fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

京の桜巡り2023(1)淀水路の河津桜@お出かけ記録23/3/12

2023
16
またまた、今年もやってきた桜の季節。1月、2月は冷え込む日も多く、2月には我々が京都に引っ越しして12年目で最大の降雪量(15cm)の日があったのですが、それ以降急激に温かくなり、東京では3/15にもうソメイヨシノの開花宣言が出た模様。

で、今年も京都の桜ネタをいくつか書く予定なのですが、2022年も1発目ネタで書きました淀水路の川津桜からご紹介。昨年は3/15に7分咲きだったのですが、今年は少々早くて、FBでそろそろ見ごろ!と3/10には書き込みがあったので、ワクワクと休日を待っていたわけで。
淀水路_2303_01

お昼過ぎに行くと大混雑になるのは見えているので、自宅を9:00に出て、9:30には現場に到着。最寄りは京阪淀駅。駅前のロータリーに河津桜が何本か植えられているのですが、既にどの木も見ごろの状態。年々見学客が増えているのですが、今年はコロナ渦もようやく一段落という感じなので、ご年配のハイキンググループが大勢来られていました。

淀水路_2303_02

京阪の線路沿いの道を石清水天満宮(南西)に5分ほどあるくと、いきなりババーン!と大満開の河津桜とご対面。いやー、今年はピーク&快晴のタイミングで来れました。

淀水路_2303_03

モデルさんや家族との桜写真や、絵作りバリバリペット写真を撮ろうとするカメラマン諸氏が年々増加中!という感じで、既に賑やかな状態。半数ほどは海外からのお客さん(アジア圏の方、多し)でしょうかね。

淀水路_2303_04

水路に映り込んだ桜をパチリ。いやはや、これは綺麗。しかし、背の低い桜ばかりだったのに随分育ったよねえ!と相方。
で、過去撮りためた写真をチェックしてみたら、我々が初めて淀水路に来たのが2014年で・・・

淀水路_2303_14

一番人が集まる孫橋周辺で、2014年はこれぐらいの桜密度だったのですが・・・・

淀水路_2303_05

概ね、同じ場所でこれぐらいの枝ぶりに大進化!という。上から下草が見えないほど育ちました。

淀水路_2303_06

折角なので、桜並木の南東外れにある亀公園まで歩こうということに。

淀水路_2303_08

ここから南東の桜の木は、植えてまだ10年程度だと思うのですが、なんだか見ごたえのある感じになったよね~と相方。

淀水路_2303_07

亀公園にあるモクレンが。そろそろぷっくりと咲き出すころ。

淀水路_2303_13

公園の向こう岸に植えてある桜も目に見えて大きくなりました。大満開で綺麗ですな。亀公園でご近所の公園整備ボランティアをされているおじさんが募金とアンケートをされていたので、「毎年来ているのですが、年々綺麗になりますね~」とお声掛けし、ちょっとだけ募金を。相方は、「水路がもうちょっと綺麗になったらよいのに!とアンケートに書き忘れたよ」とのこと。

淀水路_2303_10

菜の花と桜、その1。

淀水路_2303_09

菜の花と桜、その2。

淀水路_2303_11

更にギャラリーが増えてきたので、大満足でそろそろ帰りましょうか?ということに。

淀水路_2303_12

孫橋のところには、お寿司屋さんの出店があり、そろそろランチ時なので長蛇の列が。我々もお腹が減ったので、そろそろランチに移動だ!ということに。

うららかな春の日、良い散歩になりました。ランチネタに続きます~。
関連記事

0 Comments

Add your comment