fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

鉄板食堂 BARRELでディナー(5)@西院

2022
27
この2年、我々が新型コロナに感染するリスクを考えて、お店に御迷惑が掛からないよう、訪問後10日間はタイムラグを置いて書いていたのですが、野外活動であまりしゃべらない場合はマスク不要!と言う活動方針が政府の新型コロナ対策本部から示されたのだ。

そもそも記憶で書いているので精度が低い我が駄blog(滝汗)。この10日間のタイムラグのおかげで余計にほんわりとしたネタになっておりましたので、世間の情勢を鑑み、ネタ在庫は出来るだけ寝かせず、タイムラグを詰めていくことにしたいと思います~。で、1週間前ネタを1つ。(日記代わりの余計な前置き・・・)

バレル_2205(小)_001_1

3日ほど前予約でやってきた西院。我が家では既に定点観測店になっている BARREL(バレル)なり。自宅兼お店のご家族経営店で、お好み焼も美味しいのですが、アルコールに良く合う創作系鉄板焼メニューが素敵に美味しい、鉄板焼ビストロ的なお店。 最近、某TVに出演されたので、どんな状況かな!とやってきた18:00チョイ過ぎ。

バレル_2205(小)_002_1

既に相方は先に入ってビールを注文している状況で、カウンターの端っこ以外は満席!の状態。お久しぶりです~!とご挨拶しつつ、着席。 で、今日のメニューを確認。いやー、なんだかお好み焼店とは思えないメニューが並ぶのだ。鉄板焼というとお肉!シーフードは海老とイカ、帆立ぐらいのイメージですが、こちらは魚系のメニューが豊富。 そういうのを食べに来ております。

で、色々食べたいものを注文しようとしたら、それは量が多そうですねということで、適当に調整して頂くことに。

バレル_2205(小)_004_1

ビールの写真はすっかり忘れ(滝汗)、今日は満席なので先にボトルを頂いておこうということに。スペインのお手軽カヴァ¥3300
を確保し、目の前の鉄板でお料理が進行するのを眺めつつ、まったり!という作戦。

バレル_2205(小)_003_1

今回初挑戦の低温調理のローストポーク。定番のようで我々以外の全テーブルで注文が入っていて、切っておられるご店主に「味見したいです~」とお願いして出して頂いたもの。正規量の半分ほどですかね。(ちゃんと料金は払っております汗)オーブンででっかい塊肉をゆるゆると火を入れたもので、ジューシーで超ウマですな。

バレル_2205(小)_005_1

更に、これまた先に入っているテーブルで注文されていたので、久々に注文したバレル風のポテサラで¥640なり。注文を受けてから下茹でしたジャガイモ角切りを鉄板で焼いて、ソースやベーコンチップと合わせて鉄板上で仕上げるというあまり他店では食べられない一品。焼いたパイ生地の上に乗っかっております。

バレル_2205(小)_006_1

温玉と絡ませながら頂くと、これはお手軽泡とぴったりだよ~!ということに。で、更に・・・

バレル_2205(小)_007_1

北寄貝と大黒シメジのバターソテー。白ハマグリが未入荷なので代替で。が、これもしこしこと歯ごたえ良好で美味しい。塩分の乗りも丁度いい感じの¥1210。お手軽泡にピッタリ。

バレル_2205(小)_008_1

うわ!これはすげえや!とビックリな、レアアジフライのバレル風で¥1320なり。パン粉を付けて鉄板で片面だけを揚げ焼いたものなのですが、大葉&バジルソースと素敵に合う!という発見。本日は長崎産ですが、肉厚な鯵が入らないととこういう火入れにならないんですわ~!とのご店主のご説明。ボリュームもしっかりの本日一!の皿がこちら。

バレル_2205(小)_009_1

ハーフサイズにしてもらった、定番、イサキのロースト焦がしバターソースで¥1320なり。バターソースに刻みトマトとケッパーが大量に入っているのですが、この酸味が少々立ったケッパーが良い仕事をする一品。いやー、相変わらず美味しい。季節で魚が色々変わるのですが、魚好きなら注文必須。

バレル_2205(小)_010_1

で、満席で料理進行がゆっくりだったので、普段の食欲より意外と伸びがあるのですが、こちらも初挑戦の一品。台湾風の排骨(パイグー)スペアリブで¥1210なり。下茹でしているスペアリブを鉄板焼きして、オイスターソースベースの甘口ソースで絡めました的な。なかなか乙なお味でした。

流石にもういい加減お腹も良い感じ~なのですが、このお店ではやっぱり〆はこれでしょうと!

バレル_2205(小)_011_1

このお店で一番気に入っているお好み焼で、豚玉¥710+海老¥330+葱トッピング¥110+玉子トッピング+¥110なり。 サイズは小ぶりなのですが、厚みは3cm以上!ありそうなフワフワ度。柔らかめの生地を鉄板の上で素早くリズミカルに混ぜ返しながら火を入れ、ふわっと空気を含む生地にするという他に類を見ないテクニック。 動画がFacebookのこちらにあります。かぶりつきで見たい方は、カウンター予約でどうぞ。

バレル_2205(小)_012_1

柔らかいので切るのが少々難しく、また失敗してしまいました。だはは。とはいえ、お味は間違い無しです。

バレル_2205(小)_013_1

お酒が切れたので、ジンソーダなど頂いて大大大大満足の晩御飯になりました。いやはや食った食った。
以上で〆て、まったりできた2時間半。生ビール2+カヴァボトル1+実は白ワイングラス2+ジンソーダ1と非常にしっかり呑みで、〆て¥13000割れといういつもながらの大大大納得価格。
お料理がお好み焼き屋さんではないのは御覧の通りで、テンションが上がるお料理ですな。

来るたびに違うメニューがスタンバっているのが楽しい一軒。お好み焼屋さん密度が意外に高い西院周辺ですが、ま、我が家では断トツ大オススメですな。また来ます!




◆鉄板食堂 BARREL
住所:京都市右京区西院西淳和院町10
営業時間:[月~金]11:30~14:30(L.O 14:00)17:30~23:00(L.O 22:00) 
       [土]17:30~23:00(L.O 22:00) 日祝休
TEL:075-950-3021
関連記事

0 Comments

Add your comment