fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

自家製おうどん 三拍子でランチ(2)@滋賀県近江八幡市

2022
06
気象台開設以来、最も早い梅雨明けになった2022年。近畿地方は6月28日という馬鹿っ速さで真夏の熱気が攻めてきたのだ。じわじわーと暑くなるのではなく、いきなり暑くなったのでかなり体調がマズイ!ということで、これは週末はどこぞのスーパー銭湯でだらだらすべき!ということに。 で、そういえば暑い季節に行ってみたいスパ銭があった!と思いついて菜の花見物に行った守山にあるスーパー銭湯に行こうぜよ!ということに。

三拍子_2207小_01

で、いつものごとくその前にどこぞでご飯だということになるのですが、うどん気分でやってきた近江八幡市。相方が冷たいぶっかけ系うどんも食べてみたい!と懸案になっていたお店「三拍子」に再訪ということで。前回ネタがこちら。11:00オープンのロードサイドうどん店なのですが、開店5分前に到着したら既にPAには駐車5台目!と言う順番。もう先に並んでいる方が居られて、先客が10名ほどと言う状況でした。いやはや人気なのだ。

三拍子_2207小_02

店内には讃岐うどんという表示はないのですが、基本、讃岐うどん系の腰しっかり太麺うどんを出すお店ですな。メニューもかなり豊富で、夏限定は、ざるうどん系、それに海老と揚げ餅のぶっかけ、豚つけうどんなど魅惑の季節限定モノもいくつか。

三拍子_2207小_03

前回カレーうどんを食べて、これは旨いじゃん!と思ったので私はまたカレー系なものを、相方はどうしようかなあと、・・うどん屋さんでは珍しいと思われる券売機の前で10秒ほど悩むのですが、こういう場合は季節限定モノに吸い寄せられるのですな。

三拍子_2207小_05

で、5組目ぐらいでテーブルに案内されるのだ。カウンター6席 テーブル4席×3の全22席が開店直ぐに満席に。とはいえ、それ以降のお料理出しがゆっくり目なのは常連さんはご存知なようで、第二派のお客様は12:00ごろご入店!というような状況でした。

三拍子_2207小_07

とりあえず、前に10名分ほどの注文があるので、周りを観察している時間がたっぷりあるのですが、概ね¥1000前後でうどんに玉子かけご飯や、親子丼、天丼がついてくる炭水化物バリバリ系な定食類が大人気。皆さん、良く入るなー!と感心しつつ、結局入店後32分ほど待ちましたかね~。いやはやお腹が減りますな。が!お料理が出てくると、これは納得!というのが登場。まずは・・・

三拍子_2207小_08

私注文のこのお店最高価格メニュー「大海老天牛すじカレーうどん」で¥1530なり。海老天はフリット的な感じで超巨大!ではないのですが(汗)、身はしっかり入っていてこの内容なら大納得。葱の刻み方が特徴的ですな。想像以上に柔らかくて美味しい。

三拍子_2207小_09

うどんは標準的な中太麺。が、腰がしっかりあり美味しいのだ。いやー、やっぱり旨いと再確認。

三拍子_2207小_12

更に甘口醤油系の牛スジ煮込みがちょっと驚くほどの量、入ってるのが面白い。2cm角ぐらいのサイズが5つぐらいごろんごろんと。それに鰹出汁しっかり系で程良い粘度のカレーだしが驚くほど絡むのだ。辛口でお願いしましたが、そんなに過激な辛さではなく、大人なら大丈夫そうな辛さレベルです。葱をカレーダシに沈めてヘタらしてから頂くと旨さ倍増。 ランチ時は、お願いすると無料でミニライスが付いてくるので、だしも余さず堪能できます。更に、これも良いなあ!と思ったのが・・・

三拍子_2207小_10

海老と揚げ餅のぶっかけうどん¥980なり。中サイズぐらいのぷりっと揚がった海老がなんと5個、更に揚げ餅も5個!という具沢山なぶっかけうどん。ひや、あつ、どちらでも可!ですが、梅雨明け直後はひやでしょう!という感想。

三拍子_2207小_11

ひやにするとにろーんと伸びる腰のある饂飩であることが強調され、更に美味しい。具が揚げたてで熱いので、全体的にはぬるいうどんなのですが、相方は、これはいいわー!と大満足な模様。(カロリーはかなり高そう汗) 海老は大海老天よりはかなり小ぶりになるのですが、海老自身の旨味はしっかり!なので海老好き人にはオススメです。

滋賀県内のうどん屋さんで回った中では、今のところ、我が家では暫定一位。また竜王アウトレットに立ち寄った際などに寄らせてもらいそうな予感ですな。次回はピリ辛味の豚つけうどんなどを頂きに来そうな予感!



◆自家製おうどん 三拍子
住所:滋賀県近江八幡市江頭町413-1
営業時間:11:00〜14:30(L.O) 17:30~20:30 金休・月~木夜休
TEL:0748-33-9383



三拍子_2207小_13

で、食後はご想像通り、三拍子から車を25分ほど走らせやってきた守山ピエリ内にあるスーパー銭湯、「守山湯元水春」なり。露天風呂や休憩室からこういう広大な風景が眺められるスーパー銭湯はちょっと他に思いつかないですな。この暑さなので意外に空いていたのですが、外湯にある、炭酸泉なのに寝ころび湯!で激しく脱力してまったり~。むちゃ寝ました汗

三拍子_2207小_14

結局お風呂で1時間半、休憩所で1時間ほどごろんごろんとまったりし(相方は、休憩所にコミックスが置いてあるのでSPY×FAMILYを通しで読んでいた模様・・・汗)、大満足でお家に帰るのだ。良き休日になりました。
関連記事

0 Comments

Add your comment