fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

ラ ボッテガ R&Rでミニ食事会(6)@伏見竜馬通

2023
19
和歌山に帰省したら、様々な野菜類を貰ってくるのでご近所の知り合いにおすそ分けしよう!と思いついた相方。徒歩圏にお住いのYKさんに「野菜あるけど、いる~?」とメッセしたら、お土産を渡すついでにご飯食べしようということで台風7号が近づきつつある日に晩御飯!ということに。思いついたのが前日で、近隣のお店数軒に電話したらラ ボッテガ R&Rの席が取れたわけで。

R&R_2204(小)_001

丁度夕方から雨が降り出したので、丹波橋から歩いていくのはなあ!と近鉄伏見駅から桃山御陵駅まで電車移動して、後は商店街のアーケードを歩こうと家を出ると、伏見駅でYKさんとばったり出くわして、そのまま一緒にお店まで。(またファサード写真使いまわしでスミマセン~。)
フロアのお兄さんが新規加入され、3名体制になったのですが、今日も二階席を合わせて、ご家族連れ2組を含む4組!という大入り状態。一階のテーブル席に入れて頂くわけで。

R&R_2308_01

7月から10日間ほどイタリア研修旅行でお店を閉められていて、その後一発目の訪問なのですが、メニューは相当変化している模様ですな。お料理のラインナップがさらに増強!されていました。こちらが前菜系で・・・

R&R_2308_03

実質お料理は1人で回しておられるのに、パスタはこのラインナップで・・・

R&R_2308_02

メインも色々と。温かい系の前菜系があと1枚、10種類ほどあったような。前菜は小皿前菜盛り合わせ(アッサジーニ)が色々食べられて楽しい&ボリューム満点なので、5種盛り¥1500を人数分お願いし、更に悩むことに。。。

R&R_2308_04

で、久々の再会を祝していつものパターンで。三人なのでボトルで貰う方が良いだろうと・・

R&R_2308_05

こちらのお手軽系なのに美味しい、伊タレンティーノから「ROTARI Talento Brut」を。シャルドネ100%でしっかり泡も続く、なかなか良いものなのだ。確か¥4000とかそれぐらいのお値段~。

R&R_2308_06

で、三人なので小皿では無く結構大きなお皿で前菜盛り合わせが登場。こちらが全五皿中の三皿という。

R&R_2308_08

魚の皿は、カルパッチョで鯛と鮪が登場。塩胡椒にオイルとビネガー!みたいなシンプルな味付けなのですが、甘ーいフルーツトマトが良い味出してます。

R&R_2308_09

肉の皿は、薄切りローストポークとサラミ、それにパテドカンパーニュというパン劇消化系なものが。

R&R_2308_07

タップリな野菜の皿は、ズッキーニに南瓜ロースト、茄子に大根トマト煮、紫キャベツのラペと言うような健康的な布陣。いやーこれは呑める前菜ですな。で・・

R&R_2308_10

で、適宜分け分けしつつ、積もる話をてんこ盛りに。YKさんは相方の元同僚なのですが、相方がまた9月から元の職場のどこぞに復帰する予定なので、色々と情報交換して盛り上がる訳で。(私は聞き役汗)

R&R_2308_11

で、前菜の残りの皿は温かいものが。これは最近追加された、松茸を鱧の身で巻いた揚げたてフリット!という間違いなく美味しそうな一品。バジルのソースで。

R&R_2308_12

更に牛筋のトマトソース煮なのですが、これもお肉タップリすぎ!なしっかり量。多分パスタソース兼用なのだと思うのですが、そんなに濃い味付けにしていないのが良いですな。自家製パンの上に乗っけて頂くと、パンと激しく相思相愛な一品。

R&R_2308_13

予定通り、前菜だけで泡が無くなったので、今度は白で再びカンパーイ!ということに。

R&R_2308_14

選んでもらったのは、伊シチリア産「Antonello Cassarà Zibibbo」なる白で、ジビッボなるマスカット系葡萄100%。そんなにはっきり甘口!というほどの甘さは無いのですが、これまた呑みやすくて、マスカット系のいい香りですな。たしかこれも¥4500ほどだったような。

で、パスタは悩んで2種お願いしたのですが・・

R&R_2308_15

まずは非常に夏向きな皿で、北海道産生うにの冷たいカッペリーニで¥2400なり。いやー、相変わらず盛りは非常に良好。

R&R_2308_16

トマトの冷たいダシを利かせた冷製なのですがオクラがいい味出してます。むしむしする季節に超合うさっぱりとした一皿。さらに!

R&R_2308_17

冷たくてさっぱり系のあとはしっかり濃厚系ということで、自家製パンチェッタのローマ風カルボナーラ¥1400をお願いするのですが・・・

R&R_2308_18

先ほどのあっさり系とは打って変わって、超濃厚且つ塩分濃度かなり高め系。が、味付がお上手なので、これもするするとイケてしまうのだ。危険危険。いやー三人でもこの量なので、結構お腹いっぱいになっちゃいますな。

R&R_2308_19

メインはやんばる島豚のローストマスタードソース200g!で¥3000なり。これもジューシーに仕上がっているのですが、流石にお腹はかなりイイ感じ。何とか食べきれたのですが、パスタとメインの間にもう一皿温かいワインのアテを注文していたのはキャンセルをお願いして、なんとかかんとか!という。というのも・・

R&R_2308_20

このお店に女性をお連れして、甘いものを外すわけには行かないわけで。定番のいちじくのタルト、超旨いのでお気に入りの南瓜のプリン、それになんとかいうアイスケーキ(汗)をお願いし、シェアする作戦。1つ¥700ほどかな。更に・・

R&R_2308_21

三人とも酒飲みなので、珈琲や紅茶では無くアルコールで〆ましょう!と、女性陣はレモンチェッロを。デザートはどれもしっかり味で美味しい&ボリュームしっかりなのに、アルコールをちょっと合わせると良い感じで食べれてしまうわけで。

R&R_2308_22

ワタシはグラッパを頂いて、超ご機嫌。甘いものにイイ感じで合うので酒好きならぜひお試しを。。

以上で〆て、泡・白ボトル各1、レモンチェッロ2、グラッパ1で¥8000/人ほどの大大大納得価格。メニューが色々増強された&手打ち麺が増えたのが嬉しいのでまた誰かを誘ってやってくる気満々店。またお邪魔すると思います~、ご馳走様でした。



◆ラ ボッテガ アールアンドアール (La Bottega R&R)
住所:京都市伏見区塩屋町239-2
営業時間:11:30~14:30 カフェ14:30~17:30 17:30~21:00 火休、第2・4水休
TEL:075-621-5505
関連記事

0 Comments

Add your comment