fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

手打ちうどん やまびこ 伏見店@伏見桃山

2023
02
数日前から風邪がお腹に来たようで体調不良だったのですが2日ほど大人くしていたのでようやく復活基調。で、我が家ではあまり体調がよろしくないときに、無性に食べたくなるうどん屋さんがあるのですが、そうだそうだ、あのうどん屋さんに行こう!と思いついたいつだったかの有休消化日。

伏見やまびこ_2203_01

やってきたのは竹田街道沿い、月桂冠昭和蔵の北側にあるうどん店 やまびこ。行列は出来ていなかったのですが、既に満席近い状況で、カウンター席の隅っこを確保。

伏見やまびこ_2203_02

お客さんの滞在時間が短いのでくるくると入れ替わるのですが、後ろのテーブル席が空いたときにパチリ。我々昭和者ならほっこりできそうな店内。

伏見やまびこ_2203_05

概ねカウンター席に陣取るので、いままで気が付かなかったのですが、奥にも席があり、全36席もある結構大きな箱なのですな。ご近所のビジネスマン諸氏、近所の工事現場の職人さんたちが大挙して押し寄せる、平日の水曜日11:40ごろ。多分、6、7年ぶりの再訪。

伏見やまびこ_2203_03

多分、我々が伏見に越してきた12年前からたまにお世話になるのですが、メニューはほぼ変化が無いように思います。天ぷら系メニューは無く、スジ肉がてんこ盛りで入ったカレーうどん、それに鍋焼きうどんが大人気メニュー、更に・・・

伏見やまびこ_2203_04

このカレーうどんの丼の底に、なんととろろご飯が沈んでいる、Wカレーうどん!というガッツリメニューあり。
やまびこの系列店は、以前行った寺田の本店を含め合計4店舗あるのですが、多分、Wカレーうどんを置いているのは伏見店のみであろうかと思われます。一度食ってみよう!とは思うのですが、いつも注文するのは、牛すじカレーうどん一本!な私なのだ。またもや、いつもと同じのを注文。

伏見やまびこ_2203_06

で、私と同時に5人ぐらいお客様が入れ替わったのですが、着席7分ほどで牛スジカレーうどん¥750+小ご飯¥130+温泉玉子¥100が登場。急いでいる人はこのスピード感がうれしい。

伏見やまびこ_2203_08

うどんは京都風に非常にやわやわ、つるんと!というタイプ。普段はぶりぶりんな讃岐饂飩を喜んで食べる我々ですが、体調がよろしくない日は胃に優しいこういううどんが沁みますなあ。カレー出汁はトロミは比較的控えめで超アッツアツ!ですが、そんなに辛くはなく、誰でも食べやすい味付け。浮かんでいる赤い粒粒は唐辛子ではないかと思うのですが、まろやか、おだやか。

伏見やまびこ_2203_09

ダシに沈み込んでいるのでパッと見ではわからないのですが、これぐらいのサイズの良く煮込まれて柔らかい牛筋が、5、6個ごろごろとタップリ入っていて、これで¥750とは相変わらずのお得さ加減。

伏見やまびこ_2203_10

で、いつものごとく白ご飯に温玉とカレー出汁をぶっかけて、カレー雑炊化し、超ほっこり、お腹もしっかり大満足でした。

伏見やまびこ_2203_11

支払い時は、配膳時に渡されるこの木札をレジに持っていく仕組み。おばちゃんに「美味しかったよ!」と礼を述べつつ、レジ脇の籠に入っている飴ちゃんを1つ貰って、有休活用のために伏見運河あたりの桜を見ようと歩き出すわけで。外に出ると、平日なのにまた5、6名の行列が出来ている人気度合いでした。ご馳走様、また、来ます~。




◆手打ちうどん やまびこ 伏見店
住所:京都市伏見区肥後町375
営業時間:【火水金】11:30~15:00 17:00~19:30(L.O.19:15) 月休・第二火休
       【木】11:30~17:00 【土日祝】 11:30~19:30 (L.O.19:15)
TEL:075-622-2886

関連記事

0 Comments

Add your comment