fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

九条湯カフェ@東九条

2023
27
んで、書きやすいネタから順に出すのですが、先週の土曜日ランチネタを1つ。
確かコロナ渦の2020年ぐらいから気になっていた変な名前のバル「秘密基地こむこむ酒場」。東九条にあり、元お風呂屋さんを改装したバル兼レンタルスペースらしく、当時はコロナ渦中ですので営業も不定期で、たまーにランチ営業があるのですが、平日が中心だったので全然行けなくて忘れていた(滝汗)物件。
で、またまたこちらのblogでランチ時は「九条湯カフェ」として営業を開始されたとの情報。これは行かないと!と思ったわけで。

九条湯カフェ_2304_01

やってきたのは地下鉄九条駅から南東に300m足らずの住宅街の中。かなり狭い路地沿いなのでご注意ですな。我々は近所のコインパーキングに駐車しやってきた11:15ごろ。 イヤー立派なお風呂屋さんですな。

九条湯カフェ_2304_02

ランチ時はこのようなランチプレートを出すカフェとして営業されているわけで。

九条湯カフェ_2304_03

我々が本日一組目でした。でスリッパに履き替え、上がらせてもらうのですな。

九条湯カフェ_2304_04

いやー、素晴らしい保存状態。上手に改装されているのですが、こちらが女風呂。
お店はお若いお兄さん1人で回されているのですが、もう1人私ぐらいの年恰好のおじさんが居られて、色々と説明してくれるのだ。伺ったところによりますと、2008年までお風呂屋さんとして営業されていたらしいのですが、息子さんは普通にサラリーマンだったので廃業され、素晴らしい箱なので京都市の補助なども頂きつつ、周辺の方が集まるスペースに使うために改装し、2019年に再オープンされたとのこと。現在、二階の3室のうち1室は、マッサージ屋さんに、女風呂はカフェ兼バルに、男風呂はそのまんまの状態で保存されています。

九条湯カフェ_2304_05

いやはや、なんとも懐かしくも面白い空間。とりあえずお腹が減っている!ので、キッチン前のカウンターで先に注文をお願いするのだ。

九条湯カフェ_2304_06

保存状態良好で、2008年までの広告などがそのまま残っているのだ。そうかー、大石橋にも辻川があったんだ!と言う発見。(東店は最近リニューアルされましたよね)

九条湯カフェ_2304_07

お料理が出来るまで、お店の方にお断りしてあちこち写真撮りまくり状態。ちなみに2008年のお風呂代は大人¥390だった模様。現在、京都市内ではいまだ¥450なので、この物価高で頑張っておられるわけで。

九条湯カフェ_2304_08

実は、朝からダウンジャケットの洗濯ついでに「伏見 力の湯」に入りに行っていて風呂上りなのですが(滝汗)、喉が渇いたのでこういうのからスタート。相方はメロンクリームソーダ、私はアルコールも大丈夫!だったので、確かサワー系を1つ。しかし、この雰囲気でこういうのを呑みますと幸せ感が更に一段階アップ!ですな。なにせ風呂上りですし(汗)

九条湯カフェ_2304_09

日替わりカレーが「ココナッツチキンキーマ」という少々変化球系だったのでつい。たしか¥950。ココナッツミルクでは無くて、ココナッツの実の砕いたのが練り込まれているようで、異国のお味ですがなかなか乙なお味。自分が作らない傾向なので、これまた楽しいのだ。ご飯は通常の白米で、プレート用に調整しているもちもち系。

九条湯カフェ_2304_10

相方はミックスフライのプレートを。これも¥950なり。エビフライにアジフライと言う構成で、フライ自体に特筆すべきことは特にないのですが、添えてあるポテサラが燻製味だったり、色々考えているなー感あり。お腹も程よい感じで。

で、特に良かったのがこちら!

九条湯カフェ_2304_11

「九条湯プリン」は¥350なり。最近流行の濃度しっかりトロトロ系でこれが本日一!でした。超和めますのでぜひ。

九条湯カフェ_2304_12

食後は男風呂も見せてください~!とお願いし、そちらに移動。お店の方曰く、たまにギャラリーやミニコンサートホール!として活用されているようです。お風呂は音が反響するので、楽しいでしょうな。

九条湯カフェ_2304_13

お風呂がこちら。超音波風呂や、奥の左手にはサウナまであったようです。なかなか施設が整った良い銭湯だったのですな。

九条湯カフェ_2304_14

で、一応お約束写真を撮って大満足で、お暇することに。帰り際には概ね満席状態に。早い時間からやられているので、お早目、遅めが吉かも。
昭和感を味わうには素晴らしい箱ですので、ま、そういうのがお好きな方に大推薦。しかし、ここでカレー屋やらせてくれないかなぁ~、と思いつつ。(月曜日はレンタルスペースとして貸してくれそうなのですが、キッチンはNGっぽい感じ)多分、また来ます~。



◆九条湯カフェ
住所:京都市南区東九条中御町65
営業時間:10:00~18:00 月・水休
TEL:不明 不定休なので、詳細はこちらでご確認を


関連記事

2 Comments

さやか姫  

おはようございます

もと銭湯なんですか?
めちゃくちゃおしゃれなお店になってますね。
料理も美味しそう。

2023/04/27 (Thu) 07:56 | EDIT | REPLY |   

suika_cotaro  

うはー、コメントありがとうございます。

さやか姫様、コメント頂いていたのにまったく見落としておりましたスミマセン~。blogやられているんですね? 多分アクセス数がそれなりに増加するのに半年ぐらいはかかると思いますので、お互いに頑張りましょう~。

こちらはお風呂屋さんの跡地なのですが、京都にはこういうカフェが知っているかぎり4軒目ではないかと。私はここが初体験でした。お料理はまあカフェなのですが、素晴らしい箱なので見学ついでにぜひ、です。

2023/04/27 (Thu) 18:38 | EDIT | REPLY |   

Add your comment