fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

麺屋 kawakami(かわかみ)@香里園

2022
06
新型コロナ第七波、感染者高止まり中な日本国。その中、超久々に山口2泊出張でなんだか消耗中スイカです。また出張時の放浪居酒屋ネタは近日ご報告することにしまして、前週の7月ラスト訪問の麺類ネタを一つ。

麺屋KAWAKAMI2207_01

またまた寝屋川の実家方面に用事がある日曜日。先にランチを食べようとやってきた香里園駅前にある商店街。めざすはこちらのラーメン店、麺屋 kawakami(かわかみ)なり。以前来ようとしたら、ランチ営業が日曜日だけなのでようやく実食と言うことに。

麺屋KAWAKAMI2207_02

入り口から入ると御覧の券売機がお出迎え。醤油系の中華そば、鶏塩ラーメン、まぜそばがレギュラーメニューで、現在は夏季限定なのか冷やしそばがスタンバイ。ご飯物も色々と。

麺屋KAWAKAMI2207_03

食券機傍にメニュー写真があるのが親切。非常~に暑い日で相方は速攻で冷やしそば!と即断即決。私は中華そばの肉増しということに。

麺屋KAWAKAMI2207_05

他のblog情報に寄りますと、香里園にある海鮮居酒屋「海鮮和酒 川上家」が昨年12月オープンさせた、まだまだニューカマー店なのだ。こういう小麦粉の業務用大袋が無造作に店内に置いてあるのですが、麺打ちブース完備で自家製麺採用の本気レベルの高いお店。

麺屋KAWAKAMI2207_04

かなり大きな店で、L字型カウンター席のみ全15席前後ほど。席間をゆったりと取っているのでフロア面積のわりには席数は少な目。カウンター席の隅っこに陣取る。先客はお一人様ばかり3名。客席よりもカウンター内がちょっと驚くほど広いキッチン。本日はお若いスタッフのお兄さん、お姉さん2名体制なのですが、6人ぐらい入っていても全然ゆったりしているであろうという感じ。

麺屋KAWAKAMI2207_06

いつものごとくご飯物も少々欲しいな!ということで注文した「ご飯セット」¥250のチャーシュー丼なり。ランチ時はチャーシュー丼などのご飯物¥350が¥100引きになるサービス。タレが甘辛タレ、甘酸っぱタレの二種類ありチョイスできる仕組みなのが面白い。バーナーで炙りなおしたレアチャーシュー角切りが甘辛タレと程よく絡んで美味しい。

麺屋KAWAKAMI2207_07

着席後6分で、中華そば¥800の肉増し大¥400が登場。薄切り大面積のレアチャーシューが6枚に目を奪われますな。具材は柔らかいメンマ、それに薬味のネギは三種類。長ネギ、青ネギ、隠れている玉ねぎ微塵切りと言う布陣。この刻み玉ねぎがぴりっと良い仕事をしますな。

麺屋KAWAKAMI2207_08

自家製麺に拘っているだけあって、麺が良いのだ。非常に細いストレート麺。細麺なのにしっかりとした腰のあるタイプ。スープは程よいコクのある醤油スープでキレよりも旨味を重視している感じですが、塩分の乗りのコントロール良く、重すぎずイイ感じ。薄切りチャーシューで麺を包んで頂くのが、あー、これは好きな感じ!とニッコリ。
麺屋KAWAKAMI2207_09

ほぼ同時で、限定の冷やしそば¥800も登場。こちらの具材は、レアチャーシュー2枚に鶏チャーシュー1枚、大粒の梅干し2個分ほどありそうな梅肉、玉ねぎスライス、刻み大葉に大根おろしと言う布陣。

麺屋KAWAKAMI2207_10

麺は先の中華そばと同じようですが、水で〆てあるので更に腰アリ。(ちょこっと太目な気がしますが・・)それを鶏ベースだと思われるあっさり塩だれスープが包み込む!という仕組み。これまた刻み大葉、梅肉、大根おろしの相乗効果でさっぱり感が増強され、夏の麺類としてなんだかいいなあ!と思いました。

最近、枚方市に出来た二軒目出店費用をクラウドファンディングで集められた、香里園周辺ではなかなか人気の一軒。相方の実家周辺には良いラーメン店が多いので、麺好きとしても嬉しい限り。またお邪魔することになると思います~! ご馳走様でした。




◆麺屋 kawakami(かわかみ)
住所:大阪府寝屋川市香里新町12-11
営業時間:[月〜土]18:00〜翌3:00(LO翌2:40)
       [日]11:30〜15:00(LO14:40) 18:00〜22:00(LO21:40) 水休
TEL:非公開
関連記事

0 Comments

Add your comment