fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

花ちょうちんでランチ@滋賀 膳所

2023
26
祭日でお休みの飛び石連休、木曜日。
相方の提案で久々に守山にあるお気に入りスーパー銭湯、水春に行こう!と前日夜に思いついたのですが、お風呂の前に立ち寄るランチ処を探そうとネットを彷徨っていたら、膳所にある居酒屋さん、「花ちょうちんで、イイ感じの定食が食べられる」という情報をGET。予約できるようだったので電話したら、土日祝のみランチ営業されているようなのですが、当日の朝9:30から予約電話を受け付けている!とのことで、次の日の朝に電話し、無事、席GET!なのだ。

花ひょうたん_2302_01

実は、京都市内の飲食店がお酒提供NGになって滋賀飲食店巡りをしている時に、何人かの呑み友に「花ちょうちんは、とても良いのでぜひ!」と教えてもらっていて気になっていたお店。一度、夜呑み会の下見ついでにやってこよう!ということになったわけで。場所は、JR・京阪膳所駅から「ときめき坂」を下ったところ。以前ご紹介した、鮨&天ぷら割烹「湖都 臣 」(こと じん)の斜め向かいにあります。

花ひょうたん_2302_06

オープン時間の11:30ピタリにお店到着。予約は15分単位で時間差設定されていて、我々が2組目。6席ほどあるカウンター席に入れてもらう。お若い御店主ご夫婦+1名ほどで回されているご家族経営だと思われるこじんまり店ですが、小学生低学年くらいのぼっちゃんもお手伝い中。ほのぼのしつつ・・・

花ひょうたん_2302_04

ランチメニューを確認するのだ。意外に種類豊富で、自家製の手打ち蕎麦や・・・

花ひょうたん_2302_05

フライ物定食まで結構色々と。で、相方はミックスフライ定食¥1800のご飯小で、私は鯖寿司が二貫ついているざる蕎麦定食¥1800を注文し、当然シェアして頂く作戦なのだ。

花ひょうたん_2302_03

一階はカウンター席と、御覧の4人掛けテーブル席が2、2人掛けが1つ。で、15分単位で次々にお客様が集まりだし、4人グループがぞろぞろ二階席にも上がっていく人気度合いでした。

花ひょうたん_2302_08

15分ほどで、まずは相方注文のミックスフライ定食がばばーんと登場。これぐらいの盛り込み加減。

花ひょうたん_2302_09

フライ物アップ写真。左手は身を開いているかなり巨大なエビフライ1、真ん中の細長いのが驚くべきことに超巨大カキフライでした、びっくり。右手の丸いのは蟹味噌コロッケという布陣。小鉢には可愛いロールキャベツ、甘口に味付けしたしょうゆ豆、半熟!ウズラ玉子、昆布佃煮、更に白味噌のほんわりとした味噌汁、ごはんは大中小でお願い可能、と言う布陣。

花ひょうたん_2302_10

辛抱堪らず(滝汗)、とりあえず私だけ生ビー¥480!で超にっこり。昼からこういう風にちゃんと注がれているビールが出てくると、休日の幸せ度が一ランクアップ!ですな。で、更に5分後・・・

花ひょうたん_2302_11

鯖寿司定食も登場。こちらは結構しっかり量のざる蕎麦に、先のカキフライと同じ小鉢がついていて・・・

花ひょうたん_2302_12

白ご飯の代わりに、ほんのり炙りが入った鯖寿司二貫、大きめでふわふわのダシ巻が付いてくるのだ。こりゃ、なかなかリッチですな。特に鯖寿司はおまけレベルではない超正統派で肉厚な鯖が美味しい。超オススメいたします。

花ひょうたん_2302_13

蕎麦も細切りの腰がしっかりある旨い蕎麦で、居酒屋さんレベルではないなあと言う感想ですな。いや、大満足でした・・・

で、花ひょうたん_2302_07

で、夜メニューはテーブルから片づけられていて、見せて貰おうかなあと考えていると、1枚だけ夜の予約コース料理の紹介が。¥3000とはお手頃だと嬉しくなるのだ。チェックをお願いして支払いを済ませ、店の外にでると、

花ひょうたん_2302_02

夜メニューの一部が掲示されているのを発見。滋賀名産といえばビワマスが人気ですが、鯰の蒲焼が食べられるのは非常に珍しいでしょうな。ある看板日本酒も滋賀酒だけではなく結構色々置かれているようで、これは夜も来ないとねえ、ということに。多分、近日誰かをお誘いする予定ですので、よかったら是非。


◆花ちょうちん
住所:滋賀県大津市馬場2-6-8
営業時間:17:00〜24:00 ランチ営業はInstagramで案内あり
TEL:077-521-0725


花ひょうたん_2302_14

で、食後は一路、ピエリ守山にあるスーパー銭湯、水春に。過去、守山市内でランチを食べようとするので、高速を使って栗東方面からやってくるパターンが多く、堅田から琵琶湖大橋を渡るのは初めてではないかと。(帰りはこちらから帰るのですが・・)

花ひょうたん_2302_15

水春の露天風呂は、琵琶湖を挟んだ高島の借景がとんでもなく雄大で、超和みますな。そんなに寒くもなく、2時間近く超絶マッタリ。食後は再び堅田に戻ってきて・・・

花ひょうたん_2302_16

晩御飯は鶏鍋にしようとやってきたのは、かしわの山中。大阪方面からも買いに来られるようで、駐車場には滋賀ナンバーより他府県ナンバーの車のほうが多いという。

花ひょうたん_2302_17

で、もう16:00近いのであまり在庫が無い状態なのですが・・・

花ひょうたん_2302_18

淡海地鶏のモモ、ムネと、近江軍鶏、それにつくねを購入。もちろん2人で一度には食べられない!しっかり量。スーパーで買えるブランド鶏も旨いのですが、これを一度食べてしまうと・・・・・・・・・・・・・・・、と言う感想。お値段はそれなりしますが、ま、外に食べに行くより、断然一杯食べられて超満腹!でした。また、チョコチョコ買いに来ます~。
関連記事

2 Comments

さやか姫  

おはようございます。

ミックスフライ定食の巨大カキフライ食べてみたいです。

あ~カキフライ食べたくなりました。

2023/02/27 (Mon) 11:00 | EDIT | REPLY |   

suika_cotaro  

さやか姫様、コメントありがとうございます。

最近、週末に書き溜めて、平日にばっとネタダシするパターンなのでコメントが付いているのを見落としておりました。リアクション遅れてスミマセン。あちこちのネタにコメント頂いてありがとうございます。

牡蛎の旬を調べますと、11月~4月までのようですので、そろそろ今年のカキフライも食べ納めですねえ。(基本、牡蛎料理で一番旨いのはフライ!だと思っていますので)
京都でもあちこち美味しいお店がありますので、季節が終わるまでにもう一杯ぐらいは食べにいきたいものです。

2023/02/27 (Mon) 19:56 | EDIT | REPLY |   

Add your comment