fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

京紅葉散策22/11/19 天龍寺~嵐山公園~二尊院~常寂光寺~ワープして真如堂

2022
27
京都紅葉ネタ、2022年累計その11です。
11/19(土)-20(日)、和歌山に居る甥っ子夫婦を京都で真っ盛り!な紅葉を見物してもらうというミッションが発生。先に1日目のランチディナーネタ、それに日曜日のランチネタは、先にご紹介済。既に先週の古新聞なのですが、備忘録がわりにご紹介(汗)

今回1日目コースに選定したのは、このネタで下見しておいた嵐山

紅葉_2211_16

朝、阪急嵐山駅に到着したのが8:30。とりあえず、観光客で大混雑しているであろうと予測し、午前中に回れるところは一気にみてしまおう!と言う作戦。中之島公園につくと、正に紅葉の真っ盛り状態。阪急でやってきた理由は、JRや嵐電でやってきますと、紅葉の季節は渡月橋を渡る目的が少ないので、折角の素晴らしい嵐山へのアプローチを散策してもらおうという趣向。

紅葉_2211_01

で、目指す紅葉の名所は、天龍寺。天龍寺本堂前にある八幡宮が、真っ赤に紅葉している正に盛りの状態。。いやはや、これは期待が膨らみますな。

紅葉_2211_13

天龍寺の拝観時間は、朝8:30からスタート。お庭だけなら¥500、本堂内も見学したい場合は¥800の拝観料でした。

紅葉_2211_02

いやはや、今年はピタリ、紅葉のピークに来れました! いやー、見事な風景ですな、これは。

紅葉_2211_03

既に、天龍寺の「曹源池庭園」周辺のギャラリーは100名超の状況で大人気。たまたま同じ日に午後行った知り合いが居られまして、午後はもっと大混雑だったとの情報。海外からお越しになったツアー観光客も1/4ほど居られる感じ。

このお庭の山側はアップダウンのある回遊式庭園になっていて、本堂を見下ろすことができ、とても綺麗なのですが、ご紹介したい写真が多すぎなので省略(汗)しまして、次のポイントに移動。結局、1時間以上まったり。

紅葉_2211_04

下見の際は大河内山荘にも立ち寄ったのですが、まだティータイムには早いので、無料且つ、人が少ない風光明媚な所!ということで、嵐山公園を目指すのだ。

紅葉_2211_05

結構な傾斜地をどんどん登っていく必要があるのですが、あの景色を久々に見よう!ということに。汗ザクザクで、ピークまでやってくると・・・

紅葉_2211_06

このような頑張ったご褒美が眼下にばばーん!と広がるのだ。頂上展望台から保津峡を見下ろす絶景ポイントに到着。正に紅葉まっさかりで綺麗、綺麗。表現する言葉を失いますな・・。

紅葉_2211_07

お向かいに見えるは、大悲閣千光寺。あちらからのギャラリーは2名、こちらからは20名ほどという状況でした。大河内山荘からもこの風景は見えるのですが、生い茂る樹木で保津峡が見えないので、こちらにやってきたのですな。大満足!

紅葉_2211_14

竹の小路が、外国人の団体観光客で埋め尽くされているのにびっくりしつつ、お次のポイントに移動。

紅葉_2211_08

で、12:00のランチ予約に間に合わせやすいように、予約したお店から近い方の常寂光寺を後回しにして、先に二尊院に行こうということに。拝観料は¥500なり。

紅葉_2211_09

既にギャラリーを入れないで写真を撮るのは不可能な状況ですが、非常に紅葉のグラデーションが美しいタイミング! いやー、眼福。甥っ子夫婦に「このお寺さんで小倉餡が開発されたんやでー」などとトリビアを披露しつつ、奥へ奥へ。

紅葉_2211_10

いやはや、見事の一言。スマホ写真の圧縮版なのでネットでは全然迫力が無いのですが・・・汗

紅葉_2211_11

境内に侵入。ギャラリーは御覧の通り。まだ10:00過ぎで、そんなに大混雑!という状況ではないのですが。

紅葉_2211_12

本堂に上がらせて頂いて、お庭をパチリ。小さなお庭ですが、なんだか和みますなあ~。

紅葉_2211_15

紅葉以外に見所も満載でゆっくり回ると1時間は確実!なのですが、こちらは紅葉のみの見学で滞在30分ほどで、実は今回一番楽しみにしていた常寂光寺に移動。

紅葉_2211_17

常寂光寺へ。拝観料は¥500なのですが、当日、普段は非公開の本堂の見学が可能で、別途¥500なりでした。当然見学させて頂くことに。

紅葉_2211_18

山門前の石段からいきなりのメーンイベント。グラデーション推しの我が家では今回一押し!でした。

紅葉_2211_19

本堂からこじんまりした境内の風景。

紅葉_2211_20

苔が生い茂る、しっとりした雰囲気の奥にあるお庭。自然のままに見える緑が美しいですな。

紅葉_2211_21

多宝塔の上にある見晴らし台からの風景。こちらも結局1時間近くノンビリしてしまい、そろそろランチに行こうぜよ!ということに。

紅葉_2211_22

で、再び竹の小路を通って嵐山駅近辺のお土産屋さんで時間調整。観光バスがどんどんやってきて、久々に大賑わい!な嵐山。で、ランチは先に書いた京寿司店、大善でした。 昼酒で大満足し、嵐山はそろそろ混みだしたので、別の名所に移動しよう!ということに。

紅葉_2211_23

で、タクシーを使って金戒光明寺までワープしてしまう!と言う作戦。(昼酒が入ってるので、タクシーで全員、いい気分で20分ほど寝てしまうという汗)

紅葉_2211_24

目的地は真如堂なのですが、通り道にある栄摂院へ。普段は非公開なので人がいない栄摂院ですが、年に数日間だけお庭を公開しているタイミングなのだ。狙っておりました。

紅葉_2211_25

寸志を入れる箱が置いてあるので、ちょっとだけお納めし、小さな境内に入ると、このような状況。いやはや、今年も綺麗ですなあ。

紅葉_2211_26

ギャラリーは20名ほどでした。縁台に座って酔い覚ましも兼ねて、小休止。いやー和みますな。

紅葉_2211_27

満足し、真如堂へ。こちらも普段ではありえないギャラリー密度でびっくり。

紅葉_2211_28

三重塔周辺の陽当たりの良い場所に植えられているモミジは、既に散り紅葉状態でした。やっぱり今年は紅葉が速いなあ!という状況。とはいえ・・

紅葉_2211_29

真如堂では、本堂の周りにモミジが植えられているのですが、本堂前は、色づきも綺麗で正に盛り。本堂裏手はまだ青モミジと言う微妙な状況でした。(いや、毎年こんな感じなのですが、今年はその傾向が特に顕著だったような・・・・)

紅葉_2211_30

で、お次のポイント、永観堂を目指す我々。が!15:19で山門前は御覧のような状況。流石、紅葉ピークの永観堂と恐れ入るのだ。行列最後尾です!の表示の前に50m程の列が4列折り返しと言う状態。お土産を買う時間が欲しい!と甥っ子夫婦からリクエストがあるので、ここはパスして蹴上まで戻って、四条界隈に行こうということに。(こちらも、同じ日に行ったFB友からの情報によると、行列はあったが境内は空いていたとのこと)

紅葉_2211_31

途中で、南禅寺 三門が特別公開されていたので登ったのですが、紅葉の季節は超綺麗なことを発見。写真撮影NG!なので、写真は無いのですが、紅葉の季節限定!でお勧めいたします。

この後、街中に出てお土産屋さん漁り&夜はビブグルマン焼き鳥と言うコース。3万2千歩、ざっと25km歩いたので流石に疲れたのですが、なかなか面白かったです。

甥っ子に「どこが良かった?」と質問したら、カメラ撮影NGで、且つ滞在時間僅か10分!の南禅寺山門(天授庵を見下ろす別世界のような美しさ)、それに常寂光寺!だったのですが、まったく同意見でした。

で、次の小雨そぼ降る11/20(日)ツアーネタに続きます~。
関連記事

0 Comments

Add your comment