fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

魚料理 中村@和歌山市杭ノ瀬

2023
10
で、GWの和歌山帰省ネタその2です。
実家に帰ると、両親のリクエストで何か美味しいものを食べに行こう!ということになるのですが、今回も、30才アンダーの甥っ子夫婦も誘って6名で晩御飯を!と言う作戦。流石に6人で飛び込みでお店に行くのはリスキーなので、1週間ほど前に泥縄で予約したお店が、なかなか超CP且つ美味しかったのでご紹介。

魚料理中村_2305_01_1

お店の名前は、魚料理中村。場所は和歌山市の杭ノ瀬という住宅街の中で、最寄りは無人駅の宮前駅。実家から徒歩5分少々なので、足の弱まった両親は甥っ子に車で送ってもらって、我々は徒歩でお店に移動!と言うような作戦。店内に。

魚料理中村_2305_15_1

店内は、小上がりの6人席が1、4人席が2、キッチン前にはカウンター席が4つ。カウンター席には常連さんが3名、結局30分後には1組入れ替わり、全席埋まる人気度合いでした。で、メニューなのですが・・・

魚料理中村_2305_02_1

こういう細かい字で魚料理がびっちり!という。2010年には存在していて、御店主は和歌山の魚料理店では名高い「銀平」のご出身。アルバイトのお姉さんと2名体制で回すのですが、まったく堅苦しい雰囲気ではなく、気軽でフレンドリーな感じ。とはいえ、今日は我々のような飛び込み客で予想以上!の満席のようで、結構パニくっておられました汗。

魚料理中村_2305_03_1

とりあえず何はなくてもこの写真からスタート!するといういつものパターン。両親は基本下戸で、甥っ子相方のAOIちゃんはマイカーなのでノンアルビール。こんな感じで、ゆるゆるとスタート。

魚料理中村_2305_04_1

突き出しが握り寿司一貫!なのが面白いですな。それもむっちりと甘みの乗った上出来金目鯛。小鉢は蛍烏賊の天ぷらという、なかなかお洒落且つ上質な構成。こりゃ、期待も膨らむのだ。

魚料理中村_2305_05_1

ババーンと登場、刺身盛り合わせなり。多分¥4500!なのですが、この量。一貫がでかいです。ピカピカ光っているのはシマアジ、右奥が良い感じに締まっている〆鯖、紋甲イカ、赤いのは鮪、再びむっちりと旨い金目鯛という。色々食べたいので人数で割り切れない量なのですが、どれも旨い!との感想。

魚料理中村_2305_06_1

お次は加太などで採れる紀州ではこの季節メジャーな、赤足えび塩焼き¥1200×2で1人1個でした。結構な大ぶりサイズでこのブリブリ感。車海老に負けない甘味。いやはやニッコリ!

魚料理中村_2305_11_1

親父様が超食べるのが上手なメバルの煮つけ。お玉がでっかいので小さく見えるのですが25cm級で¥1500という有りえない価格。これも新鮮且つ、和歌山の煮魚では定番の醤油+日本酒のみの味付けなのですが、超ウマ。

魚料理中村_2305_12_1

これまた和歌山では採れないと思うのですが、魚喰い民族なので外から入ってくるのどぐろ。多分¥3000かな。これまた25cm級のでっかさ。塩の乗せ方もお上手。甥っ子夫婦は初体験だったようで、旨っ!旨っ!を連発。

魚料理中村_2305_07_1

揚げたものも行っておこうと、天ぷら盛り合わせはこれで¥1000!という。海老にゲソに白身にサツマイモにしし唐に・・・あとはなんだっけ。これはいたってレギュラーな味付けですが、悪くはなく。

魚料理中村_2305_09_1

日本酒も結構色々揃っているのですが、全然写真を撮っていなくて(汗)、確か「南方 純米」グラスを2、「紀土 純米」グラスを2、さらに、この澤乃井の大辛口300mlを呑んだような。(6名中呑むのが3名なので全然少ないですが・・・汗)

魚料理中村_2305_13_1

で、大分呑んだくれていたおかげで写真も2、3抜けている(多分、バイ貝×2と海老パン×1、蛍烏賊酢味噌×2なども食べている)のですが、写真が残っていた鶏焼きも火入れバッチリで美味しくて・・・

魚料理中村_2305_10_1

かき揚げ×2はサツマイモの短冊が入っているタイプで、これも女性陣には人気でした。いやー、喰った喰った。

で、〆ご飯に「魚飯」をお願いしようとしたら、お米から土鍋で炊くタイプであることが判明し(そりゃ、銀平では定番ですな・・・)、お腹も結構いい感じ且つ既に2時間半以上座っていたので、今日はこれぐらいでお開き!ということに。

多分、酒量は生ビール2、生ビール小1、ノンアルビール1、ジンジャエール2、日本酒グラス4だか6だか、300ml瓶1とそこそこ吞んで、〆て¥5500/人チョイのお支払いで済みました。いやー、和歌山市内の繁華街(アロチなど)で呑みますと、1人¥1500ぐらい高そうな感じなので、これはコスパ良好ですな。なにせ、実家の近くなのでまた寄せてもらうことになりそうです。次回こそは魚飯を!



◆魚料理 中村
住所:和歌山県和歌山市杭ノ瀬134-2
営業時間:17:00~22:00 月休
TEL:0734-74-5058
関連記事

1 Comments

さやか姫  

おはようございます

刺身新鮮で美味しそう💗

2023/05/11 (Thu) 08:20 | EDIT | REPLY |   

Add your comment