fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

エソラ でランチ担々麺(2)@藤森

2022
26
まだまだしつこく続く、のーんびりとした夏休みネタのその14です。
特に予定の無い日で、スパ銭にでも行って汗を流そうよ!ということに。遠出するのも面倒なときは竹田にある「力の湯」に向かう我々なのですが、その前に立ち寄った中華料理店のランチ担々麺がこれは旨いよ!と思ったので、気合を入れつつご紹介。(相変わらず、麺類ネタが多い我が駄blogです・・・汗)

絵空_2208_01

やってきたのは藤森。目指すは深草東公園の東隣接、チャイナテーブル エソラ。 私はこのネタ以来の3年ぶりほどの再訪。お若いご店主が切り盛りする美味しい中華料理店なのですが、2020年ごろからランチメニューは担々麺一本で!という方針で運営されているお店。店内に。

絵空_2208_05

開店時間ほぼ同時に到着したのですが、先客カップル1名という状況。店内は、2人テーブルで色々席アレンジ可能な全14席というこじんまり店。小柄なマスク姿のおにいさんがキッチンに入られていて、後程ご店主も登場。

絵空_2208_02

で、ランチメニューはこちら。担々麺アレンジメニューのみの提供で、全7種類もスタンバイしているのだ。あとはからあげや点心などのサイドメニューのみという潔さ。 で、全6種類を食べた人が最後に7種類目の「翠爽坊担々麺」を注文できるという仕組み。面白いですな。

絵空_2208_03

が、夏の間は、この限定の冷やし担々麺¥900もスタンバイされている模様。限定モノに弱い相方はこれを注文。私は「黒香炎坦々麺」、通称ブラック¥800を注文。

絵空_2208_04

暑かったら、これを使ってくださいね~!と、こんなモバイルバッテリー式扇風機が登場。こじんまりした店内でキッチン迄の距離が近い&エアコンの効きはそんなに良くないので有りがたいですな。で、注文後14分でお料理登場なのだ。(珍しく、アルコール類は注文せず)

絵空_2208_06

こちらが、「黒香炎坦々麺」なり。乗っかってる「おこげ」が印象的な外観。胡麻ペースト使用量はそれほど多くは無いようで、意外にサッパリ感もある濃厚さ、という他に類を見ないスープなのだ。とはいえ、黒ゴマすりおろしがスープに大量に入っていて、見たまんま驚くべき胡麻濃度。

絵空_2208_07

麺はこういうかなり中華料理店で採用されているような極細玉子麺的な縮れ麺。で、なにか黒いペーストと黒胡麻がトンデモナイ量入っているのは麺を持ち上げれば一目瞭然。担々麺は胡麻が効いているのが好きだ~!派としては大推薦したい一品。メニューのように炎が上がるほどは辛くはなく、常識的な辛味、痺れ感で、想像以上に上品な仕上がり。

絵空_2208_08

で、こちらは冷やし担々麺。こちらは大葉とみょうが、レタスと青菜に刻み葱、それに肉味噌がトッピング。で、底から混ぜ返すと・・・

絵空_2208_09

しっこしこしたストレート極細麺にスッパ系旨辛タレが絡んで非常~に美味しいですな。これはアリ! 夏の暑さでだらけた胃に黒酢で一発カツを!のようなお味で、非常に良いです。これは定期的に頂きたくなる一品。

絵空_2208_10

で、サイドメニューを食べる人!なので、いつものごとく唐揚げ2個¥200も注文。サイズは小ぶりですが、スープ系なのか?下味の乗せ方がお上手で美味しいですな。流石中華料理店!というお味。

絵空_2208_11

で、白ご飯中¥150も注文し、残ったスープで坦々雑炊的な。いやはやスープ濃度をご覧あれ!なのですが、期待通り大満足でした。 

絵空_2208_12

美味しかったので、帰りがけにお店のお兄さんにお願いし、私の分だけスタンプカードを頂いて大満足。いつまでかかるか?は少々不安なのですが、今後順次制覇する予定ですな。また来ます!



◆チャイナテーブル エソラ
住所:京都市伏見区深草西浦町5-38 マリンハイツ 1F
営業時間:11:30〜15:00(14:00Lo) 17:30〜22:00(20:30Lo) 不定休
TEL:050-5597-5437
関連記事

0 Comments

Add your comment