fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

拉麺たにのでランチ(2)@男山団地

2022
06
相方の実家、寝屋川に用事が出来た日。で、向かうのはお昼過ぎなので、いつものパターンでその前にランチでも!ということに。最寄り駅は京阪香里園駅で結構、飲食店が多い地域なのですが、なんだか食指が動くお店が思いつかないので、車で寄れるところ!ということで、男山団地近くにあるマニアックラーメン店、「拉麺たにの」を思い出したわけで。(いや、PAがあるところ!という連想ゲームで・・・)

たにの_2211_01

京都ラーメン業界では有名な「都飯店」を創業された御店主1人で回しておられるわずか4席!、且つ、10:00~14:00の昼営業だけミニマムラーメン店なのだ。多分、御店主は釣り好きで、あまりラーメンに採用されることが無い魚介類や、中華食材の金華ハム、干し貝柱等の高級食材で出汁をとった淡麗系ラーメンを各種揃えている、かなり変わったラーメン店。 前回ネタがこちらなのですが、 

たにの_2211_10

ちなみにお店の裏に10台ほどの共同PAがあるのですが、そこに「いっすん」の表示がある2台分がこのお店用です。で。11:00チョイ過ぎにPAに到着し、店内に。

たにの_2211_02

この時間帯、我々が1組目という状況。着席すると、小皿に乗った割り箸とレンゲ、紙ナプキンをすっと渡される。で、メニューを確認。

たにの_2211_03

最近の物価高騰を受けて、前回よりお値段は¥200前後上がっているのですが、ま、このお店に来るような人はそんなに気にする価格アップではなさそうな感じ。とりあえず、他に類を見ないラーメン店なのだ。前回、このメニューのその1、とその3を食べたのですが・・・

たにの_2211_04

更にメニューが増殖していて、なんとなんと6種類追加中。相方は速攻で「牡蛎の味噌拉麺」¥1600をチョイスしたので、私はつい「紅ずわい蟹とフカヒレの塩拉麺」¥2000!を注文。で、右下端にあるように冬季限定の「牡蛎の炊き込みごはん」¥500も注文。わくわくとお料理を待つのだ。

しかし、4席しかないお店なのに、キッチン内には両扉の業務用巨大冷蔵庫が2基、製麺機などなど拉麺試作室のような状況。なんだかすげえなあとキッチン内を眺めていると、意外に短時間でラーメンが登場。

たにの_2211_05

私注文の「紅ずわい蟹とフカヒレの塩拉麺」が登場。とろみのあるあんかけスープ、具はズワイ蟹の身、フカヒレはもちろん、えのき茸としいたけ、青ネギかな。で、麺を持ち上げて見て驚くのだ。

たにの_2211_06

平打ちの幅広麺で、幅10mmぐらいですかねえ。ぺろんぺろん、つろつるした柔らかめの食感でどことなく、肉薄めのきしめん、という風情。これに生姜と胡麻油の風味が上品に効いた塩あんかけがなんだかいい感じで絡むのだ。これは、ラーメンというより中華料理の範疇に入りそうな一品ですな。とはいえ、こんな麺を現地系中華でも食べたことは無いですが(汗)

ボリュームはかなりしっかり目なのですが、はふはふつるつると頂くとすんなりお腹に収まる感じ。これは二日酔いの日に激しく良いであろうなあと思う一品。フカヒレも予想以上にしっかり入っております。

たにの_2211_07

で、相方の「牡蛎の味噌拉麺」もほぼ同時に登場。これは多分、「牡蛎の土手鍋」にリスペクトして拉麺に取り入れてみました!的な赤味噌がしっかり効いたお味。味噌だしで煮込まれた牡蛎がおどろくほど大量に(10粒超!)入っております。

たにの_2211_08

味噌のコクはあるが塩分は強すぎない味付けで、これまた牡蛎の出汁が強く感じられ、やっぱり土手鍋だわ~と思いつつ楽しく頂きました。麺は細打ちで腰の強いもので、スープと好印象。このスープに先ほどの平打ち麺を入れると、名古屋の味噌煮込みうどんのようになりそうな。こちらは和食カテゴリーな一品でした。

たにの_2211_09

更に牡蛎ご飯。¥500と良いお値段なのですが、これまた大粒の牡蛎が7粒ほど入っていて、びっくらこですな。枝豆、山菜なども少量入っていて、なんだか郷愁誘い系でした。結構なボリュームなので、1人でラーメンとセットで食べると結構お腹いっぱいになると思われますな。

帰りに、「いやー、面白いですね。美味しかったです!」と感想を述べると、ご店主は満面の笑みで、先ほどのフカヒレは中華食材のように乾燥したフカヒレを中華スープで戻しているのではなくて、刺身用のフカを煮込んで作っておられるとのこと。どういう手間の掛け方なのか、超変態ですなあ。次回は季節変わりで色々出されている、カワハギや金目鯛などの魚介系拉麺に挑戦したく思うのだ。また来ると思います~。




◆拉麺 たにの
住所:京都府八幡市男山松里15-15 
営業時間:10:00~14:00 火水木休
TEL:080-2487-3341
関連記事

0 Comments

Add your comment