fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

鉄板居酒屋 こてっちゃん@近鉄伏見駅

2023
06
今年のGWは特に遠距離旅行もせず、和歌山の実家に3日間帰省するだけでノンビリ休日を大満喫。
で、和歌山ネタはまた別途書くのですが、和歌山から帰ってきたGW6日目晩御飯。和歌山から大阪に移動する車の中で、なんだか気分はお好み焼を食べたい!と相方と意見一致。で、遠くに行くのは面倒なので、伏見桃山界隈で食べようということに。

で、思いついてGoogleマップでお好み焼で検索を掛けると、近鉄伏見駅の北側にあるお好み焼屋さんが大リニューアルされて、「鉄板居酒屋 こてっちゃん」なる屋号になり、5/1から再スタートされているのを発見するのだ。以前のお店にも行ったことがあるので、それは行かないと!と電話でやっているか確認し、予約を入れ18:00にやってきた開店4日目。

こてっちゃん_2305_01

驚くほど多くのお祝いの胡蝶蘭の鉢がずらーっと並び、この反対側の公園の前にも10個以上並んでいる!という状況。店内に。

こてっちゃん_2305_05

先ほど電話したものです~!と、カウンター席の端っこに席確保。以前のお店をやられていたおかあさんはご健在(多分、私とそんなに歳は違わない・・汗)で、娘さんメインのお店に生まれ変わった感じですな。想像ですが。後はアルバイトのおにいさん、おねえさんの4名体制。 
8席ぐらいありそうなカウンター席、奥に4人掛けテーブルがいくつか、という状況。 以前はもっとこじんまりだったので、見違えるように綺麗に広いお店になりました。今日も、以前のお店時代からの関係者?で満席!状態。

こてっちゃん_2305_02

で、メニューを確認。串カツまでスタンバっている居酒屋スタイル。(外に藤森の上田酒店の胡蝶蘭があったのを見逃さないのだ。)

こてっちゃん_2305_03

で、更にアテ類が色々と豊富。カウンターの上にはおばんざいを入れた大きな鉢が5つほど並び、¥350というお手頃価格なので、先に2つお願いして、さあどうしようかね?ということに。

こてっちゃん_2305_04

生中は¥550、角ハイは¥480なり。ほっとしていると・・・

こてっちゃん_2305_06

おばんざい2種が登場。里芋などの根菜と揚げさん、牛スジの煮物、ほうれん草のお浸しという健康健全系から。お好み焼き屋さんでこういうおばんざいからスタートできるのは嬉しいよね!と喜んでいると。。。

こてっちゃん_2305_08

目の前の黒板メニューからチョイスした蒸し豚が登場。いくらだっけ、多分¥700ぐらいまでの価格帯。いやーむちむちと柔らかく、正統派ですな。キムチも良い感じの乳酸発酵度で美味しい。 私は、写真撮影わすれのレモンサワー¥450にスイッチし、にんまり。

こてっちゃん_2305_07

直線距離4mぐらい向こうの鉄板で旨そうに焼きそばが仕上げられている香りにやられつつ、さあ次は何をお願いしようかと言うことに。〆に行く前にアテをもう2種類追加。揚げ物系にも惹かれるけれど、今日は鉄板焼類をお願いしよう!ということに。

こてっちゃん_2305_09

相方は2杯目のお酒で冷酒2合瓶¥800をお願いするのだ。神聖を醸す山本本家の「京舞妓 京の生貯蔵酒」でした。意外に辛口でなかなか美味しいですな。

こてっちゃん_2305_10

追加のアテその1は、スジ焼は¥780。こういう丸い鉄板に乗っかって登場するシステムのようです。しっかり焼いたスジはサクサクカリカリした食感で、適切なアテ!と言う感じ。少量でめっちゃ辛い、一休堂「京一味」と共に。

こてっちゃん_2305_11

お母さん推薦の鶏もも焼は¥580なり。和歌山産の鶏(うめ鶏かな・・)を使っているようですが、これまたボリュームしっかりでむちむちと美味しい。漬けダレに旨い甘味噌と、葱+粗びき胡椒+レモン酢、柚子胡椒が添えてあるのが良いですな。

で、〆を注文。流石にやきそばとベタ焼きを最後に注文するのは多いよねえ!と、焼きそばは次回に頂くことにして、ベタ焼きミックスをお願いする。

こてっちゃん_2305_12

これもこういう20cm以上ありそうな鉄板に乗せてサーブする方式。赤い蓋のソースは、シャバシャバ系で円やかな辛味の「赤辛」、黒い蓋の方は更にしっかり辛いぽってりした「泥ソース」なり。京都の地ソースやお好み焼き店のソースは神戸方面のお店よりは辛くない、円やか系が多いのですが、こちらもそんな感じで旨味重視系。白グラス¥500にスイッチしつつ、にっこり。

こてっちゃん_2305_13

ソースだくだく!で、これまた良いアテですな。流石にお腹ポンポン!なり。いやー喰った喰った。

以上で、生ビール1、角ハイ1、レモンサワー1、日本酒300cc瓶1、白グラス1とチャンポンで色々呑んで、¥6600程の大大大大納得のお支払い。いやー、またまた近鉄伏見駅界隈に良きお店が出来ました。
これまた我が家ではヘヴィローテーションしそうな使いやすい一軒ですな。なにせ自宅から徒歩8分少々なので、もう晩飯造る気力ないわ!と言うような場合にチョコチョコお邪魔すると思います。御馳走様!



◆鉄板居酒屋 こてっちゃん
住所:京都市伏見区深草柴田屋敷町23-118
営業時間:17:00~23:00 日休
TEL:075-585-6066
関連記事

0 Comments

Add your comment