fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

銘特屋 匠@十条

2023
16
特に予約を入れていない土曜日。相方のリクエストで「焼肉!」ということになった16:00過ぎ。京都の人気焼肉店の席争奪戦は非常に厳しくて、市内中心部は当日予約ではちょっと難しいよね!と、以前から気になっていたお店に電話。開店1時間前、且つ夜営業は17:00営業開始という早い時間帯で、17:30に予約を入れたのですんなり席確保。

匠_2304_01_1


場所は地下鉄十条駅が最寄りで徒歩5分少々。近鉄上鳥羽口駅も概ね同じぐらいですかね。久世橋通と新町通の交差点北東角にあるので、前を通るたびに「でかい焼肉屋だなぁ~」と以前から気になっていた物件。お店の名前は「銘特屋 匠」。国産黒毛和牛に拘るロードサイド焼肉店。我々は呑みますので、駅から歩いてきました。

匠_2304_02_1

こういうお洒落なボックス席が並んでいる造りで、席間もゆったり。全体は窺い知れないのですが、食べログによると全88席。我々が3組目ぐらいでした。窓の向かい側に見えるのは任天堂本社。近隣にご飯屋さんが皆目無い地域なので、そちらにお勤めの人が歓送迎会忘年会に活用していそうだよなあ!と思っていたわけで。

匠_2304_03_1

焼き台は、テーブル埋め込みのガス式無煙ロースター。予約していたので、タレ類のセット済。メニューがこれまた豊富なので一部を出すのですが・・・
匠_2304_05_1

レギュラーメニューがこれぐらいの感じ。お値段もお手軽価格。

匠_2304_04_1

盛り合わせ類がこんな感じなのですが、別にシャトーブリアン¥8000、特上サーロイン¥4980、希少部位としてイチボ¥1680、ミスジ¥2200、カイノミ¥1680などもならぶというなかなか豊富なラインナップ。

匠_2304_06_1

ご飯物やサラダなど全方位体制の小さな子供を含むご家族連れでもOK!と言う感じですな。マニアック部位に行かなければ、そこそこお手軽だよねえ!と厳選三種盛り¥3300を中心に、色々食べたいものをお願いするわけで。

匠_2304_07_1

で、私はジムビームハイボール¥495、相方は芋焼酎お湯割り¥605からゆるゆるとスタート。同時にナムル盛り合わせ¥640も出てきました。ま、特筆事項は無いのですが、ちゃんとしております。量もそれなりに。

匠_2304_08_1

まずは生ものから、はつ刺しは¥1300なり。この断面エッジなので新鮮なのは間違い無し。生でも、ちょっと表面を炙っても美味しい。

匠_2304_09_1

更にタン3種盛りで¥2800なり。塩タン、上塩タン、特上厚切りタンというラインナップですが、この厚切りタンがもう有りえないほどの厚切りで大丈夫ですか!とびっくり。2cmは余裕という厚み。テーブルに肉切りハサミ完備なので、良く焼いてから切って頂く必要があるほどの存在感!

匠_2304_10_1

なにせまだ空いているので、先に頼んだ料理5種類が概ね5分以内に全部テーブルに出てきてしまうのですが、厳選三種盛り¥3300は、上赤身、ハラミ、それに今日はイチボというラインナップ。ま、手堅いですな。全然、美味しいじゃーん!と言う感想。

テーブルには、塩、レモン、それに京都風の洗いダレよりは濃い目で、韓国焼肉の醤油ダレよりは随分塩分控えめな自家製タレがスタンバイ。そんなに濃い味では無く、お肉を上品に頂ける趣向。

匠_2304_11_1

タンが出てきた瞬間に、直ぐ厚切りを網に乗せたのですが、なにせ厚みが2cm超らくらく!なので、切って網の端っこでじわじわと焼くのだ。これぐらい焼いても厚みがあるので、中は超ジューシー。本日一はこの厚切りタンでした。初めに注文したのがここまでで、3品ほどお肉を追加。

匠_2304_12_1

で、お肉に全集中!状態なのですが、お酒もそれなりに。私は軽やか系の赤ワイングラスに移行し、相方は今度はハイボール、確か赤グラスは後程2杯、追加したような。

匠_2304_13_1

特上レバーは¥1180なり。しっかり火を入れてお召し上がりください!という案内あり。これも手堅い一品。刻み葱が欲しかったのでお願いしたら、御覧の量で¥50でした。¥100にして、ちょっと多くても全然大丈夫!とお伝えしたい。

匠_2304_14_1

朝から活動量が多かったのでお腹が減っていて、更に追加。なんだと思います? 天肉(つらみ)¥900なり。過去見たことが無い切り方、且つ他店の薄切りの2倍厚ぐらいで、隠し包丁を丁寧にいれている芸の細やかさ。チルドですが、本日二!がこちらでした。いやー、オススメです。

匠_2304_15_1

再び、上ロース¥1200なり。これはいたって普通。メニューによる旨さの振れ幅がちょっと大きいような。

〆に、気になるご飯物をお願いしたいのですが、これは一緒にお肉を乗せて食べたい!と意見一致。それならと・・・

匠_2304_17_1

上ロースがちょっと期待外れだったので、特上薄切りロース¥1400と・・・・

匠_2304_18_1

トロテッチャン¥800をお願いし・・・・

匠_2304_16_1

他店でもたまに見かけるメニュー「バウンド飯」¥420を1つ注文。期待通りご飯量しっかり。卵黄と韓国のりを乗せた玉子かけご飯ですが、タレが焼肉店風な甘口醤油味で・・・・

匠_2304_19_1

あとはお肉を焼いて、ご飯に乗せて、くるくると頂く!という幸せさ。このバウンド飯があるとお店の好き度が1段階アップだよねえ~!とニンマリなのだ。

以上でハイボール2に焼酎お湯割り1、赤グラス3ほど呑んで、我々とすると超しっかり食べて¥17000ほどという想定範囲内価格。いやはや、喰った喰った。流石にお腹は超ポンポコリンでした。近鉄、京都市営地下鉄沿線にお住まいなら覚えておくと便利かも!な焼肉店。無料PAも10台分完備ですので、ご家族連れでも便利に使えるかと思いますな。御馳走様でした~。




◆銘特屋 匠
住所:京都市南区上鳥羽苗代町21
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30) 17:00~23:00(L.O.22:30) 月休・日祝ランチ休
TEL:075-644-5439
関連記事

0 Comments

Add your comment