fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

イル スオーロでディナー(2)@西ノ京塚本町

2023
10
現在、相方の仕事場が衣笠なので、金曜日のテレワーク後ディナーは相方の仕事場から丹波橋の自宅への帰路中のどこぞで落ち合うパターンが多く、西院や円町当たりのネタ増加中な我が駄blog。 今回もイタリアンが良いよねえということで相方の仕事場近くで検討していて、そうそう円町に良いお店があるじゃないの!と思い出したのですな。相方に当日ランチ時間に予約を入れてもらい、うきうきとやってきた円町、18:00。

イルスオーロ_2307_01

JR円町駅から歩いて7分ほど。お店の名前は「イル スオーロ」(IL SUOLO)、2019年8月オープンのシェフご夫婦お二人で回されている街の人気食堂的イタリアン。少し前にランチに来たよな!と覚えていたのですが、既に3年ほど前だったのだ。機会があればぜひ夜も!と思っていたわけで。店内に。

イルスオーロ_2307_15

勢い良すぎて、予約時間10分ほど前に到着し、今日1組目の客として奥のテーブル席に。カウンター席が5席、奥に2人掛けテーブルが1席、3人掛けテーブルが1席だけで、3人席に入れてもらうのですな。

イルスオーロ_2307_03

相方が登場するまでとりあえずハートランドの小瓶を頂きつつお料理の検討に入るのですが・・

イルスオーロ_2307_02

こちらが頻繁に変わる日替わり系。お肉と魚料理がバランスよく存在するのがこのお店の美点。ネット情報では魚料理を推している人が多いので、今日はメインを魚料理にして、パスタを2種類お願いしようかなと考えていると相方登場。相方もハートランドを注文し・・

イルスオーロ_2307_04

レギュラーメニューを一緒に見当。こちらが前菜系。いやー、色々とソソる皿が多いので目移り!ですな。

イルスオーロ_2307_05

更にパスタとメイン系。テリアテッレやパッパルデッレなどの手打ち麺完備で、ニョッキやショートパスタも色々置かれているのが嬉しい。シェフお一人で回されているのですが、常時50種類ほどのお料理は出されるわけで。前菜は、手堅く盛り合わせが幸せそうだよねと意見一致。今日の魚料理とパスタ2種をお願いするのだ。

イルスオーロ_2307_06

たしか前回のランチの際に座ったお隣のテーブル。南イタリアのような明るい雰囲気で、ほっこりとした家庭的な雰囲気が良いですな。でお料理を待つ間に、相方はボトルでワインを頂いたほうが手堅いよねえと言う意見で・・・

イルスオーロ_2307_07

マダムにお願いし、先に白ボトルを見せてもらうのだ。メニューにリストアップされているもので、¥4000~¥6000ぐらいの価格帯でした。で・・・・

イルスオーロ_2307_09

今日は多分一本で十分であろうと、しっかり目の白で!ということで、伊アブルッツから、「Barone Cornacchia TREBBIANO D'ABRUZZO」なり。トレッビアーノ100%の自然派。確かにボディしっかりで濃厚で美味しいです~。確か¥4000ほどだったような。これがですね・・・

イルスオーロ_2307_08

前菜盛り合わせは1人前¥1300のグランデのほうを2人前でお願いしました。右手のほうがてんこ盛りになっていてよくわからない(滝汗)のですが、イタヤ貝とオレンジのマリネ、鮪のカルパッチョ、紫キャベツマリネ、ズッキーニオイル焼、オランダ豆トマト煮、鶏レバーパテカナッペ、パテドカンパーニュとサラミなどなどハム類4種盛りという、ま、バランスの良い構成。

このお肉成分多めのてんこ盛り前菜が自然派ワインとぴったり!合うわけですな。いやー極楽。

イルスオーロ_2307_10

パンも香りのよい自家製で外はかりっと中はふわっとしていて、お皿のソースを頂くのに丁度良い感じ。(私の分のみ、後程お代わりを・・・)

イルスオーロ_2307_11

で、楽しみにしていたパスタ一皿目。鰯と松の実、レーズンのフェンネル風味スパゲトーニで¥1850なり。二皿に分けてもらいました。多分、青魚好きでイタリアン好きなら必ず一度は食べたことがありそうな、シチリア島の名物料理ですな。解れた鰯の身のペーストが良い感じで太麺パスタに絡んで超ウマ。相方と、これは美味いよねえ!とニッコリなのだ。

さらに!

イルスオーロ_2307_12

手打ち麺が食べたかったので、迷わず選んだ養老豚とポルチーニのラグー、手打ちパッパルデッレなり。幅2cmぐらいあるペラペラ麺なのですが・・

イルスオーロ_2307_13

実は京都ではこのメニューをやっているお店が少ないので、久々に食べたいなあ!と考えていた一皿。養老豚は角煮サイズぐらいのトロトロなものがゴロゴロと入っていて、どことなく台湾風豚の角煮を思い出す甘口ソースとも相性良好。ボリュームも申し分なし。久々にパスタで大大大大満足!

しかし、〆の魚料理がこれまた美味しいのだ。

イルスオーロ_2307_14

25cmくらいありそうな大きなステンレス鍋には、ソテーした鯛の半身と天使の海老3匹、つぶ貝?、それにトマトとジャガイモが。それを白ワイン&オリーブオイルで蒸し煮した感じなのですが、間違いなくボリュームは申し分無し。味付けも素材の味重視で、それなりにオイルは使っていますが断然食べやすい一品。魚好きでトマト好きなら間違いなく好きであろうかと思われる一品でした。いやはや大大大満足! 出汁を全て吸ったジャガイモが超ウマで、パスタが両方とも超ウマなのですが、僅差で本日一がこちら。

相方と、ドルチェを食べるならそろそろパスタ2種類注文は難しそうだよねぇ!と意見一致し、今日はこれでお開きにしようということに。以上で〆て、瓶ビール2、白ボトル1で、¥14000程と言う大大大納得価格!でした。

相方の仕事場が今後変わる予定なので、その前には是非再訪したいですなあ。FB友各位様に置かれましては、この近くの方で晩御飯を考える際は強力にオススメする一軒なのだ。御馳走様でした。




◆イル スオーロ (IL SUOLO)
住所:京都市中京区西ノ京小堀池町2 第一ビル 1F
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00) 17:30~22:00(L.O.21:00) 水休
TEL:075-354-6373

関連記事

0 Comments

Add your comment