2_2204(小)_006

キムチ盛り(白菜・大根・胡瓜)¥650を注文し・・・

大翔苑2_2204(小)_007

人数分の小皿をセットするマメな相方。我が家の場合、焼肉店でサイドメニューで注文するのはこれぐらいで、あとは米も〆もなくひたすら肉!というパターンになりがちです(滝汗)

大翔苑2_2204(小)_008

で、まずは特上タンが登場¥1880なり。当然のごとく生!なのですが、若干厚め切りくらいの存在感。現在、タンの国内流通量が減っているようですが、間違いはないのだ。

大翔苑2_2204(小)_009

左から、赤身のカタコブ(肩)¥1080、霜降りのザブトン(ロース)¥1580、それにホルモン系のツラミ¥850が登場。お店の方針で、塩・タレはお好みで選択可能なシステム。まずは塩でお願いしました。
カタコブの赤身の酸味を感じる締まった味わいから、脂しっかり、かといってギトギトしすぎないザブトン、それに我々が前回食べて、このお店はハイレベル!と確証を得たシコシコと食感が楽しいツラミとも間違い無し。 で、ぼちぼちと焼いているうちに仕事帰りでタクシー飛ばしてやってきたOKNさんも登場。

大翔苑2_2204(小)_010

で、今年何回目かの、カンパーイ!ということで。いやはやニッコリですな。(私はこのあと、レモンチューハイに行くというお手軽パターン。今日は酒よりも断然お肉を追求!と言う作戦)

大翔苑2_2204(小)_012

過去、あまり食べた記憶が無い部位ばかりなので、目移り!しつつ、どんどん追加。まずは、赤身からトンビ(腕)の塩、¥1180を注文。これもどことなく独特の酸味が乗った部位で美味しいのだ。

大翔苑2_2204(小)_011

更に前回も注文し、これはうめえなあ!と思った炙りレバー¥880なり。片面をさっと炙って、塩と胡麻油で味付けしてあるので、これだけでも頂けそうな。(色々と規制がありますので、自己責任で!) 更にお好みでざっと火を通してまた旨し。

大翔苑2_2204(小)_013

更にホルモン系?から、コメカミ¥680の塩を注文。名前からツラミの周辺部と想像するのですが、かなり小ぶりのカットでコリコリと歯ごたえ良好なのもツラミと同様で旨味もしっかり。面白いですな。良きアテ焼肉なのだ。

大翔苑2_2204(小)_014

YKPさんの久々にマッコリが呑みたい!とのリクエストで一本頂きましょうよということに。乾杯写真も撮ったのですが、大失敗。
まだ、新カメラ、慣れておりません汗汗汗。AIが賢すぎる!ので、人の顔がフレームのどこかにちらっと入ると、そこにピントを合わせにいくようです。。。

大翔苑2_2204(小)_015

そろそろタレ系のお肉も食べたいねえ!と、白ご飯を注文したいYKPさんの好みに乗っかることに。手間側が霜降りからタテバラ(バラ)¥1180、それに奥が赤身のヒウチ(モモ)¥1280なり。 いやー、もうすっかり忘却の彼方なのですが、これは超ウマだよねえ!ということに。

大翔苑2_2204(小)_016

更にバンバン行きます~。本日のメインディッシュだと思う、手前が特上ハラミ¥1880、上ミノ¥850、それにハツ¥750なり。前回、ハラミがえげつなく旨し!と思ったのですが、塩のほうが若干感動が大きいような。いや、それでも並みの旨さじゃないレベルなのですが。上ミノ、ハツとも旨味バッチリで美味しいです。

大翔苑2_2204(小)_017

私以外は全員女性なのですが、ホルモン系を嫌がらない人で良かった!の、タン下駄は¥680なり。先っぽの部位ですな。タンのコリコリとした食感が更に強化された感じですな。旨味は少ないのですが、これまたお手軽アテ焼肉としては非常に良いのではないかと。

大翔苑2_2204(小)_018

で、赤身の最高価格、マルシン¥1380で〆。はー、ウマ!しか感想が無いのですが、これまた文句無し。

とりあえず〆の冷麺が欲しい!とか言わない人ばかりなので、以上で〆て、飲み物はハイボールやらチューハイやらビールやらでざっと10杯ぐらい?、それにマッコリボトル1で、〆て¥22000チョイという大大大大納得価格。1人¥5500程で済みました。いやー、この内容なので超超超!お安いという感想。

こちらのお店も何回か通って顔なじみになり、もうちょっと大勢で宴会をするのが年内の目下の目標です。また来ます~。
関連記事

0 Comments

Add your comment