fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

鮨 えいろうで、ミニ宴会ランチ(2)@JR京都駅前

2023
16
お正月前にご子息が結婚された、FB友のMDRさん。お正月中は自宅に大勢の親戚縁者が集まって超大変!だったようで、相方の提案で慰労会をやろう!と3人で集まった1/5のランチネタを1つ。
京都市内の飲食店は概ね1/5が年始の初営業日だったお店が多いようで、年末に予約していたお店が、こちら。

えいろう_2301_01

昨年、新規開拓したお寿司屋さん、「鮨 えいろう」なり。昨年9月の初回ネタがこちら。京都駅から徒歩10分圏内なのですが、京都らしい路地奥という便利なのに隠れ家的立地で、お昼からの通し営業という使い勝手良好店。今日はオープン時間の12:00から予約!ということで。

えいろう_2301_02

我々が今日、お初の客でした。結局13:00ごろまで我々だけで超絶まったり状態。早い時間なので普段のアルバイトのお姉さん方はまだ出勤タイムではないようで、御店主含め男性3名・女性1人で運営中。非常に良い立地なのにまだまだ全然穴場ですなあ。ま、官公庁が動いている1/5ということもありますけれど。

えいろう_2301_03

カウンター鮨店なのですが、和食系の魚介系アテ類が非常~に豊富。季節代わりのアテ類に、天ぷらは1個単位で注文できる柔軟性の高い仕組み。更に・・・

えいろう_2301_04

日本酒も良い感じで色々と。メニューに料金の明示が無いのでドキドキ!なのですが、ま、お値段の高そうなものを注文しなければ、しっかり食べて1人¥8000ぐらいですかね。今回はMDRさんの慰労会ということで、しっかり目にお願いしてみようと色々食べる気満々DAY。

えいろう_2301_05

まずは今年一発目の集まりなので、とりあえずカンパーイ!ということになる、ランチ真っただ中の12:10ごろ。で!

えいろう_2301_06

とりあえず、ツマミになる刺身盛りを、「色々食べますので、程良い感じで!」と各自1皿お願いする。本鮪に鯛、つぶ貝に生雲丹、白いのはカワハギ。それに特筆すべきは明石の蛸。柚子胡椒でそのまま食べてください!というガイドで頂くのですが、これが超ウマですな。ビックリしました。

えいろう_2301_07

速攻で燗酒にスイッチし、(何だったかな・・確か玉川だったような・・)で再び乾杯~。

えいろう_2301_08

で、焼き魚が食べたいとお願いしたら、結構巨大なキンキ半身がばばーん。MDRさん、相方に掛かれば皮も残さずぺろっと! いやー、コレは美味しい。

えいろう_2301_10

更に揚げた魚から、河豚唐揚げ。これも3人なので良い感じで!とお願いし、1人2個付で。ま、これまた非常にジューシーに仕上がっていて、間違いはないのだ。

えいろう_2301_12

更に揚げ物系から、海老芋唐揚げ。こちらは、ほっこりぬったりと仕上がっていて、良いインターバルになりますな。と・・・

えいろう_2301_11

ご店主から、先ほどのカワハギの肝がありますが、食べられます?ということで、当然頂くのだ。サイズ的には小ぶりですが、間違いなく、熱燗のお供なわけで。結局、ここぐらいまでで三合ほどの進捗。

えいろう_2301_13

初めに注文したのがここまでで、天ぷらも食べてみたいと1人4種類ぐらいお願いしましたかねえ。まずは車エビ×3だったような。油切れ良い軽やかな揚げ上がり。プリップリですな。

えいろう_2301_14

1人1人好きなモノを注文しているので、写真も適当(滝汗)なのですが、私は、非常に美味しかった巨大な百合根を頂いて・・・

えいろう_2301_15

これはなんだろう、穴子は食べた覚えがあるのですが、某局の彼方!なのだ。すみませんすみません。

えいろう_2301_16

全員食べるのが速いので、この時点でまだ1時間チョイほど。で、お寿司に行く前に、こういう時間つなぎ系に移行。焼きぎんなんを突っつきつつ、久々にお会いしたので今年はどんなことを企みますかねえ~と話は尽きないのですな。

えいろう_2301_17

で、お寿司にスイッチ。確か、白身(天然鯛)→本鮪→白身(カワハギ)に移行したような。これは、キンキの頭と戦っていたMDRさんの分。(私は、皿に並ぶ間もなく、速攻で消化汗)

えいろう_2301_19

私は1人だけ鰻を食べ(ぬくぬくで美味しい)・・

えいろう_2301_20

鮪が旨かったので、納豆鉄火巻という変化球(一本で1人2切れに)を注文し、・・・

えいろう_2301_21

〆は、更にトロタク巻で〆!という進行。いやはや、久々に超しっかりのランチ宴会。途中で、後から入ってきたカップルが我々の方をチラチラ見ているので、どなただったかなあ?と考えていたら、ALKAAご夫妻でした、世間は超狭いですなあ。(お店ではマスクされているので、わからなかったです汗)


既に10日ほど経過し、写真しか情報が残っていない&メモなど全くしていないので、超いいかげん!なのですが、確か瓶ビール2、燗酒3合、冷酒2合くらいと酒量は少な目で、概ね14:00まで2時間一本勝負という状況。1人¥12000はいかない、というお支払いでした。いやー、この内容なので全然納得、という感想。 また、機会を作って、やってくることになると思います。御馳走様!

で、このあと14:00から開店する素晴らしき酒場に移動するのだ。続きます~。



◆鮨 えいろう
住所:京都市下京区北不動堂町573-3
営業時間:11:30~21:00 火水休
TEL:075-278-7744 
関連記事

0 Comments

Add your comment