fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

汁なし担々麺&麻婆豆腐 ラアノウミ @今出川

2022
04
概ね辛いものならなんでも好きな我が家なのですが、20年10月とコロナ渦中に開店され、もう1年半ほど経過している汁なし担々麺専門店が、もちょっと早く気が付いたら良かった!、えげつなく旨し!と思いましたので、気合を入れてご紹介。

ラアノウミ_2205(小)_001

お店の名前は「ラアノウミ」。旨辛そうないい店名ですな。一度聞いたら忘れないのに、他に類を見ない名前をつけられる良きセンス。場所は、地下鉄今出川駅から北西に徒歩5分ほどの位置。我々の知っている場所でいうと、HANAMITSUの西側裏手に当たる場所。地下一階にあるので、階段を降りるのですな、

ラアノウミ_2205(小)_002

階段を降りると目の前に券売機がででーんと。店名と同じ「ラアノウミ」というのが汁無し担々麺で、「マアノウミ」が醤油ダレの花椒しっかり効かせたバージョン。更に麻婆豆腐好き向けアイテムで汁なし麻婆麺があり、辛いのが苦手な人用に麻辣系ではない油そばの「辛さゼロ」、それに汁麺の「スタミナラーメン」の計5種が、麺類標準ラインナップ。 
で、今回来よう!と思ったのが理由がありまして、汁なし麻婆麺の代わりの限定メニューで、スタミナラーメンの上から麻婆豆腐を掛けた「汁あり麻婆麺」がスタンバっているから。それ以外にもサイドメニュー類も色々と豊富な部類。これは悩みますな。 で、私は限定モノの「汁あり麻婆麺」¥940をランチセット¥110付きで、相方は「ラアノウミ」¥740を注文。

ラアノウミ_2205(小)_003

地下店なのですが、なんだか非常にゆったり空間。カウンター10席でテーブルが4人掛け×2、2人掛け×1かな。カウンター席もあらかた満席でテーブル席に案内されるのだ。

ラアノウミ_2205(小)_005

券売機のところで辛さはどうされますか!と確認されたので、私は三辛、相方は二辛で注文。こういう微調整を無料で受けてくれるのは嬉しい。三辛を食べた感覚で言うと、多分、五辛くらいまでは我々は美味しく頂けそうな。

ラアノウミ_2205(小)_004

で、相方はつけ麺も大好きなのですが、まぜそば系なものは2人ともあまり食べたことが無いのでわくわくと、このような説明書きを読みつつお料理を待つのですな。

ラアノウミ_2205(小)_006

説明書きにあるように、味変アイテムは御覧の通り。グラインダーに入っている花椒は非常に香り高い、しっかり系。

ラアノウミ_2205(小)_007

で、まずはラアノウミがババーンと登場。しっかり肉味噌と干しエビ、刻み葱に刻み柴漬け。マニュアル通りしっかり混ぜ込むのだ。

ラアノウミ_2205(小)_008

二十回混ぜ込むとこんな感じに。ストレート細麺でしこしこと食感が良い固めの茹で上がり。それに肉味噌&麻辣オイルがちょうどよい具合で絡む絡む。辛さは二辛でしたが、全然もっと辛くてもOK!とはいえ、旨味は十二分にしっかり。
本年もこういう麻婆系の麺類は結構あちこちで色々と食べているのですが、頭一つ抜けた感のある旨さ。ラーメン店というより、上等四川料理店で〆麺に出てきそうな、そういう旨さなのだ。いやー大感心。

ラアノウミ_2205(小)_009

製作途中でキッチン方面から「汁あり麻婆麺を注文された方、ニンニク入れますか~!」と大声で確認があり、「おねがいします!」ということにしたのですが、この状況から満席中注文したのは私だけだった模様の、汁あり麻婆麺!なり。が、ですねえ・・・

ラアノウミ_2205(小)_010

これも相当な変化球で、ニンニクを効かせた醤油スープに、かなりガシッと辛い麻婆豆腐を合わせました!的な構成。白いのは豚背脂ではないかと。で、麺も御覧の様に超存在感のある太うどんぐらいありそうな太麺。ぐりんぐりんと腰のある麺で、イタリアンでいうと、「ピーチ」の様な感じ。讃岐うどんのようなムニムニした食感ではない、食べ応え満点さ。これもまた良し!

ラアノウミ_2205(小)_011

で、やってくる前に、扱っておられる焼売が京中華の名店「鳳舞楼」謹製!という事をインスタでチェックし、そりゃ食うでしょうよ!ということに。5個¥600なり。ブリブリンの肉餡しっかり&クワイのしゃくしゃく感!

ラアノウミ_2205(小)_012

激ウマ焼売をおかずに、ランチセットの白ご飯が進む進む。自分で巨大な電子ジャーからご飯をよそい放題!と言うシステムで、周りの学生さんは皆さんてんこ盛り状態でお替りまで!。ご飯だけなら¥50!という良心的価格設定で、そりゃ流行るであろうなあと言う感想。

ラアノウミ_2205(小)_013

麻婆麺のほうがちょっとお汁の塩分濃度が高め設定なのですが、白ご飯に合わせると丁度良い感じで最後まで大充実。いやはや美味しかったです。

麻婆麺は他のお店とは違うかなり違う味付けで美味しいのですが、ラアノウミのほうが印象深かったです、はい。次回は痺辛目当てで、マアノウミをぜひ! いやー、辛いもん好きには無条件でオススメいたします。ご馳走様でした。 

 

◆汁なし担々麺&麻婆豆腐 ラアノウミ
住所:京都市上京区上立売町1-7 瑞祥ビル B1F
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:30(L.O.21:00) 年末年始休
TEL: 075-406-0523

関連記事

0 Comments

Add your comment